しみっちゃんねる

【料理】アンコウを捌いた

2014/05/27 19:02 投稿

コメント:49

  • タグ:
  • 料理
  • ニコ生
  • 魚料理
  • 和食
  • 今日はなに食べた?

ニコ生で毎日世界の料理を作っているしみっちゃんだ!





19日の朝、近江町市場に魚を買いに行ったところ、怪しい魚が1尾250円で売られていた。店員に聞いたところ、アンコウだという。




▲怪しい魚



普段、切り身が300円程度で売られているときにアンコウを買うが、1尾丸ごと250円という値段である。放送のネタになると思い、購入を決めた。アンコウを捌くのは初めてである。ちなみに筆者はアンコウの肝が大好物である。



アンコウの表面はぬるっとしていた。おなかにはかわいいヒレがついていた。




▲アンコウ




▲アンコウのおなか





▲ちょうちん




アンコウを捌くのに以下を参考にした。大きいサイズのアンコウは「吊るし切り」をしなければならないが、このサイズならまな板の上でも切れるらしい。今回は鮟鱇鍋にすることにしたので皮は剥がない。
http://www.umai-aomori.jp/cook/dojo/ankou.phtml




”先に塩をすりこんだ方が良い”とリスナーからコメントを受け、捌く前に塩をすりこむ。塩をすりこむ際、アンコウのおなかに不自然な突起物があるのに気づいた。





▲塩を振り掛ける





▲すりこむ時に不自然な突起物を発見






▲ぬめりと塩を洗い流す





次に、アンコウの腹を割き、内臓を取り出す。アンコウは捨てることが無く、口の硬いところ意外は食べられるらしい。





▲アンコウの腹を割くしみっちゃん




先ほどの突起物は、アンコウの胃袋の中に入っていた小魚だったようだ。




▲胃袋の中に小さな魚がいることに気づく





▲腹を割かれたアンコウ






▲アンコウの肝を切り出す






▲アンコウの腸を切り出す





▲アンコウの心臓を思われる部分を切り出す






▲アンコウの胃袋を切り出す






▲アンコウの胃袋






▲胃袋を割く






▲アンコウの胃袋の中身





▲胃袋の中にいた魚




胃袋の中にいた魚に毒が無いと言い切れないので食べないほうがいいと言われたが、アンケートをとった結果、食べることになった。リスナーによるとこの魚はイトヨリという魚に近いとのことだ。





▲アンケの結果







▲一応捌いておく







▲最後に卵巣を切り出す





▲内臓一覧





次に、口とちょうちんをはずす。歯が鋭いので注意が必要であった。





▲提灯を切る






▲口をはずす







▲口と提灯を外したアンコウ






後は適当に身を切り分ける。





▲頭から包丁を入れ真っ二つにする







▲適当にぶつ切りにする







▲ぶつ切りしたアンコウ




これでアンコウの下処理は終了したのであとは鍋にするだけ。
参考にしたレシピhttp://cookpad.com/recipe/974586
使用した食材は、アンコウ、しめじ、白菜、ネギ、豆腐、味噌、しょうゆ、ほんだし、みりん、酒、しらたき





▲身と内臓に塩を振った後、湯通し





▲湯通しした内臓たち





▲アンコウと野菜を土鍋にぶっこむ





▲鮟鱇鍋の完成だ!




▲このアンコウ鍋・・・まいう~ですねぇ↑↑







▲アンキモ





▲胃袋





▲卵巣





▲胃袋に入っていた魚






おなかを壊すことは無かったので、胃袋から出て来た小魚は毒の無いものだったのだろう。残った鍋は雑炊にして、土鍋ごと大学に持って行き、夜に食べた。



▲雑炊





▲金沢大学の標石と鮟鱇鍋の雑炊








著者:しみっちゃん
twitter:
@shimitchan
コミュニティ:
co1062872






コメント

フランカー
No.47 (2014/05/29 23:55)
 アンコウ安ッ!
でも美味しそうww
その胃袋の魚はカナガシラって白身魚で、美味しいですよ。
KANZI
No.48 (2014/05/30 00:09)
胃の中の小魚・・・イトヨリはないでしょ
カナドとかカナガシラといったホウボウの仲間でしょうに
まがつみ
No.49 (2014/05/30 00:45)
250円!?捌ける人少ないから安いのかね?アンコウは全部食えるのに
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事