ナナメなお絵かき理論(自己満の記録)

第5回:人物キャラについて考える(顔編)

2013/03/24 21:16 投稿

  • タグ:
  • お絵描き
  • 講座
  • 初心者




( ノ゚Д゚)ぐわっし!しぇばりおんでございます。
思った以上に更新が。。。
平日仕事で休日スパロボUXのフルコンボ。
……最高です(*´ω`*)
で、このブロマガ今回で5回目。
今回からは人物キャラを描くときにちらほら考えることをまとめていく予定です。
ということで本題。




【人物キャラについて考える(顔編)】
今回はキャラで一番目に付く部分、顔について。
正直ここは個性というか、描く人見る人によって色々好みが出るところだと思います。
なので、自分が描くときにはこう考えるってのをまとめていきます。

【バランス】
顔(というか頭っすね)の全体のバランスですが、個人的には大きくみて2つ

1、縦長(カッコイイキャラを描くときに向いている)
2、丸型(可愛いキャラを描くときに向いている)
他にも色々ありますが、とりあえずこの2つがメインだと思います。
上に描いた向いているというのは、あくまで僕のイメージです。
ぶっちゃけどちらのバランスでもカッコよく可愛く描けると思ってます。
それでも、自分の絵のバランスはどうか?
実際描きたいものはどういう感じなのか?
というのを知っておくのは損にはならないはずです。
ちなみに僕は丸型の顔が好きでよく描いてます。



【輪郭】
顔を下から包み込んでくれる輪郭、とても大事です。
上手く言葉にするのが難しいですが、僕が描くときに考えるのは「硬さと鋭さ」です。
(…漢字あってるかなw)
キリッとしたキャラとゆる~いキャラでは輪郭も変化があります。



簡単に説明すると上図のようなイメージです。
女性(のようなキャラ)を描くときは左のような柔らかく緩い感じの輪郭を描き、
男性(のようなキャラ)を描くときは右のような硬くて鋭い輪郭を描くように意識してます。
ケーズバイケースで、色々使い分けられるのがベストだと思います。
ちなみにこれは20~30代のキャラの輪郭で、40過ぎの中年やご老人になってくると
また色々考える点が増えるので注意です。



【配置】


上図参照。
左の顔より右の方が右目と左目の間の幅が広く、鼻と口も下に下げてます。
パーツを外に広げたほうが少し幼い感じに見えると思います(もう好みよね…)
やりすぎには注意ですが、少し意識して描いてみるのもいいかと。



【目】
正直好みだと思いますw
ってだけでは説明になってないので。。。


上図参照。
上まぶたの線と白目と肌の境界は意識して損はないかと思います。
あとはフィーリング!
(フィーリングというとDA PUMPを思い出します)



【鼻、口】
目と同じく好みだry


目だけではなく、鼻、口の描き方ひとつでイメージも変わってきます。
自分の好きな、描きたいものに近いものをチョイスするのがベストだと思います。


【全体】
ここでひとまず絵を引いて見てみます。



全体を見て、バランス的にどうか、イメージに合っているかどうかの確認です。
イメージは全体で作るものなので、輪郭一つを強引に変えても変になるだけなので、
他のパーツと上手く合うように色々創意工夫するのが大事です。
軽く髪のアタリをいれておくと、顔の完成形が見えてなおいいと思います。


という感じで今回はここまで。
(正直大したこと描いてない。。。orz)
まだ髪がしっかり描かれてないのですが、今回説明した部分だけでも意識して描くだけで
随分とイメージが変わってくると思います。
とはいっても、人それぞれ好みがあるので、一番大事なのは「自分が好きなもの」を描く
ことでしょう。
なのでここのバランスうんぬんは、頭の片隅にでも置いておく程度がいいかもです。
本当にいいものは理屈無しにいいですもんね(・∀・)
それでは、ここまで読んで頂き本当にありがとうございました!

     ∧,,∧
    ( ´・ω・)<あざっした!
   c(,_U_U


次回は髪の毛編をやろうと思います。
目標は4月頭の週に(´д`)



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事