しもねえの怠惰な日々

モンスターハンターワールドの個人的考察メモ

2017/06/19 03:48 投稿

  • タグ:
  • モンスターハンターワールド
  • MHW
  • 考察
  • ゲーム

仕様考察記事です。(2017年12月13日追記有)※新情報は赤太字で表示。
現状の情報を整理する為なので、重要度が高め&新情報を中心とした記事となります。
考察は4つに分けて箇条書きです。特に考察があるものは→②・→③と表記
あと引用データは表記しません。今後は公式HP・twitterのみ表記とします。

①確定事項
【全体像】
・本作はナンバリング相当の存在。
・世界同時期発売等ワールドワイドに展開予定の為、副題に"ワールド"が付いた。
・開発エンジンは自社の「MT Framework」を本作用に改造した次世代エンジン使用。
・ハンター名は日本語表記。
・DL版同梱のPS4proレウスエディション販売決定。
・より多くの方に試遊して貰う為の全国イベント開催予定。
・キャラクリは自由度が高い。オトモアイルーのキャラクリも有。
・オプションがかなり豊富。ダメージ表示オフ・自動納刀・頭装備非表示など選択可。
・ゲームの進行に影響する課金はない。受付嬢の装備などの課金コンテンツ有。
【フィールド・戦闘】
・フィールドはシームレスに繋がってる立体構造。過去作の2.5倍。時間経過有。→③
・複数のフィールドで新大陸が構成されている形。全体から他フィールドへも移動可。→③
・判明フィールドは『古代樹の森』『大蟻塚の荒地』『陸珊瑚の台地』『瘴気の谷』
・名前は不明だが火山の様なフィールド有
・闘技大会有。ワールドランキングもある。

・フィールドに時間経過や天候変化有。モンスの行動などに変化がある。
・水中戦はなし。水を使ったギミックや、移動用に泳ぐ事はある。ギミックによる罠も。
・常にマップは切替で閲覧可。導蟲から得た多様なデータが自動反映され、確認できる。
・簡易マップは常時左下表示で、拡大可能。リングによるモンスの状態も簡易表示有。
・BCは最初一つだが成長させると複数になる。ファストトラベルも可。
・BCで装備変更可能。アイルーの装備も変更可。
・BCで受付嬢が常駐に。クエ受注・食事が可能。かまど焼で素材を食材にできる。
・アイルーは一体のみつれて行ける。(ソロ時のみ)
・アイルーはモンスやテトルーと交流可能。モンスがオトモ化したり様々な効果有。
・アイルーへの各種命令が可能。ただし時間制限有。食べ物をあげたりも出来る。
・クエスト取得前であれば時間&死亡制限はなしで探索可。MH3Gのモガ森に近い。
・通常クエに加えて、調査クエ・バウンティもある。期間限定もある。
・バウンティは採取や雑魚狩りクエが中心。6個登録可。探索やクエのついでにクリア可。
・調査クエはモンス痕跡の確認・狩猟・部位破壊等で生成される
・乗り状態→乗りが可能。武器での直接攻撃有。あと乗り時は周りも攻撃可能。
・武器基本動作は狩技はないが色々見直されており、新動作はある。※HP動画有
・モンス未発見状態なら、ずっとダッシュ&ファストトラベル可能。
・タゲカメ有。ロックオンカメラもある。小型や部位などの切替可。※オプションで切替有
・ガンナーはタゲカメでそのまま狙える。ダクソの近距離使用時の弓みたいな感じ。
・スリンガーでのロープアクション有。素材の落下や攻撃(石や投げナイフ等)出来る。
・成功報酬の画面にすべて売却ボタン有。○長押しでBOXへ簡単に送れる。
【モンスター】
・モンスに敵対関係がある。→③
・剥ぎ取り可能。部位破壊可能。
無料アプデで新モンス追加予定。→③
【アイテム】
・回復や採取は動きながら可能になる上、途中キャンセル可能。ガッツポーズ廃止。
・ピッケル・釣竿・捕獲用ネット・肉焼機・砥石・LV1通常弾は消費せず、常に携帯済。
・アイテムポーチは消費アイテム用24枠、弾・ビン用16枠、素材用24枠。
・自動調合有。調合分or素材取得時に自動補給される模様。※フィールド上のみ
・各種アイテムもあるが、環境利用でアイテムと同等の事が可能。
・音爆・閃光・投げナイフはスリンガーで打ち出すアイテムになった。
・戻り玉・けむり玉もある。
・生命の粉塵以外の粉塵がある。鬼人・硬化・漢方が判明済。→③

・生命の粉塵の調合がアオキノコと不死虫で可能。調合分も含め最大13個。→③
粉塵・狩猟笛の効果は概ねミニマップの範囲になる。笛の効果の方が少し狭め。

・ペイントボール廃止。代わりに導蟲(しるべむし)でモンスの位置を把握する。→③
【マッチング・クエスト・集会所・装備】
・村クエ廃止。マルチは途中参加可能。最大4人で遊べる。集会所でもクエ受注可能。
・クエストボード・受付嬢等が複数あるが、どこでも同様のクエを受注可能。
・マルチに切り替わるとボスモンス等の体力が増加する。※人数によっての変化なし
・ゲーム内コミュのサークル作成可。色々要素があり、8サークルまで同時所属可能。
・ギルカ有。ギルカにサークル名掲載可。サークル専用集会所も作成可。
・拠点「アステラ」集会所16人。集会所でのチャットも可能。腕相撲もできる。

