スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第66話レビュー

2015/07/29 00:45 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王ARC-Ⅴ
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王
  • アークファイブ
  • クロウ・ホーガン
  • インチキ効果もいい加減にしろ!
  • 権現坂昇
今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}66話のレビューをさせていただきます。

第66話 開幕戦!!クロウVS権現坂

今週はクロウと権現坂が
互いに負けられぬ思いを背負い、
デュエルに挑むところから始まります。

一方入場場では二人の職員が
アマンダとフランクとタナーが
トーテムポール状態で一枚の切符で
中に入ろうとしているのをハケーンしました。

客席は客席で
ジャックを自分達の代表と考えるトップス
ジャックを自分達の代表と考えるコモンズ
ジャックを裏切り者と考えるコモンズ
でいがみ合っていてメリッサも四苦八苦しとります。
メリッサも苦労人ですな。
ていうかジャックを成り上がり者とさげすむトップスが
いてもおかしくは無いとは思うんですがね。

しかしデュエル直前になってフランク達が
職員二人に追いかけられている姿が
クロウの眼に入って来ました。
まるで修羅の門のアニータだ。
権現坂はライディングデュエル初心者故の
おぼつかない操縦で、
クロウはフランク達が気になっており、
これでまともにデュエルになるのか気になります。

クロウは早速ABF-白虹のクニヨシと
ABF-白虹のクニサダと
二体のシンクロ召喚をしました。
BFの壊れ具合はこの世界でも変わりなし!!
権現坂はクロウの表情を見て
何か異変に気付いた様で。
 
権現坂のジシャ-Q二体の切り込みロックに対し、
クロウはABF-驟雨のライキリの
相変わらずのBFのインチキ効果で打ち崩します。
ライキリのダイレクトアタックに対して
権現坂は自分のスタイルを崩してまで
アクションカードを取るや否や!?

否!!権ちゃんは取らなかった!!
権現坂は飽くまで権現坂の
不動のデュエルのスタイルを崩さない!!
墓地に魔法・罠カードが存在しない事により
超重武者ココロガマを手札から特殊召喚だ!!

ここで権現坂は
超重輝将ヒス-Eと超重輝将サン-5を
ペンデュラムゾーンにセッティング!!
そしてペンデュラム召喚を通じて
超重魔獣キュウ-Bをシンクロ召喚!!
何故かヴァンパイア・セイヴァーの
キューBeeを思い出しました。

権現坂のシンクロ召喚により
いがみ合っていた観客も
盛り上がってまいりました。
これこそがエンタメデュエルの可能性か!!

クロウの大量特殊召喚を逆手にとり、
相手の特殊召喚モンスターの数だけ
守備力をアップして更に守備表示のまま
守備力を攻撃力として攻撃するぜ!!
ライキリを撃破!!
そして超重輝将サン-5のペンデュラム効果で
自身を破壊してもう一度攻撃だ!!

クロウの心の乱れを権現坂は見逃してはいなかった!!
そしてクロウがフランク達に逃げろ!と言った事から
乱れの原因がフランク達である事に権現坂は見逃さない!!

ここでクロウの回想に入ります。
コモンズ地区では急な雨で
クロウが雨宿りをしています。
そこに同じく雨宿りをしていた
フランク達との出逢い……

「最初は飯を食わせて
 さっさと追い出すつもりが……
 笑ったのは何年ぶりだったか。
 結局そのままいついちまって、
 あいつらがいなけりゃ
 俺はどうなっていたか判りゃしねえ。
 だからこそ俺は
 あいつらの手本になりたいと思った。
 この大会の出場に承知したのも
 優勝して俺達にも何かが出来るって事を
 見せてやりたいと思ったから……」

ここでフランク達は何故か
どこの足長おじさんの配慮かは判りませんが、
応援席を確保して貰って応援しています。
吹っ切れた権現坂はクロウに対して
本気のデュエルこそ子供達に見せてやる
手本であると語ります。

権現坂の本気の想いに対し、
クロウはアクション魔法、回避により、
華麗にかわすぜ!!

クロウはアゲインスト・ウィンドにより
ブリザードを手札に加える代償として
ライフが100になります。
「敢えて大ダメージを受ける……その意気や善し!!」
ここでシンクロモンスター3体により
ABF-叢雲のクサナギをシンクロ召喚!!
クサナギの攻撃力アップと貫通効果により
キュウ-Bを撃破して勝利した!!

「守備表示で攻撃するなんて
 とんだインチキモンスターだったぜ!」
このインチキというのは
クロウなりの褒め言葉でしょう。
アメリカではKICK-ASSが
とんでもないという意味合いの
褒め言葉になっている様に。

ここで職員ズがフランク達を再び追います。
どうやら足長おじさんではなかった様ですな。
そしてクロウと権現坂は
熱き戦いを交わしたデュエリスト同士
握手を交わします。
その様子を見て観客もエンタメ状態で、
遊矢も良い方向に変わった観客の様子を見て
自分のエンタメを模索しようとしております。

勝って驕らず負けて腐らず、
権現坂が去って行って来週に移ります。

来週は軟禁中のはずの徳松が
遊矢の部屋を訪問します。
何故軟禁中なのにこれるのか?
答え「こまけぇこたぁいいんだよ!」

徳松が耳にしたブラックな噂によれば
敗北した決闘者はシティの地下で
強制労働を強要させられるとか。
それってどこのクラッシュタウン?

権ちゃんも強制労働ですかい?
てこたぁ零羅も負けたら……
児童福祉法はどうした!!?

それを知ったからか知りませんが、
零羅が赤馬の元から遊矢の元に来ます。
赤馬の思惑はいずこに!!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn066.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事