スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王VRAINS{ヴレインズ}114話「夢見るロボッピ」レビュー

2019/08/16 00:46 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ}
  • ソウルバーナー
  • ロボッピ
  • アルジャーノンに花束を
  • 顔芸
  • 現実は非情である。
  • 転生炎獣ブレイズ・ドラゴン
今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}114話のレビューをさせていただきます。

第114話 夢見るロボッピ

今週はソウルバーナーとオツムが良くなったロボッピの
デュエルがいよいよ佳境に入って何故か不霊夢の消滅で
AiはSHOCKになったのがソウルバーナーのせいだと
半ば見当外れの批判をされた後の
タケルちゃんターンから始まります。
AiはAiで相も変わらず法被姿で応援タイム。

ライフはほぼ互角でもフィールドは
ロボッピがほぼ万全なのに対し、
ソウルバーナーはがらんがらん。

「おいらはもっとスゴくなって宇宙を征服するデス!!
 キモチイーデス…宇宙と融合するデス……
 きっとこの感覚はおいらが
 マンモス凄くなる前触れデス。」

融合召喚フラグですかいのう?
ていうかマジハーブとかやっておられる?
しかしソウルバーナーもフル回転、
ここでヒラオをリンク召喚シマース。

転生リンク召喚で
伏せカードを合計2枚デッキバウンッ。
更に墓地からサルベージした装備魔法、
転生炎獣の烈爪{サラマングレイト・クロー}で
ヒラオはサンレンダァでけますぜ。

ヒラオが乱取りを攻撃……
「このサンレンダァが決まればソウルバーナーの勝利ち……」
プ……プレイメーカーェ……
教科書通りのフラグの中のフラグやめてマジで。

「ううぅ~やぱーしおいらぢゃ
 ソウルバーナーさんには敵わないデス!
 なーんてね!オツムがきれっきれのおいらには!
 この程度じゃ倒せないデス!」
オツムが良くなったのは事実ですが、
バレッバレの芝居は大根役者の模様です。
エレクトリリカル・ワールドの効果で
乱取りの位置を変更してタコトパスの効果発動し、
乱取りをパンプアッします。

曰く「今まで使わずにいたとっておきの効果」で
ヒラオを返り討ち&除外して完全に立場逆転…
「いんや、まだだ!俺にもあんだよとっておきのカードが!」
転生炎獣ゼブロイドⅩ略してゼクスの自己蘇生で
ジャガジャガと共に蘇生し、
そして転生炎獣ブレイズ・ドラゴン、
略してブレイゴンをエクシーズ召喚。
ゼクスを素材としておりますので
エクシーズ素材×300攻撃力をパンプアッ!
更に速攻魔法、転生炎獣の火翼{サラマングレイト・テイル}で、
4100にまでアップップしてライフも2000まで回復。

しかしロボッピも墓地の機塊リデュースを除外、
戦闘ダメージを半分にして200の準鉄壁に。
ていうかロボッピのお目目が吹っ飛びながらも
ラリっておりまっせこれやばいちゃいますんのん?

「やっちくれたなぁソウルバーナーァ!
 だが‥…ライフは残存ったぜぇ。」
え?何かロボッピの口調がかわっちょらせんか?
唐突に悪堕ち!!?

「まさかバトル中にエクシーズ召喚なんて
 人間のオツムもバカにしたもんじゃ中目黒。
 しかし今のデュエルでおれはさらに成長したぜ!
 今おれの頭は冴えに冴えまくっているウ!
 おれは全ての限界を超越た!!」
ロボッピの目がマジヤバで顔芸モードにinしちょりまっせ。
素良と同じく下衆化は避けられない運命め?

「マジもうアニキすら超越えちゃってっかも!
 あははのは!何だかとんでもなく調子がいいぜ!!」
この後ソウルバーナーをオッ倒した後に
Aiに反旗を翻してラスボス化するフラグ?
どうやらAiも想定外の事らしく、
ガチドン引きしちょります。
純粋に想定外なのかそれとも
予想はしていたけどそれが規格外だとか。

バキュ象とペラペラを蘇生、
「ウヒヒヒヒ!!これでお前のブレイゴンは効果破壊だぁ!!」
「だがブレイゴンはエクシーズ素材を取り除いて破壊を無効にする!!」
「なるへそ、そんな効果が有ったんか。
 だがオーバーレイユニットを使い込んで攻撃力ダウンさ!!
 乱取りと乾燥機塊ドライドレイク略してドライクをリンク召喚!!
 これでタコトパスの効果で攻撃力2000アッ!!
 乱取り!ブレイゴンをやっておしまい!!」

