ナナメなお絵かき理論(自己満の記録)

第1回:始めるきっかけ~構図を考える

2013/02/03 23:52 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 描いてみた
  • お絵描き
  • 講座
  • 初心者
○とりあえず第1回

みなさんハジメマシテ、しぇばりおんと申します。
このブロマガを見つけて頂いてありがとうございます。
当ブロマガは、絵を描くということを中心に色々お話しようと思います。
生放送とかもやっているのですが、そこではなかなかお話出来ない部分を
ここで保管出来ればいいなぁ、なんて思ってます。

まずは始めようと思ったきっかけをば。
自分は絵を描きはじめて多分9年目ぐらいになります。
9年つったら小学3年生ぐらいかな??
考えてみると結構長いこと描いているのかもしれないです。
その9年目になるにあたって、今一度自分の描き方について見直してみよう
と思ったのがきっかけです。
今の自分の考えを記録し、いい部分は伸ばし悪い部分は直していくための、
まぁ自己分析みたいなものですw
ついでに、今絵を描いている人や描こうとしている人への参考になればと。
う~ん、それは良く言い過ぎか(´∀`)
全部が全部正しいわけではない(というか絶対の正解なんぞないしなぁ)ので
話半分、参考になる部分だけ飲み込んでくれれば幸いです。

というわけで、第1回のテーマは【構図】で行こうと思います。


【構図を考える】

構図っていうと難しいですが、要は「何を描くか」です。
キャラを何人、ポーズ、背景の有無etc
とりあえず今回は自分が意識しているポイントを何点か図を交えて書きます。

●まずはキャラから。


立ち絵を例に説明。
上記左は身体が直線的であまり動きがなく寂しい感じがします。
右は重心に動きがあるので見ていて変化があります。
自分はあまり動きのある絵を描かないですが、それでもこの重心を意識するだけで
絵に動きが出来ます。
女キャラでも、首をちょっと傾けるだけで印象が大きく変わる感じです。
普通に立ってるだけでもいいんですが、ちょっと身体にポーズをつけたほうが良く見える
と思うので、まずキャラを描くときはこの辺を意識します。


●次は空間。



1枚の絵の中に空間を作ることは結構大事にしてます。
要は「奥行を感じさせる」ってことです。
上記図で言うと、足が前に来ていることで出来る空間を感じさせることで、
絵の中にも世界があることを見る人にも感じさせることができます。
まぁ、雰囲気作りに近い感じです。
3Dってわけではないですが、絵を立体的に見せられるようにしたいといつも思っている
ので、こういう部分を大事にしています。


で、今回ブロマガで説明する用に1枚描いてみようと思い、作ってみました。



バレンタインが近いので、男女高校生的な感じで。
こんなんばっか想像してるから彼女おらんのやろなぁ。。。(遠い目
といってもこれ見ただけじゃよく分からないですよね(´・ω・`)
僕は、棒人間というかアタリで描くとこんなかんじになります。
ただ、この段階で先の2つは意識しておきます。
この段階で考えていないと後から修正出来ないことが多いです。



というわけで今回はここまで。
次回はここから描き込んで線画にするところまでをやろうと思います。
正直上手く説明できてないし、文章も下手で申し訳ないです(´・_・`)
もっと聞きたい、という方がいらっしゃったらコメントなり生放送なりで聞いてもらえたら
それなりに頑張って答えます。
ここまで読んで頂き、本当にありがとうございました。

     ∧,,∧
    ( ´・ω・)<あざっした!
   c(,_U_U


次は来週土曜~日曜を予定しています(あくまで予定ですw
※2/10追記:すいません、日曜日更新難しいので月曜に更新します。。。

コメント

青空
No.1 (2013/02/04 15:22)
私も絵を描いてますけど、めちゃくちゃ下手くそで(笑)
絵がうまくて羨ましいです…(・ω・`)
しぇばりおん (著者)
No.3 (2013/02/05 15:41)
>>1
返信遅れました、すいません。。。
自分が上手いかはなんとも言えないっすけどありがとうございますm(__)m
個人的には考えて描いていけば絶対上手くなると思ってますんで、青空さんも
描き続ければ上手くなるはずっす!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事