ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王VRAINS{ヴレインズ24話「ダークマスクが背負う宿命」レビュー

2017/10/26 23:05 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ}
  • 鬼塚豪
  • ドクターゲノム
  • エンターテイメント
  • ヒャッハー
  • 部長さんは人格者
今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}24話のレビューをさせていただきます。

第24話  ダークマスクが背負う宿命

今週はGo鬼塚とドクターゲノムとのデュエルで
ファイトスタイルをヒールに変えたGo改め
ダーク鬼塚がゲノムに追い詰められているところから
始まります。
果たしてダーク鬼塚は奇跡の逆転ファイターになれるか!?

しかし地獄螺戦鬼ネクロ・ダーウィンが
地獄螺戦鬼ゴシックローンのリンク先に自己再生!!
こいつぁますます追い詰められチマー!!
ここでスキル「種の保存」が発動。
サンダー・オーガの攻撃力とダーク鬼塚のライフを
それぞれ半分……何それ強すぎじゃねえんですかそれ!?
インチキ効果もいい加減にしろ!!
つーかそれじゃあ攻撃力でもダーウィンに負けちゃ~う!!

ここでとうとうダーク鬼塚のライフが100!!
鉄壁……じゃなくて万策尽きたか!?
直樹達観客の表情も絶望の色が。
つーか何故か葵が部屋でこのデュエルを観ております。
ゲノムはダーク鬼塚のAIに今の絶望的状況を説明させ、
コーサンを促します。

AIはダーウィンとゴシックの
攻守において鉄壁のコンボを布陣を説明します。
……相手の鉄壁を強調する事で相手の失敗フラグを立てる
ごすずん思いの賢いAIです。
ここで……プレイメーカー参上!!

「キタ――(゚∀゚)――!!プレイメーカーにイグニス!!」
「俺にゃあAiという愛らしい
 イケてる名前が有るんだよ!!
 このDNA大好きオタク野郎!!」
「あいつ……あの名前以外に気に入ってたんだな。」
翔一っつぁんがつけた名前気に入ってたんですな。

「名前まで付けてもらったのですかぁ?
 すっかり飼いならされてしまったのですね!!
 まるでペットのよーに。」
「そんなことないワン!!」
Aiは紛れもなくVRAINSの癒し系キャラです。

「勘違いするな…自分の運命もデュエルも
 自分で決めると言っておきながら、
 無様に負けていく姿をあざ笑いに来たんだ。」
「ななななんだとおおおお!!!!!」
……こりゃあいわゆる発破かけですな。

「お前はDNAには限界があると言ったな。
 だが!俺は飽くまでも人間の可能性を信じる!!」
「お説教タイムですかぁ?
 DNAの限界を知っているからこその合成いぃ!!
 私はいずれ意思を持ったAIイグニスを滅ぼしぃ、
 そのDNAから合成された
 最強の存在を作り上げるのですぅ!!」

「覚えておけ……人間が強い意志を持って生きている限り、
 更なる進化を遂げる…そしてお前のデュエルをも凌駕する!!
 それが真のデュエリストだ!!」
デュエルの進化……5D´sを思い出します。

そしてプレイメーカーの発破が功を奏します。
ここで画面の端に誰かの謎の足()が見えます。

ここでダーク鬼塚!ヒールの証であったマスクが
砕け散っていくぞぉ~!!ベビーフェイス返り咲きかぁ~!?
(プロレス実況中継風に)
「ダーク鬼塚は終焉を迎え!!
 新たなGo鬼塚へと進化したのだ!!」
まさに一皮剥けたって感じですな。
  
魔法カード、剛鬼フェイスターン!!
ザ・ダークマスクを破壊する!!
そしてを蘇生!!
Go鬼塚の進化の真価はこれからだ!!

ここでリンク4!剛鬼ザ・マスター・オーガ!!
ごっついダイナマーイな斧を持ってるんですなぁ。
プロレスと斧を組み合わせた全く新しいプロレスラー、
マックス=イーグルという訳ですな。

剛鬼二体を蘇生した後、
それらを手札に戻して
ダーウィン&ゴシックの効果を無効にする!!
そしてマスターは一番強い相手モンスターから
攻撃しなければならないのと同時に
相手モンスター全てに攻撃がでけます。

そして怒涛のニレンダァ!!
ユーウィン!!
……てかゲノムが頭から
ヤバい角度で勢いよく落ちてますがな。
これが現実なら即死間違いなし。

しかしゲノムが素直に除去プログラムを渡すとは……
と思ったらGoがゲノムの懐から無断で取り出しました。

「正義からヒール、ヒールから正義。
 アレが進化だというのですかぁ?」
「その進化の過程をエンターテイメントにする、
 それが世界ナンバーワンのエンターティナー。
 Go鬼塚だ!!」

「ククク……いずれ私を倒した事を後悔しますよ……」
と謎の言葉を残してゲノムがログアウトします。
そしてマコトが目を覚まします。

「お前はさっき俺をあざ笑いに来たと言ったな。
 だがあれは俺を鼓舞する為の嘘…違うか!?」
「さあな。」
ここで利害の一致を見て一時対ハノイ戦線を組む事に。
ここで唐突にブルーエンジェルが。
さっきの足はブルーエンジェルだったんか。

一方リアル世界の学校では葵が。
お兄様から登校許可が出た模様。
部室前では直樹が何か見ております。

モニターではハノイのヒャッハーズが
クラドラやハック・ワームで
一般デュエリストをイジめております。
にしてもモブデュエリストのアバターが
太っちょ顔でぽっちゃり太鼓腹です。
アバターを調整する課金が出来ないのか
それとも敢えてこのアバターにしているのか。