「だが永続罠、サラマングレイト・ヘイロー!!
 転生炎獣Bの攻撃力を500アップし、
 相手モンスターの効果をシャットアウッ!!」
「だがもうオーバーレイユニットはのあい!!
 ドライク!お邪魔なブレイゴンを消しておしまい!!」
「だがユニット無しのブレイゴンが攻撃された時、
 自身をオーバーレイして転生エクシーズ召喚!!
 効果で乱取りを破壊!!」
「次から次へとしち面倒な効果を!!」

次から次へと面妖な顔芸を!!
と思ったら乱取りを蘇生させます。
過労死申請待った無し。
再びドライクと乱取りでブレイゴンを攻撃し、
「タコトパスの効果でパワーアップして
 これがほんとのタコ殴りだぜタコヤロー!!」
「だが何とかしのぎ切ったぜ!」
「クククのク!甘いんだよ!
 そーゆーところが人間はよぉ!!
 ドライクと乱取りの位置を変えて二度攻撃だ!!」
てかさっきからオツムに電気が走ってオリオン座?

そこで問題だ!
このがら空きのフィールドででどうやってあの攻撃をかわすか?
3択―ひとつだけ選びなさい
答え?:ハンサムのタケルちゃんは突如反撃のコンボがひらめく
答え②:デッキからカード効果が発動して助けてくれる
答え③:かわせない。現実は非情である。

「答え③…もう俺に乱取りの攻撃を防ぐ手段はねえ……!!」
ソウルバーナーすら敗北するとはまさかのラスボスか!!?
「ヒーヤハハハハ!!みんながてこずるソウルバーナーだって!
 俺様のこの手でイチコロよ!!」
ロボッピは本当に頭のいいお方。
てか俺様って様までつけてからに。

「今の俺様ならアニキと戦っても楽勝に違いねええ!!
 キャーハハハハ!!リンクヴレインズの救世主って!!
 おれのことらったのです   Cです」
あ、Aiが失望した様に元の姿に戻った。
まさかマジでラスボスになるとか!?

「いやえーあいのみらいをすくえるのはおいら
 おいららけなんです・・・・・・・・」
てか頭にスパークが電流でバグってませんか?
「おいらはめしあきゅうせいしゅおいらはうちゅうおいらのかち」
暴走フラグ?それとも敗北フラグ?

「おいらおれおいらですですです
 これでそーるばーなーさんはおわり
 おいらもおわりたーんえんどです
 ひひひおいらはうちゅーをせーふくするです
 おいらにさかりゃうやつぁーすべておわりです
 そーうちゅーのおーそーじです」
てかマジにバグってますがな。
ガチでホラーが入っておりまっせ。
勝利寸前だったのにターンエンドとは。

「ふふふおそーじおしおーじそーじだ~~~~」
あ、倒れた。ってか元のロボッピに姿が戻った。
ロボッピのAIは梶…もとい家事用なので
Aiのシステムには容量オーバーを起こした模様。

「お掃除…おいらお掃除しないとです……
 早くお掃除しないとです……
 ご主人様のお部屋に戻ってお掃除するです……」
記憶から何まで全て元の木阿弥に。

「それがおいらの一番幸せな時間なんです。
 ご主人様のお部屋にはおいらの幸せな思い出が
 いっぱいあるです……」
ここで少年時代の遊作との思い出が。
どうやらロボッピはデアゴディスティーニ的な
雑誌の付録的なキットから遊作に作られた模様。

デュエリストとして決着をつけなければならない。
プレイメーカーはソウルバーナーに介錯を頼みます。
ヒラオで乱取りを撃破して哀しき決着。

「ロボッピ…馬鹿だぜお前は……!」
「馬鹿…馬鹿は禁止用語です……
 きれいな光です…おいらこんなもの見られて
 しあわせです……」

「ロボッピ…お前はいい奴だったぜ…あばよ……」
Aiの落涙が。アルジャーノンに花束を。
ここでロボッピがAiから受け取ったプログラムが
ソウルバーナーの元に……ってAiの手がかりが
手紙方式で書かれてあります。
宇宙ステーション的な基盤で来週に移る。

来週はAiとの決着を巡ってリボルバーが介入。
無論プレイメーカーやソウルバーナーが
はいそーですかと納得する訳も無く。

特にソウルバーナーはかつての
果たせなかったデュエルに決着りをつけるべく
リボルバーとデュエルを。

そこは遊作達が幽閉じこめられていた施設……
果たして勝敗は……まあリボルバーが勝利って
プレイメーカーとの連戦ってところなんでしょうけど。
日に二度敗れるバカがいるかッ!!となるんでしょうか。
それとも……















詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn114.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事