ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王VRAINS{ヴレインズ}106話「がんばれ!!ロボッピ」レビュー

2019/06/14 01:14 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ}
  • プレイメーカー:映す価値無し
  • 決闘者格付けチェック
  • ロボッピ
  • エコ思想
  • 機塊
今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}106話のレビューをさせていただきます。

第106話 がんばれ!!ロボッピ

今週はAiとロボッピ襲撃に備えて
12人のデュエリストが集結したところから始まります。
お兄様によれば彼らこそが最後の希望だとの事。

12人が自分の持ち場に出撃した頃、
Aiとロボッピがその対策を練っております。
「12人全員相手なんてダイジョーブイなんスか?
 おいら自身が無くなってきたッス。」
「確かにみんなお前よりもデュエリストの格付けが上だからな。
 リボルバー ソウルバーナー Go鬼塚 ブルーガール 
 ブラッドシェパード ゴーストガール、
 後のハノイトリオ+スペクターはそれより一段階落ちる。」

Aiの格付けですからあんまり当てには……
プレイメーカーがいないではないか。
もしかしてプレイメーカーは別格とか?
と思ったらハノイトリオ+スペクターより2段落ちてます。
この時点でAiの格付けチェックは眉唾物確定。
まあこれ以前でも眉唾物っぽかったんですけどね。

「あいつは俺が一緒にいたから強く見えただけだ。
 何しろ俺は……格付けが雲の上だからな。
 いわゆるプレイメーカーは映す価値無し。
 あいつらとはモノが違うわな。」
どこの御立派様のセリフだよ。

「ついでに「おまいはどん底中のどん底。
 お前はキャリアゼロのペーパーデュエリストだ。
 格付けを挙げたいならお前は運がいいラッキーボーイだぜ。
 今日は経験値を稼げる強敵がうじゃうじゃいる。
 頑張ればすぐ格付けアップップ。」

ロボッピはブレイヴ・マックス以下?
確かにロボッピはキャリアゼロのトーシロですが、
Aiの格付けチェックが当てにならないので油断は禁物。
経験値とかゲーム脳ってぇやつですか?
経験値を稼げる強敵と言いますと、
現レベルの値により入る経験値が変動する
真女神転生方式なのでしょうか?

その頃プレイメーカー ソウルバーナー リボルバーの
主力三名は……三体に分かれたと聞いて、
Aiとロボッピ以外の敵の存在も知ります。
てかまさかプログラムを書き換えられたソルティス?

「誰であろうとイグニスに手を貸す者はリボルバー容赦せん。」
まるで斗貴子さんの様な台詞です。
と思ったらAiがプレイメーカーの前に。展開速いな。

「よぉ、プレイメーカー。おひさ~。」
「お前は人間とイグニスの共存を目指してきた筈だ!」
「そんなのは叶わぬ夢物語さ。
 その夢を追ってイグニスは俺ぼっちになった。
 だから俺はライトニングの遺志を継ぐ事にした。」
……途中までなら話は判らないでもない。
しかし何故よりにもよってライトニング?

「ライトニングは自分のエゴで人間の敵に回った!」
「それは理解っている…でも俺の心はもう決定まった。
 何しろ俺がみんなにとどめを刺したんだからな。」
「違う!お前は不霊夢やアクアを救おうとした!!
 救えなかったのは仕方がなかった事だ!」
「少なくとも俺にとっては同じ事さ。
 俺は結局イグニスとして生きる道を選ぶしかねえのさ。」

そしてイグニスとして生きるモデルがライトニング……
ってリボルバーとソウルバーナーの前にもAiがだと!!?
生き別れの兄弟か!?そっくりさんか!!?

「ソウルバーナー、俺を憎んでいいんだぜ。
 不霊夢を消したのはこの俺だかんな。」
「俺はお前を憎悪んだりはしない。
 それに不霊夢だってそんな事は望んでいない筈だ!」
「だがもう確かめ様がない…アイツはもういないんだ。」

「リボルバー、まさかお前がSOLのいぬになってるとはね。」
「やはりお前は私が消し去る運命の様だな。」
ていうかどれがモノホンでどれがパチモンジャラホイ?
ていうかAiの態度がほのかに演技をしてるっぽいんですけど。
Aiの真意がどこに存在るのかとか
どういう内容なのかはは別にして。
ここでまさかの三者決闘が。

他の二人のAiは……全く同じ展開でした。
積み込みとかコピペとかいうレベルじゃねえぞ。
「ファックスは効果で破壊され墓地に送られた時
 相手フィールドモンスター1体を破壊でける。
 そしてその効果を使った次のターンに蘇生する。
 永続魔法、AiAiウォールでファックスのリンク数分、
 このカードにカウンターを乗せる。
 互いのターンの終わりにカウンターは1つ減るが、
 0になるまで互いに攻撃は出来ない。
 とどのつまり3ターンロックだ。
 ついでに相手フィールドにリンクモンスターが
 召喚された時にも1つ置く訳だが。」

バーンデッキでも特殊勝利デッキでもなく足止め。
一方バイラとゲノムが台詞無しで瞬殺され、
そしてファウストが出陣しますが……

一方ロボッピの前にはブラッドシェパード、
そしてその隣にはゴーストガールが。
ここでパンドールが
「彼のデュエルデータは全くありません。」
彼と言っておりますのでロボットがショタ決定。

