しみっちゃんねる

節分に恵方巻を作った

2013/02/04 01:11 投稿

  • タグ:
  • 料理
  • ニコ生
  • 季節の料理
恵方巻恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる「太巻き(巻き寿司)」や、その太巻きを食べる行為で大阪地方を中心として行われている習慣。(wikipedia)



2月3日は節分ということで恵方巻を作った。


用意した材料は白飯、サーモン、穴子、(温めた)玉葱、マヨネーズ、焼き海苔。サーモンと穴子は見切り品である。




▲ラップの上に海苔と米をのせる




▲サーモンと穴子とたまねぎをのせて、マヨネーズをかける




▲ラップで巻く




▲恵方(南南東)を向いて食べる



なんとか日付の変わる直前で食べることが出来た。


具は適当。焼き海苔が10枚で300円と、想像以上に値が張った。白飯を温かいまま使ったので、切るときにふにゃふにゃになってしまった。冷ましてからのほうが良いらしい。ただ、味は良かった。簡単に出来たので、来年の節分も是非作りたいと思う。


「恵方巻きって縁起の良いものを7つ巻くんだっけ?」とのコメントがあったが、七福神に因んで7種類の材料を入れる地域もあるらしい。











著者:しみっちゃん
twitter:
@shimitchan
コミュニティ:
co1062872






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事