shelfallのブロマガ

【本日は】皆様に重要なお知らせ【結婚式】

2013/09/28 09:50 投稿

コメント:12

  • タグ:
  • shelfall
  • お知らせ
  • 結婚
  • 結婚式
  • 感謝
  • 歌ってみた
  • VOCALOID
  • 演奏してみた
  • アニメ
  • 替え歌
皆様こんにちは、shelfallです。


私らしくないと思いつつも、いつも応援してくださっている皆様にはちゃんとお伝えしようと思い、このような記事を書かせていただきました。


twitterでも触れたため一部の方はご存知かもしれませんが、
私shelfallは、本日結婚式を迎えます。




思い起こせば約2年と5ヶ月前…

私が初めてニコニコ動画に投稿したのは「替え歌」でも「ボカロ」でもなく、
「自作改造マリオカート」のプレイ動画でした。


当初はお気に入り(当時はウォッチリスト)は0人、twitterもやっておらず、
再生数は1週間経っても200程度。
でも、少ないながらも自分の動画を見て、コメントをくださり、マイリストしてくださる方がいる喜びを確かに感じました。

「せっかくの自演だし、コースの解説とかあればもっと楽しめそう」

初めてついたコメント。今でもしっかり覚えています。
そのコメントに応え、動画説明文にコースの説明を加えつつ、
自作改造マリオカートシリーズを4シリーズに渡って投稿し続けました。

徐々に再生数やコメント数、お気に入りも増えていき、
リクエストなどもいただけるようになりました。
初めて1000再生を達成したのは、確か投稿から2ヶ月ほど経ってからだったと思います。

改造マリオカートシリーズはこのあともいくつか投稿を続けていましたが、
中でも「スーパーニコニコカートを作ってみた」は、投稿当初こそ数千再生止まりだったものの、各所で紹介していただいたこともあり、現在では私の投稿動画において再生数TOP3に入る代表作品となりました。




マリオカートと並行して、
昔から嗜んでいたクラシックギター演奏動画も投稿を始めました。
ニコニコでは認知度・需要とも低いクラシックギター。

動画に対するリアクションはマリオカートの比ではないほど低く、
しかし少ないながらも毎度視聴してコメントをくださる方々のおかげで、
結果現在まで30作品に渡り投稿を続けることができました。

中でも以下の二つは多くの反響をいただきました。



「TAB譜希望!」とのコメントを頂いたのがきっかけで始めた、
アレンジTAB譜を公開用の私のHP(
http://shelfall.web.fc2.com/guitar.html)は、
全く更新を行っていない現在においても1日20アクセス程度あるというのは驚きです。


そして。


最近の私と聞いて思い出すもの。多くの方にとって、それは「替え歌」だと思います。
現在までで最も多くの動画を投稿しているジャンルでもありますからね。

初めて投稿した替え歌動画は↓なのですが…


IFはおろかマイクすら持ち合わせておらず、ボイスレコーダでの一発録音。
Mixという概念もなく、ノイズ除去すらしていない音源を、
ただカラオケ音源に重ね、ニコニコムービーメーカーにて静画と合わせただけという
今見返すとあまりにもお粗末なものでした。。

それから徐々にスキルアップを重ねつつ、
私が就活生時代に2ちゃんねるの「就活をテーマに替え歌を作ろう」というスレに投稿していたミスチルの替え歌をメインに、投稿を続けていきました。

しかし、替え歌動画へのリアクションは依然として淋しいもので、
せいぜい1000再生が関の山だったのを覚えています。

そんな中、私の替え歌投稿者としての転機が訪れたのは、「終わりなき警備」(原曲:終わりなき旅/ミスチル)でした。



初めての10,000再生、さらには憧れていた有名替え歌投稿者による賞賛ツイート。
ニコニコ動画投稿者として、「ああ、もうこれ以上の栄光はないな、今がピークだ」と思ったほどです。
その後初めてVOCALOID曲に手を出した「メタボ」(原曲:メルト)や「三段腹」(原曲:千本桜)の効果もあり、「徐々に替え歌い手」として扱っていただけるようになってきました。



