ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

しみっちゃんねる

【大寒】真冬の富山湾で寒中水泳をしてきた

2016/01/27 03:56 投稿

  • タグ:
  • 富山
  • ニコ生
  • 寒中水泳
  • 大寒
  • 動画あり
ニコ生で世界の料理や季節の料理を作っているしみっちゃんだ!





2016年は1月21日が大寒ということで、富山市の浜黒崎海岸で寒中水泳を行い、その様子をニコニコ生放送で放送した。ニコ生で寒中水泳を行うのはこれで3度目である。私が寒中水泳を始めた理由については2014年の記事を参照して欲しい。(過去の寒中水泳 2014年→動画 記事 2015年→動画 記事


大寒とは、二十四節季の一つで、1年でもっとも寒いといわれる時期であり、全国的に寒中水泳はこの日に行われることが多い。昨年も大寒の日に石川県で寒中水泳を行っている。ちなみに、正確には2016年の大寒は1月21日の午前0時27分であるが、暗闇の中放送しても意味が無いので、13時30分に放送の予約をした。





大寒の前日、20日は吹雪であった。北陸の冬というのは雨か雪が常である。天気予報では、21日の富山県東部の気温は最高4℃最低0℃ということであった。県内ニュースを見ると夜にかけて6mの高波に注意とあり、延期も検討していた。ところがどっこい、朝起きてみると太陽が雲から顔をのぞかせており、大寒とは名ばかりの暖かい日となった。

今回寒中水泳を行った浜黒崎海岸はキャンプ場としても有名である。私も以前キャンプの様子を放送したことがあった。ホームページを見ると、冬でもキャンプ営業を行っているようだ。キャンプ場の管理者に寒中水泳を行う旨を伝えて、海岸に車を停める。



▲前日の県内ニュース



▲海岸から見えた太陽




幾ら気温が高くても流石は日本海。海岸には荒波が押し寄せている。放送前に海岸付近の雪かきを行い、アップを済ます。なお今回は富山県在住生主のやまぶん氏に撮影協力を頂いた。

13時30分に予定通り放送を開始する。海岸付近の気温は7℃



▲波の向こうに立山連峰



▲放送開始直後の著者



▲海岸には雪が残る



▲ニコ生クルーズ到着と同時に脱ぎ始める



▲完走し400人が降りる



▲準備体操



▲1度目のダイブ



▲過去の経験から余裕の表情



▲気温測定のコーナー



▲遠目のアングルで2度目のダイブ



▲近めのアングルで3度目のダイブ




▲あまりの寒さに受身




▲あさっての方向に走り出す




▲水着のポケットには何故か大量の砂




▲立山連峰に向かって4度目のダイブ




▲最後の一回と言って5度目のダイブ




▲体を拭きだした途端「今来ました」弾幕



▲今来た人のために6度目のダイブ



▲tmtだったので7度目のダイブ



▲終了


過去2回の寒中水泳と比べて風が少なく、気温が高かった為か、計7度も水に浸かることができた。放送中、アプリのコメント欄が壊れてなかなかコメントを読むことが出来なかったことについてはお詫び申し上げたい。また、この放送の視聴者数が10,000人を超えていたが、恐らくバグであろう。



▲1万人を超える来場


放送終了後、近くの温泉に行き、温まった。水風呂に入っても気づかないほど、体が冷えていた。ここの温泉は1300m地下から湧き出る天然温泉だという。



▲記念撮影



▲日方江温泉


今年も無事寒中水泳企画を終えることが出来た。北陸の大寒に、晴れで無風、気温が7℃というのは後にも先にも今回だけであろう。翌日22日からは再び吹雪き、その後日本列島を大寒波が襲ったのだった。









著者:しみっちゃん
twitter:
@shimitchan
コミュニティ:
co1062872

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事