スーパーゴロツキのブログ「真・闇の会」

遊戯王VRAINS{ヴレインズ21話「新たな闘いの火種 」レビュー

2017/10/05 23:42 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • アニメレビュー
  • デュエルリプレイ
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ}
  • 藤木遊作
  • 草薙翔一
  • Ai
  • ロボッピ
  • 総集編
今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}21話のレビューをさせていただきます。

第21話  新たな闘いの火種

今週は海がよく見える場所の
海岸出張中のCafeNagiで始まります。

デンシティの名勝であり、
客足が途絶えないとの事。
ここから見える海は
スターダストロードと称されており……
ライディングデュエル!?満足!?

発行するプランクトンが集まって
意味が輝く様に見える時があるそうで。
いわゆるトリビアです。
「さっきの客の兄ちゃんは
 崖の上に住んでいるみたいだから、
 何度も見ているかもな。」
その兄ちゃんとやらから重要人物のフラグ。

当時SOL社の当時の役員ズの足取りは
記録が全部抹消されて現在の社員は殆ど
10年前の事件は知らなかった模様で。

鴻上博士が死んだと判明して
翔一は心の中で復讐は終わったと……
しかし事件の真相が判明するまでは下りないと
遊作は新展開を拒否ります。
そして翔一も弟を闇の中に
置いたまま辞めるつもりは無い模様。

その頃ロボッピ相手に愚痴三昧のAiは……
ここから悪企みをするのでしょうか?

「きっとホットドッグ屋の兄ちゃんと
 イチャイチャしてるんだZe。」
おいおい、大きな女性ファンが聞いたら誤解するがな。

「面白い話をしちゃろか?
 おまいは一日中家にいて大変だろうし
 色々内緒のお世話もしてもらっているし。」
「面白い話ロボッピだいすきぃ。ウヒヒヒヒw」
ロボッピも感情豊かになってきましたな。
つーか内緒のお世話って何よ?

「まずあの女だ。
 俺達をヒドい目に遭わせやがった
 あのゴがつく……ゴキガールだ!!」
ゴキボール、ゴキガール……ゴーストボール?
あ、後ろのイメージのゴーストガールが怒った。
……どうやら今週も総集編の模様。
制作現場で何が起こっているのかは知りませんが、
少々総集編が多くないですかい?

そのゴーストガールからハッカー御用達の
ハッキングフォーラムにメッセージがin。
SOL社のデータバンクの抜け穴を教える、
という場面が。

「例の如く俺様を奪い合う訳さ。
 Ai様こっちに来て~!
 いや!Ai俺と来るだ!
 全くモテる男はつらいよ。」

ゴーストガールがプレイメーカーの
デュエルに興味を持ったので、
10年前の事件のデータのやり取りのついでに
ガチンコデュエルを挑む場面に。
そしてスキルストームアクセスを
使用させない作戦を取ります。

「あのメギツネが狡賢い作戦たてやがったから
 一発ぎゃふんと言わせてやろうと思ってだな。」
「ギャフンは死語です。」
「俺があの女を騙す明演技を披露した訳さ。」

ゴーストガールによればクサい演技だそうで。
「演技はバレたが結局プレイメーカーは
 俺のアドバイスでスキルを発動することがでけた訳だ。」
そしてプレイメーカーの勝利。

「流石兄貴!ご主人様を勝たせたんですね。」
「話はここからだよキミィ。
 俺達は前人未到のSOL社の最深部に侵入してさぁ。」
「兄貴、悪い事ばかりしてます。」
「それを言っちゃあおしめえよ。」

SOL社の最深部の電子の迷宮では
ルール無用のAIデュエリスト相手に
ブルーエンジェルが助太刀に入ります。
そしてゴーストガールが介添人で
晃とデュエルをします。

晃はAiを渡せば事件の真相を究明するので
手を引く様に言いますが……勿論だが断る。
「まるで二人して俺の奪い合いよ!!」
「兄貴モテモテですぅ。」
「でも俺はつらいだよ。
 俺のために戦うなんてやめてほしいだよ!
 俺はみんなに平和でいてほしいんだ~!」
おお、結構いい事いうじゃん。
Aiだけにラブアンドピースです。

「兄貴マジで思ってます?」
「全部USOエイトオーオーだ!!
 みんな戦い合って滅んでしまえ~!」
「YO!兄貴AKUMAバージョン!!ワルの華!」
それでこそAiですな。

CM後ではティンダングルモンスターの猛攻に
プレイメーカータジタジィ~。
兄が妹を守護り、兄がやられたら妹が目覚め、
兄を蘇らせる兄妹の絆コンボをもってしても
プレイメーカーの意思を折る事はでけない!

それに対して晃は怖そうなワンちゃんbyAi
ことティンダングル・アキュート・ケルベロスを
呼び出します。怖いよケロちゃん。
んでもってプレイメーカーはAiにつめてー。

「兄貴可哀そう。」
「そーよ!あいつは人間の皮をかぶった悪魔よ!!」
プレイメーカーのイメージがベクター以上の凶悪さに。

「それはいいすぎです。
 せめて人の皮をかぶったちょっと冷たい人位に。」
「てか随分かわいくなっちゃったなぁ。」
プレイメーカーが雪だるまに。

プレイメーカーは真実を突き止めるまでは
敗北は無い宣言をした後、
「俺達は何も救われてはいない!!」
「復讐」とは、自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

晃に勝利したプレイメーカーは
これ以上俺に関わるな、
俺の復讐に引きずられて闇に堕ちる必要はない、
お前達は光さす道を歩けばいい、
と忠告をして去ります。

「んな訳であいつは人の皮をかぶった
 ちょっと冷たい人になっちまったんだ。」
「ご主人様はこれからどうするのでしょう?」
「そこなんだおな。
 博士がおっ死んでいるってこたぁ
 事件の真相を知っている奴はもういないってこった。
 どうするつもりなんだろな遊作ちゃん。」

一方その頃その遊作はハノイのリーダーの
リボルバーが何かを知っていると結論付けます。
そしてあのままおめおめと消える様なタマでもないと。

「もうすぐだ……人間の未来をかけた最後の闘いが始まる……」
ここでリボルバーの謎の言葉で新展開の予感を秘めた来週に移る。
てか最後の闘いって早すぎねえですか?
ところで……Aiの悪企みとは一体何の事だったのか?
日美香の策略以来の嘘予告だったとですか?

来週は遊作達が何かを検索しており、
久々にGo鬼塚が出てきております。
んでもって謎のハイティーンっぽい年齢の
男性キャラが上半身裸で治療を受けております。
Goの知りあいなのでしょうか?

Goの子供時代の回想も入ります。
ここで6人の子供にGoが入っているのかどうか
判明するところと思いますが。

そしてリボルバーも動きます。
あ、ハノイの騎士@名無しさんだ。
漆黒に染まる日輪とは一体……!?













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn021.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事