部室の会議では直樹が
ヒャッハーズに好き勝手させていいのかよ!!
と憤りを隠せません。
今こそ立ち上がる時だとコーフンしております。

「ぼく達が立ち上がって
 ノコノコリンクヴレインズくんだりまで行って
 ハノイの連中とデュエルするのかい?
 ダメだ!そんな危険な事は出来ない!
 そんな事をしてもし君や他の部員達が
 アナザーにされてしまったら
 悔やんでも悔やみきれないからね。」

下手に素人が動くべきではないと、
部長さんは今の状況をよく把握しております。
という訳でデュエル部はアナザー問題が
収束するまで活動休止との事。

その頃ハノイのヒャッハーズは
Goに瞬コロされております。
それに刺激されたモブ一般デュエリストが
リンクヴレインズにin。
意気込みはいいのですが実力を伴わないと
逆に足手まといになるのがオチですよ。
アナザー化決定ですなこりゃ。

まずはデータストームを目の前にしてビビり、
そしてマジで現れたヒャッハーノイにビビりまくり。
「ここは危険だ。早く帰れ。」
「はい。」
早速プレイメーカーが現れてアナザー化は免れます。
桜木ユウ並のラッキーボーイだぜーぃ。

という訳で部員は部室から全員撤収です。
平和になったらまた集まりましょうという事で。
あ、直樹が実況している。

三人目のヒャッハーノイが頭から落下しております。
子供が真似したらちょっとヤバくないですか?
流石にそれはないと思いますが。

しかし下っ端なので除去プログラムは配布されていない模様。
「んじゃ誰ならもってんだ?
 ゲロしないとパックンチョしちゃうよ。」

「消去決定。」
あ、バイラに口封じで強制的にログアウトさせられた。
いや……ハノイの場合ログアウトじゃなくて
マジでこの世からアウトしてそうです。

しかしブルーエンジェルは何故か戻って来ません。
お兄様にバレて連れ戻されたのでしょうか?
しかしこの状況は変わらないとの事。
1つ このまま奴らと戦っていてもキリがない
2つ 電脳ウィルスは常に更新されていて除去プログラムが作れない
3つ ならば電脳ウィルスを作ったやつを見つけ出すしか打開策は無い

現実でも菌やらウィルスやらは突然変異しますからねぇ。
その頃財前家では兄妹が夕食を取っております。
……サラダと和食ですな。健康によさそうです。

「お兄様が閑職に追いやられたおかげで
 早く帰られる様になってよかったですね。」
おいおいメイドロボさんよ、
それは事実ですがもっとオブラートに包んで
言ってくれないかね?
つーか免職ではなく閑職で済むんですか。

当の晃は早く帰ってきて
葵と過ごせるのでこれはこれでいいとの事。
ここで番組の途中の速報で
SOLテクノロジー社の北村の会見の模様が。

100パーAIデュエリストの開発に成功したので
SOL社のAI部隊がハノイの騎士を一掃して
リンクヴレインズに平和と秩序を取り戻すと
公約をしております。
遊作は時間稼ぎにはなるとの事。

AIならアナザー化されないが、
葵はそうはいかないので
リンクヴレインズinの禁止を約束されチマー。

その頃AI制御室では……
「スキル設定トリプルドロー」
ちょいと待たんかい!
さっきの種の保存と言いそのトリプルドローといい
スキルがインフレしてねえですか?
AIの歴史に私の名が刻まれるとか
出世は100パー間違いなしとか
北村は調子こいておりますが……
カラフルなAI軍団の投入に対して
ヒャッハーズが対戦します。

「これは現代の桶狭間か関ケ原か!?
 リンクヴレインズの存亡をかけた
 天下分け目の一大デュエルの開始まりだ!!」
おいおいMC他人事すぎねえですか?
てか何で例えが桶狭間か関ケ原?
直樹によれば1000人規模のデュエルだそうで。
遊作サイドには電脳ウィルス作成者の
手掛かり捜索に大忙し。
豪とエマも観戦しております。

現在ハノイの30パーセントを撃破との事。
しかし……そこからアサーリ逆転されてまんがな。
ハノイの幹部でも出馬したんですか?
ナンバーに893とか765とか573とか
あったら面白そうなんですがねぇ。
2人のハノイの騎士が無双しているとの事。
ファウストとバイラの模様。
所詮モブが勝てるのは同じモブの模様。
AI部隊がぜんめつめつめつめつ……

「私の出世がゼロパーセント……」
彼はもう終わりですね。
一方晃は出社するとの事。
仕事熱心な仕事人の模様。

葵はリンクヴレインズ出入り禁止令と
プレイメーカー達との狭間で迷っており、
来週に移る。

来週は鳩&カエルがバイラとコンタクトを取っております。
と思ったらビビりまくりですよ関コンビ。
んでもってバイラの右手に何か白い粉の様なものが。
クスリよくない。

一方晃は例の新入社員から何か報告を受けております。
ていうかちょっと鼻が普通になっております。
葵は子供でも大人でもない微妙な年頃、
つまり思春期なので悩んでいるとか。

一方夜のリンクヴレインズをくまのぬいぐるみアバターが
ハノイの騎士から逃走しております。
てか……Gのベルトに頭に乗せているアレ……
Go鬼塚じゃねえか。

一方デュエルはバイラが勤める模様。
ウイルスデッキ……死のデッキ破壊ウイルス?
Virus……バイラ?
これまた遊戯王恒例の顔芸が。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn024.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事