ペイントとマウスで描いたイラストを多用する作風も、この頃に確立されたのだと思います。
またこの頃から他の替え歌い手とも少しづつ交流が始まり、
2013年3月には「アニソン替え歌ってみたツアー」という素晴らしい企画にも参加させていただくことができました。
企画者の森山氏、及びともにツアーに参加したメンバーには本当に感謝しています。



「メタボ」と時をほぼ同じくして投稿した、オリジナル曲「理系のうた」…ニコニコインディーズジャンルへの初挑戦。
会社からの帰宅途中、電車内で30分ほどで作詞。
帰宅後、ギターをかき鳴らしつつほぼ即興でメロディーを作成。
適当な動画をつけ、当日の21時半過ぎには投稿完了という何とも投げやりな作品でした。



「適当に作ったものほど、案外伸びちゃう」

そう確信したのは、この動画がきっかけでした。
まさかの10万再生超&カテラン1位、当時としては最高マイリス数の更新。
さらに2012年の第4回動画アワードカテゴリMVDを受賞し、
ニコニコ本社からの公式生放送にも招待いただけるなど、思いもよらぬ反響をいただきました。

「キムワイプの人」、初めて私に通称がついたのもこの動画です。
「理系を選んでよかったと思いました」
「文系に進もうと思ってたけど、この動画をみて理系に決めました」
など、温かいコメントを頂けたのも非常に嬉しかったです。

調子に乗って作ったニコニコインディーズ2作目の「月曜のうた」も、
理系のうたにこそ及ばないものの、カテラン1位を記録したほか
これまた適当にマウスとペイントで描いた月曜日ちゃんのイラストを
描いていただく方が現れるなど、それなりのリアクションがありました。



月曜日ちゃんは、私のイメージキャラクターとして定着しました(思い込み)。


そしてちょうど1年ほど前。
私は「木村わいP」名義でボカロPとしての活動を開始しました。
P名は替え歌仲間であるいーよー氏から頂いたものです。

手始めに「理系のうた」のボカロカバーを投稿。


DTM知識がmidi・ソフト音源の時代で止まっていた私にとって、
DAWでのMIXやマスタリングは異次元でした。

その後も地味に投稿を続けていましたが…

伸びません…

全く伸びません…

(こんなことなら、アカウント分けなきゃよかったよ…)

そんなこんなで5作品目の「睾丸ストライカー」。



これがプチヒット(私基準)。ああ、やっぱり私はネタに生きるべきなのだな…!

そしてネタ曲ボカロPとしての集大成が、「高音厨音域テスト」(および調子に乗って投稿した派生作品ども)と言えます。



初の殿堂入り・週刊ボカラン3週連続ランクインに加え、
着うた配信(予定)、カラオケ配信(予定)、コンピアルバム収録(予定)など、
今までの過疎っぷりが嘘のようにいろいろな面に顔を出すことができました。

また、たくさんの歌い手さんに自身の曲を歌っていただけました。
ボカロPとしてこれ以上の喜びはないのではないでしょうか。


歌ってみたでは、コラボもさせていただいたり。
本当に楽しい日々でした。



他にも料理、エンタメ、踊ってみた、アニメなどいろいろなジャンルに挑戦もしました。




思えば数学講座やグンマー語での実況なんかもやってました。



「思いついたら即投稿」が私のモットーですから、
面白い(と思ったもの)はなんでもやりましたね。結果はひどいものですが…





はい。なんだか取り留めなくなってきましたし、
もはやただの宣伝でしかないですが。。




最後に、皆様に一番伝えたいことを、書きます。





私は今日までニコニコうp主としての私を応援し、支え、
また時に叱咤激励してくださった視聴者や投稿仲間の皆様に、
心から感謝しています。


飽きぽい私が2年半に渡り投稿を続けてこられたのは、
ほかでもなく皆様のおかげです。







本当にありがとうございました。





















そして…




























これからもよろぴくね(ゝ。∂)




さて、着替えて結婚式行かなきゃ…親友のな。








コメント

ちきん
No.10 (2013/09/28 20:04)
ですよねー

まぁ、これからもがんばって!
ケロリン
No.11 (2013/09/28 20:19)
親友のな...
じょん
No.12 (2013/09/28 20:20)
こち亀69巻かな?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事