スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第92話レビュー

2016/02/11 00:40 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王デュエルモンスターズ
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王
  • ゴリラ語
  • ラーの翼神竜
  • 蟲責めはカット
  • スクール水着
  • 闇マリク
今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第92話のレビューをさせていただきます。

第92話 古代神官文字{ヒエラティック・テキスト}の謎

今週は舞が闇マリクとのデュエルで
カード効果で強奪したラーを召喚したと思ったら、
リシドが召喚したラーとは似ても似つかない
黄金の球体の様なものが召喚されてきたところから
始まります。

闇マリクによれば神に選ばれしデュエリストで無い
舞レベルのデュエリストには
ラーを操る事はでけないとの事です。
実際に舞はラーに記された
象形文字のテキストを読めません。
ていうか闇マリクから強奪した時には
テキストスペースには何も書かれてなかったのに……
OCGならばルール上大問題ですが、
アニメですからしゃーないでしょうな。

ラーを召喚した時にのみ浮かび上がると言われるその文字は、
ラーの真の恐るべき特殊能力を示すテキストが記されており、
舞はアイキャンノットスピークエジプト文字状態で
解読出来ないのでラーを従える事がでけません。
古代神官文字であるこのヒエラティックテキストは
法律・文学・宗教の文書に用いられ、
特別な地位に在る者にしか解読出来ない文字であり、
墓守の一族を含む
選ばれし者のみが神の意を得る事が出来る……。
舞がラーを操れないと知ってわざと渡したのか……!!

デュエルモンスターズの生みの親である
ペガサスでさえもラーに秘められた能力を
解読する事は出来ずにそのままカードに
ヒエラティックテキストをコピペしたと言う
その恐るべき能力の秘密とは!!?
今のラーは卵の状態のスフィアモード、
そしてラーの攻撃力は生け贄にした
ハーピィの攻撃力の総合値の5400、
ここからどの様な姿になるというのか!?

しかし舞はグラヴィティ・バインド -超重力の網-を
伏せ……ってバインドを伏せた事を独白しちょる!!
ダメだ!!説明死フラグが立った!!

案の定ホールディング・レッグスの効果で
伏せカードは全てバウンスされ、
しかも闇のゲームなので
リアルで二枚のホールディングに
手足を束縛されて磔刑状態にされチマー!!
そしてその状況に激怒する闇遊戯に対し、
今から闇への生け贄ショーが開始まると、
そしてラーの特殊能力は3つあり、
一つだけ明かしてやろうと
ドヤ顔で高らかに宣言します。

ていうか誰にも聞かれていないのに
ラーの能力が3つあるとか
そのうちの1つを教えてやろうとか
情報を喋るのが徒にならないな?
そしてヒエラティックテキストを読み上げ、
ラーが翼神竜の姿を現して闇マリクに従う!!
しかも物理的に拘束された舞は
サレンダーする事さえ出来ない!!

闇マリクは舞を生け贄にして
闇遊戯の憎悪を最大限に引き出させる積もりだ!!
そして闇マリクの正体が
父親のドメスティックバイオレンスで
マリクが生み出した二重人格である事、
リシドの癒しの刻印によって
憎悪の感情と共に封印されてきたが、
リシドが意識不明になって表に出てきて
全ての秩序と自分以外の全ての命の破壊を宣言します。

闇マリクのラーによるダイレクトアタックが
敢行されようとしている最中、
城ノ内は既に勝負は決したと主張しますが、
マニュアル人間の磯野は
デュエルは終わっていないと却下します。
しかし城之内は失格にするぞと言う
磯野の静止を振り切って
ホールディングを取ろうとします。
そして城ノ内の記憶が抜け落ちた舞に、
城ノ内が仲間として語り掛けます。

舞は愛の力で城ノ内の記憶を取り戻し、
城ノ内はホールディングを外そうと奮闘しますが……
ここで闇遊戯が飛び出して盾になった!!

だが攻撃を受けきった闇遊戯は倒れチマー!!
そして勝利者となった闇マリクは
デュエルで闇遊戯を葬ると宣言して
城ノ内を金縛りにした後、
舞に罰ゲームを……

精神世界のハワイアンな世界の中で
舞は砂時計に閉じ込められております。
その砂時計の記憶を吸い取る砂は
一枚のラーのカードで落下を抑えられております。
舞の視線には遊戯と愉快な仲間達が
バカンスを楽しんでおります。
何気に静香のスク水がファンサービス。

闇マリクがカードを抜き取って
全身砂に埋もれば記憶は全て消え、
死の闇に身を沈めていく事に!!
そして現実の世界では廃人同様に!!
助けるには闇マリクに勝利つしかない!!
ていうか原作では砂ではなく大量の蟲でしたが、
この描写は流石にゴールデンタイムに
まずいっしょという事で砂に変更になります。

闇に生け贄リリースを捧げれば捧げる程
闇マリクのパワーは増幅されていく……
ここで海馬へのモクバからの連絡によれば、
ラーのテキストのスキャンに成功したので
これから解読に移るとの事ですが、
多分残念でしょうが解読は出来ないでしょう。
そして海馬と八人目のデュエリストである
イシズとのデュエルに向けて来週に移る!!

来週は舞が廃人状態になったショックのまま
海馬と八人目のデュエリストであるイシズの
第四戦が開始まります。

そしてここで一同は初めて
その正体がイシズだと知る事に。
イシズが現れた目的とは……?

イシズによれば千年タウクの未来予知によって
海馬の敗北は既に決定っているとの事。
恐らくはハッタリではなく事実でしょうが、
海馬はオカルトなぞ信じないと一笑に伏すのでしょう。
果たして未来通りに海馬は負けるのか!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn092.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事