・拠点「アステラ」に捕獲したモンスが展示されている。部位破壊の反映有。→②
・イベクエはローカル配信(DLC)ではなく、配信型。週によって内容が変更になる。
・全世界とのマッチングが可能。日本語限定したマルチプレイも可能。
・ログインボーナスで激運チケット等がもらえる。
・ゲーム内のVC有。定型文・スタンプもある。ショトカにも配置可能。
・トレーニングエリアでコマンド確認しながら各武器の試用可能。装備変更BOX有。
・集会所にも食事する所がある。食事のマイセット有。
・マイハウスに環境生物を放し飼いできる。

・薬草等を増やす『植生研究所』がある。
・モンスの情報を集める事により、部位破壊の箇所や取得素材などの詳細が確認可。
・武器強化の派生リスト視覚化され、一部の武器は巻き戻し可能な上、素材が戻る。→③
・護石は生産&強化方式に。スキルは1個のみ。※予約特典の護石のみスキル2個
・ウィッシュリストに作成予定の装備を登録可能で、素材取得時に知らせてくれる。
・スキルはポイント制→レベル制に。スキルのない防具や、シリーズスキルがある場合も。
・装備共通化。武器種で物理や属性のダメージ軽減の特性ボーナスが変化する。
・デジタルデラックスの追加コンテンツより見た目装備有。→③
・時間制限があるが、特殊スキル付の特殊装具がある。防具以外に2個装備可。
・防具の生産画面や装備BOXでは、スキルを指定しての検索や並び替えが可能。

・アイルー装備は最低限の素材とクエ中に得られるポイントで製作可。


②半確定事項

【全体像】
【フィールド・戦闘】
・捕獲クエは有る様子。スリンガーで捕獲玉を射出する形か。
【モンスター】
【アイテム】
・ポーチアイテムとギミックアイテム両方存在し、上手く使い分ける感じか?
【マッチング・クエスト・集会所・装備】

③未確定事項(考察しても不明な点と全く触れていないが気になる点)

【全体像】
・生放送が可能なのか?以前の地球防衛軍みたいに一部許可制なのか?
・MH3にあった、ハンター名検索はあるのか?
【フィールド・戦闘】
・新大陸マップ、あとフィールドが2~4種類程度か?PVでは砦っぽい所があるが…?

【モンスター】
・狩ったモンスは時間経過で消えるのか?あと雑魚も含め後から湧いたりしないのか?
・時間経過によるモンス湧きとか有るのか?
・今作はG級クエないにしても、今後DLCでするのか過去作みたいになるのか??
【アイテム】
・ペイントボール以外にも廃止アイテムはあるのか?アイテムの受け渡しは可能?
・ペイントボールがないなら捕獲の見極めスキルは?
・生命の粉塵が最大13個携帯可の為、もしかして生命の大粉塵あるかも。
【マッチング・クエスト・集会所・装備】
・途中参加可能というのは他ゲーだがブラボっぽい感じか?PWとか有るのか?
・武器製作の巻き戻しが出来るという事は、オートセーブ搭載か?
・各種粉塵がある事で広域化スキル廃止か??

④個人的希望

・部屋名もそうだが、部屋の詳細をアドホックパーティ位の文字数があるといいな。
・発売日は鯖大変だろうが、P3発売時のアドパ再来にならないでほしい。

★あとがき★
MH3ではモガ森やハンターノートがあり、便利だった思い出があります。それが正統進化して探索し放題とか、ウィッシュリストやモンスの破壊箇所&取得素材リストなんてものが視覚化されてガチでビビってます。強化の派生リストもそうですけど、攻略本もだがWikiすらいらなくないか…?ちょっとこの仕様を記事にしている某ゲーム雑誌の編集者に少し同情しちゃう…。地上デジタルテレビに番組表が搭載されて、新聞売れなくなるってのと似てると思うのは私だけですか…??もちろん便利になる事は歓迎だけど、いろんな所への影響を色々思案してしまうw

今の段階では完璧な神ゲーとしか思えなくて、ただただ待てないなーと日々悶絶しております|・ㅅ・`)<ハヨアソビテー


あとPS4でコミュ作りました。モンスターハンターワールドで検索掛ければ分かると思います。

■ MHW公式HP 
■ MHW公式twitter
対応ハード:PS4・PS4Pro
発 売 日:2018年1月26日(金)
プレイ人数:1人(オン:1~4人)
※マルチはPS+が必須。料金プランはこちら
価   格:8,980円+税(パッケ版)
      8,315円+税(DL版)
※コレクターエディションや予約特典については公式サイトで



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事