ひそこそブロマガ

Papers, Please 設定ファイル

2014/05/14 01:33 投稿

  • タグ:
  • Papers,Please
  • 設定



思いのほかに奥深く楽しい入国審査官ゲー「Papers, Please」ですが、
ゲームフォルダ内の boot.xml にセーブデータの位置や基本的な設定など、
コメントつきで設定方法が書いてありましたよ。

変更は自己責任で(お約束
あれこれ変える前には、必ずバックアップ取りましょう。

セーブデータのセーブ先を変える

  <savedir>[DEFAULT]</savedir>

  の [DEFAULT] 部分を好きな場所に。
   Win 例:C:\Users\あなたのユーザ名\Documents\PapersPleaseSavedata
   Mac 例:~/Documents/PapersPleaseSavedata


   ちなみに元の場所は:
   Windows > C:\Users\あなたのユーザ名\AppData\Roaming\3909\PapersPlease\
   Mac > ~/Library/Application Support/PapersPlease/


セーブデータをバックアップする

  <savebackups>false</savebackups>

  の falsetrue に書き換え。
   セーブデータのフォルダ内にサブフォルダが作られて、
    
バックアップが中に保存されるとのこと。


ゲーム画面の表示にハードウェアを使わない

  <softwarerendering>false</softwarerendering>
  の falsetrue に書き換え。
   初期設定は false。大抵はこのほうがいい。
   もしも画面の表示がうまく行かないときは true にしてみよう。

フルスクリーン表示の際にゲームの解像度にあわせる

  <resizefullscreen>false</resizefullscreen>
  の falsetrue に書き換え。
   初期設定は false。大抵はこのほうがいい。
   もしも低解像度のモニターでプレイしているときには true にしてみよう。
   多少ぼやけるかもしれないが、画面がうまくリサイズされることもあるらしい。




設定を書き換えたらゲーム起動前に保存するのをお忘れなく。
たのしい入国審査を。

しげと

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事