スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}88話レビュー

2016/01/15 01:48 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王ARC-Ⅴ
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王
  • アークファイブ
  • チープ・トリック
  • クロウ・ホーガン
  • 榊遊矢
  • 紫雲院素良
今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}88話のレビューをさせていただきます。

第88話 雷鳴の一撃!

今週はロジェの一方的な都合で
急きょナイターで行う事となった
遊矢VSクロウのデュエルの最中に
遊矢がロジェの細工で凶暴化、
クロウも遊矢へのトップスとズブズブ疑惑を
再び強める等かなり泥沼化した状況から始まります。
何故か遊矢の異変と共に
遊矢シリーズの共鳴も始まります。

遊矢の反撃にトップスはウハウハ、
希望の星のクロウの苦戦にコモンズはムカムカ、
これではクロウの疑惑も益々増しそうです。
ダベリオンの効果で攻撃力をアップしますが、
クロウは永続罠、黒羽呪鎧を発動!!
ダベリオンの効果を無効にします。
しかしロジェがまた本人も与り知らぬ
一方的八百長でアクションカードを用意します。
一方ヘリにだっこちゃん状態の素良は
遊矢の異変に気づきました。

「LK3を引き離し、TD6に接続。」
しかしロジェのやりたい放題の
コース変更がまたまた発動だ!!
ここで覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンこと
オリゴンを遊矢はエクシーズ召喚してきます。
素良はその召喚時に起こる風で
ヘリごと風に煽られております。
しかしメリッサは風に煽られて
足元の素良に全く気付いておりません。

ここでオリゴンの召喚の際に起こった
無数の落雷の影響で周りのビル群の電気は無論、
バックアップ回路を含めた
回路破壊コース変更中の道路も途中でとまっちまー!!
まるでどこぞの下っ端の様だ!!

しかしブラック・バードをナメるなよ!!
ブラック・バードのブースト機能で
道路の途切れた間を飛び越えました。
一方遊矢号(仮名)は…装備魔法、覇王の翼発動!!
オリゴンがUFOキャッチャーの如く
遊矢を掴まえて途切れた間を飛び越えます。

ここでクロウはコース変更が
途中で止まった事に関して
自分だけでなく遊矢も危なかった事に対して
トップスとズブズブという疑惑が少し薄らぎます。

一方地下の柚子はブレスレットの共鳴に
遊矢の安否が心配で居ても立っても居られません。
アマンダ達の作業部屋には徳松っつぁんの子分しかいませんが、
外に出たら見張りに捕まっちまいます。
一方セレナのブレスレットも共鳴して
これではセキュリティの格好の目印です。
零羅の体力ももはや限界、
後は月影に頼るしかねえ。
そして遊矢のヘルメットへの電気ショックも
回路の故障で使えなくなり……
と思ったら最高電圧のまま止められなくナッチマー!!
てか精神や記憶障害が起こり、
最悪脳がやられておっ死んじまう可能性も……!!
しかし科学者の心配をよそに、
ロジェは壊れるならそれまでと意に介さない!!
シティ住人の視線を釘付けにするという目的が
果たされているならそれで結構だという
悪役のスタンダードを行く行為です。

クロウは遊矢の心変わりしたのは何故かと問いますが、
ここで遊矢の状態が異常である事を知ります。
しかも遊矢はオリゴンの効果でサンレンダァ!!
しかも益々遊矢シリーズのシンクロナイズドと
ロジェの陰謀はヒートアップしていくばかりだ!!

一方評議会ビル前には待機している
セキュリティとセルゲイが
赤馬と評議会の抹殺及び
(ここにはいませんが)柚子とセレナの
確保の任務を遂行戦としております。
一方評議会もその動きに気づいており、
赤馬をまるで用心棒の様に思っております。

遊矢の方は誰の声も聞こえず、
サンレンダァ目に移ります。
ライキリの破壊を防いでもライフが0になれば……
しかしここで罠カード、黒羽希望を発動!!
ライフを半分支払って戦闘ダメージを無効にするという
既存カードの下位互換も下位互換の効果が発動します。

素良の目に飛び込んできたのは……
満月を背にした6つの何かの影……
まるでETだ……と思ったら、
ゲイラカイトを使って飛んでいる
オベリスク・フォースの連中だ!!
奴らは既にこの次元にもきていたのか!!
セキュリティによれば20名確認されております。

焦ったロジェは突入を中止して
評議会ビル包囲を続けさせ、
蟻一匹外に出さない様に命じます。
そして切り札のセルゲイを
対アカデミアに出陣させます。
セルゲイの顔が邪悪に光る!!

ここでやっとメリッサが素良に気づきました。
素良はオベフォの目的が
柚子とセレナと推測します。
ここで素良の脳裏に
牢獄みたいなところに柚子もセレナも渡さない
という台詞が……。
あ、飛び降りた。
しかもクロウの背中に
チープ・トリックみたいに
張り付いております。
 
素良は遊矢は友達なので
正気に戻してほしいとクロウに頼んで
そのまま消えました。
まるで忍者の様だ。

BF-弔い風のデスとライキリを
チューニングしてシンクロ召喚した
A BF-涙雨のチドリが
破壊された時にデスの効果で敗北する、
つまりこいつがクロウの最後の切り札だ!!
チドリの攻撃でオリゴンは撃破されます。
しかし覇王の翼の効果でチドリも破壊され、
更にご丁寧にダメ押しで
攻撃力分のダメージまで与えます。

流石のインチキ効果も発動せず、
遊矢はクロウを下します。
と同時にシンクロナイズドも解除され、
遊矢はD・ホイールを運転したまま眠っております。
これってヤバくね?
それを見ていたジャックは何故か
「下らんデュエルだ」と
怒りを露わに一瞥して去ります。
この発言の意味は一体?
純粋にデュエルの内容について言ったのか
もしかしてロジェの工作とかを
知っていたので下らんと言ったのか
どっちなのでせう!?

それと同時に柚子とセレナの
ブレスレットの共鳴もやみます。
眠りから覚めた遊矢に対し、
連行される直前のクロウは
デュエル中にセレナを狙う
怪しい連中の影が見えたから
素良がそいつらを追っていったので
遊矢にそれを追う様に言います。

ならば遊矢は素良を捜す事と
柚子とセレナを助ける為にD・ホイールを駆って
オベフォの魔手の待つ街に出ます。
ていうか遊矢のヘルメットの電撃装置は
どうなっているのでしょうか?
再び電撃洗脳のフラグを残しつつ来週に移る。

来週は月影がオベフォ数人とデュエルをしております。
オベフォと言えどもシティ内での通信禁止は免れない様ですが。
ていうか月影が数の暴力に遭っている模様。

オベフォ連中は融合カードでブイブイ言わせており、
月影は手傷を負いながらも立ちはだかろうとします。
ていうかまだ乱入ペナルティ実装されてるん?
ていうか大会はまた中止なん?ジャックとのデュエルは?
頼むから中止で終わらないで下さいよ。いやマジで。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn088.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事