ここでまさかの2on1勃発。
何気に初の複数人デュエルが。
先攻後攻の権利を譲り、
しかもスキルは使わないという
ペーパーなのに屈指の強キャラ二人に
何という舐めプ宣言を……
経験値稼ぎの為に自ら難しいデュエルに挑戦するとか。
ボーマンみたいに負けて経験をするとか?
まさかのAi版ボーマン……?
それともAiの格付けが当てにならないとか。
まあ実際当てにはならんでしょうけど。

初ターンでは早速ドローンデッキのエース、
バトルドローン・ジェネラル、上様のおなりデース。

ロボッピのデッキは機塊デッキ、
電幻機塊コンセントロールを3体リンク素材にし、
充電機塊セルトパスが掃除機塊バキューネシア、
扇風機塊プロペライオンをバンプアップして
破壊耐性を得たバトルドローン・ウォラント、
略してオラをボコボコにするだよ。
セルトパスはまるで裁きの矢的な感じで
攻撃力をパンプアップするだよ。

「おいらは兄貴に頭を良くしてもらって
 いろんな事を学んだデス。
 その結果おいらは人間が地球にとって
 最悪な生き物だという結論に達したです。
 人間は仲間同士で争い、
 地球を汚染するダメダメな生き物です。
 な訳で地球上の人間を全部
 おいらの経験値にしてしまおうと思ってます。
 要するに消えて貰おうって事です。
 人間が消えれば地球もお掃除出来て
 おいらも格付けアップで一石二鳥。」

「深く考えるな。AIと理解り合おう等無駄だ。
 意志を持ったAIは人間の敵以外の何物でも無い!」
「それは賛成です。貴方達人間はおいらの敵。」

掃除ロボットなので人間を掃除対象にした、
という事でしょうか。
ていうか昭和末期から平成初期の
エコブーム真っ最中の
敵の黒幕の様な主張ですな。

人間に迫害されたりとか言った
過去の過酷な経験から精神が歪んで
そういう結論に至ったというのなら兎も角、
おそらくは知識が有っても経験は無く、
そして精神も子供という事なのでしょう。
そしてその知識も偏った知識の可能性も。

小学生の裁判体験での台詞の
「弁護人や検事の言う事が分からなかった。
 痴漢はひどいので、とりあえず死刑にしてみた。」
的なノリで言っているのかも知れません。
思春期特有の万能感や中二病感ってやつでしょうか。
そして悪意とかは無いと思われます。
知識が有ってもそれを応用したり等して
活かすだけの精神も経験も無いのでしょう。
これからボーマンの如く学んでいくのかも知れませんが。

ゴーストガールのターンでは
マリオとマルチのダブルガイストを皮切りに
ブークエリやフィジアラートなどの
新規オルターガイストも持ち出して
ヘクスやオルターガイスト・メモリーガント、
略してモリガンを出してきております。
モリガンはリンク4。、
そしてヘクスの攻撃力を4300にパンプアップ。
来週強キャラタッグの貫禄を見せるか、
それともロボッピにやられるのか?

ふと思ったんですが……
もしかするとAiがやられたらどこぞのセッコみたいに
「ふんっ!クソチョコラータ…もといクソAi……
 悲しむ……と…思うか?
 あんたのこと……負けちまってよオオオオオオオ!
 あんたは、頭もすごく良くて…頭を良くしてくれて遊んでくれるし、
 カードもいっぱいある。そんで、とても強い… って……思っていた。
 だからあんたの言う事聞いていれば、安心と…思っていた… 。
 でも、よわいじゃねーかよォォォ負けちまったんじゃあよオオオオオオ
 そんなカスもう好きじゃなくなったよッ!ぜーんぜんねェェェェッ! 」

とか本性を……は流石に無いとは思いますが。
冗談は置いといて殆ど脈絡も無く出てきた
地球環境云々のエコ発言は、
Aiがロボッピのエコ思想を認知しているのか、
認知していたとしてもそれに賛同しているのかが問題かと。

Aiはライトニングイズム即ち仲間でもいざとなれば
容赦なく利用したり切り捨てる思想に従うと言っているのに
「仲間内での争い」をする種族を排除するという、
即ち人間のみならずイグニスも掃除の対象となる思想に
賛同どころか認知しているかも疑わしいですが。

というより鴻上博士がイグニスを創造ろうとしたのは
人間という種族や人類文明が自然災害等で遠からず滅ぶから
そうならない様にイグニスという後継種を創りだしたんで、
そういう意味ではイグニスもエコ思想からすればせん滅対象かと。

ボーマンとの決戦以前のAiがロボッピに対して
反人間思想を吹き込むとは考えにくいし……
まさかの人間とイグニスの両者共通の第三者の敵がいて、
そいつが吹き込んだ可能性とかも有りそうです。

ライトニングやボーマンの「真実~」「後悔~」云々のセリフは
人間のみならずイグニスをも掃除=絶滅の対象としている
その第三者の思惑通りになるという意味にも取れますし。
そしてライトニングの性格がアレになったのは
その第三者の悪影響とかなら合点がいきますし。

来週はゴーストガールとブラッドシェパードの
タッグが一見ロボッピを追い詰めている様に見えますが、
来週の予告で既に敗北フラグがビンビング。

ていうかロボッピがドヤ顔で反撃をしておりますぞ。
その頃Aiは偶然かそれとも運命なのか、
Go鬼塚と遭遇します。

アースを喪失うきっかけとなった事に対して
何らかの落とし前はつけなければならないでしょう。
アースの仇なだけにAiもマジモードです。
このデュエルはどうなる!!?
ていうかロボッピとのデュエルは下手すれば
OP前に終了するとか……?















詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn106.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事