スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第94話レビュー

2016/02/27 23:55 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王デュエルモンスターズ
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王
  • 現世と冥界の逆転
  • 青眼の白龍
  • イシズ・イシュタール
  • 海馬瀬人
  • 嫁>神のカード
今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第94話のレビューをさせていただきます。

第94話 未来を変える一撃

今週は海馬とイシズの海馬の敗北が
千年タウクによって予知されたデュエルの続きで、
とうとう海馬がイシズの言う敗北を導くカード、
オベリスクを引いたところから始まります。

闇遊戯はイシズがマリクと姉弟、
つまり墓守の一族である事について、
デュエルの戦術もまた
墓地関係にあると察知します。
つまり第二の手札と言われた
墓地のカードを利用するのでしょうか?
闇マリクは海馬は墓穴を掘ると言っております。
やはりイシズの戦術は墓地関係か!?

ここで魔法カード、魔法除去ウイルスキャノンが。
イシズのデッキから魔法カードを10枚墓地に送ります。
しかしイシズの墓守の罠がここで発動!!
エラッタされるまで禁止カードに居座り続けた
あの凶悪効果な罠カード、現世と冥界の逆転だ!!
現世と冥界…つまり互いのデッキと墓地のカードを入れ替える
最凶にして最悪の罠カード!!
イシズのデッキには主力として使えるカードばかり、
そして海馬のデッキにはたった6枚!!
7ターン後にはドローすら出来なくなる!!

そしてイシズは海馬のドローしたカードが
魔法除去ウイルスキャノンである事も知っており、
カウンター罠、無効で効果を無効にします。
そして死のデッキ破壊ウイルスを次にドローする事も。
もちろん手札には加えさせない。

ここで海馬がデスグレムリンで
ケルベクを破壊しない理由は
クロス・サクリファイスで
オベリスクの召喚を狙っているからとの事ですが……
もちろんイシズもその事は承知の上!!

「海馬、俺には見えるぜ!!
 見果てぬ先に継続く俺達の決闘いのロード!!
 自分の未来は自分のカードで切り開く!!
 それがデュエリスト!!俺には見える!!
 このバトルシティでおれとお前が決闘う未来が!!」

ここで闇遊戯の言葉が!!
死のデッキ破壊ウイルスを墓地に送られても
海馬はまだ諦めない!!
クロス・サクリファイスを伏せて希望をつなぎます。

イシズの最後の罠は生贄の抱く爆弾。
対生け贄召喚という事はオベリスクの召喚に
対抗する為のカードでしょうか?
自分のモンスターのゾルガに仕込まれ、
それを生け贄に召喚されたモンスターは
例え神であろうとも破壊される。

だが海馬には例えそれが読まれていても
オベリスクの召喚以外に方法は無い!!
ここに今神が降臨する!!

海馬の起死回生の一手でオベリスクが降臨する!!
だがイシズは神を前にしても、
海馬のサレンダーを許してやるとの言葉にも
一向に動ずる気配は無い。
やはり生贄の抱く爆弾を誘発する
オベリスクの攻撃による自己破壊と
バーンダメージで海馬は敗北けるのか!?
しかし神による攻撃以外
海馬には勝利つ手段はない!!

イシズの見た未来の通り、
海馬は崩壊するオベリスクとともに敗北けるのか!?
だが闇マリクの持つ専念ロッドがシャイニング!!
そして海馬が攻撃をストップ!!これは一体!?
海馬の脳裏に浮かぶあの石版……
ブルーアイズの石版……
その前で女性の亡骸を抱える神官……
そして海馬の胸を刺す悲哀みは……
ブルーアイズが海馬に対して
出したメッセージだとでも言うのか!!?

この閃きに海馬は全てを賭ける!!
魔法カード、黙する死者!
ガジェット・ソルジャーを蘇生させ、
オベリスク共々ブルーアイズの生け贄に、
神をすら踏み台にして
蒼き眼の尊き白き龍よここに降臨せよ!!
千年タウクで確定せし未来がその姿を変貌えていく!!
ブルーアイズで今その未来を切り開く!!

人間{ひと}の心には神を超越えて
信じるべきものが存在る。
海馬はそれに従った事で
神の真の所有者となった。

そしてイシズもこのデュエルで
希望の光という大切なものを受け取った。
例えイシズが勝利ったとしても
マリクを取り戻せる可能性は一縷の望みに過ぎない。
しかしイシズは敗北ける事で
未来さえも変革える事が出来る者の存在を知ります。
あれ?それってもしかして:不動遊星?
そしてここの集いし者達はマリクを救う力がある。
まあ遊戯達に義理はありませんが、
そんなケチなこたぁ遊戯達は思っちゃいねえ。

「未来に従う奴に光はない。」
海馬が残したセリフですが、
破滅の未来に従ったどこぞの顔芸ザゼルには
別の光が有る様ですな。
闇遊戯と海馬の決闘の予感、
そして闇マリクとの激闘の予感を残し、
来週に移ります。

来週は犠牲者が続出するバトルシティ決勝戦のさなか、
イシズがマリクの過去とイシュタール家の惨劇を語ります。
名づけてバシュタールの惨劇ならぬイシュタールの惨劇。

来週はデュエルはなさそうですが。
それはそうと乃亜編はあるのでしょうか?
是非ともあってほしいものです。
エロペンギン的に。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn094.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事