sh@llのブロマガ

【制作日記とか】おい おい おい

2019/03/18 20:16 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 音MAD
  • けものフレンズ2
  • G・ロードランナー(けものフレンズ)
  • かくざいもくざいギャラクシー
  • ゴマすりクソバード
  • けものフレンズ
こんにちは。ブロマガ初投稿です。



先日投稿したゴマちゃん音MADがマイリス350いきました。
ゴマちゃん様々です、ありがとございます。
この動画は「こうだからこうしよう」というような意図を強くもって作った部分が多く、
それらを制作日記的に書き並べてみたいなあと思ったので、やります。
わかりにくい書き方とかになっちゃってたらすんません。。。
音MAD作り慣れてる方とかにとってはすごい基本的なこととかだいぶ含んでそうだけども


1.ゴマちゃんボイス×かくざいもくざいが決まるまで
確か例の赤犬動画を見たあたりでゴマちゃんの煽りボイスがクセになってきました。


「おい」とか「へん」とかが合いの手・ボイパとして使われてるのを見て、
ボイパとして前面に出すような音MADとか作れないかなあと。
それに合うような曲あるかなあと考えた瞬間、
かくざいもくざいギャラクシーのシリーズを思い出し、作るぞと即決定。


2.音声ができるまで
全体のベースとしてはかくざいもくざいの元凶的ポジションである下記両動画に倣ってます。


ゴマちゃんのセリフの中で「おい、どうした?ビビッてんのか?」が
一番クセになっているので、
この「おい」を裏拍で言ってもらうのを全体のベースにします。

Aメロ1回目(0:06あたり~)
裏拍で「おい」と言ってもらってる間の表拍を埋めてもらうのに
ちょうどいいボイスはないかとセリフを探した結果、
今動画で言ってもらってる8つの候補が挙がりました。

この8つをどう並べるかを考えた結果、
声として張り気味でないようだったりピッチが低いようなものを奇数拍、
張り気味だったりピッチが高いようなものを偶数拍に置くという形で決定。
この形にすることで音的なうねりができるかなあとか、
鉄板ドラムパターンである「ドッチッパッチッ」みたいになるかなあという狙いです。
原曲としてもそれっぽいリズムだし

さらに前述の両動画で表拍の音が左右に振られてたのを参考に、
今回の動画では裏拍の方を左右に振りました。
映像部分を作ることを踏まえると、
振るのは表拍じゃなくて裏拍のほうが都合よさそうなのでそうしてます。
音数が少ない初めの部分だけは振ってません(~0:06)。

Bメロ(0:27~)
ゴマちゃんには語録とされるほどの印象的なセリフがいくつもあるので、
それらをここで言ってもらいます。
7話内で出てきた順番をベースに、
話のやりとりとしての流れがあると感じられるように並べ替えた結果が以下の通り。

B-1小節目:「おい、どうした?ビビッてんのか?」
  「ビ」で一瞬スキャットっぽくすることで、
  リズムにメリハリ的なものを付加したりとか、
  「ビビッてるのはお前なのでは?」みたいになるといいなという狙いです。
  ちなみにハネたリズムに合わせて高速3連符で言ってもらってます。
B-2小節目:「やめるんなら今の内だぜぇ?」
B-3小節目:「違うんだったら勝負してみろ~」
B-4小節目:「ぅおいてめえ、なかなか速いじゃねえかぁ」
  ここでも「なかなか」をスキャットっぽくしてみる
B-5小節目:「飛んじゃいけないなんてルールはなかったぜぇ」
B-6小節目:「いいじゃねえか」
  「なんかこういう歌あったよな~」っていう
  オマージュ・パロディ的な切り貼りをしてます。
  これに言及するようなコメントもしてくれてますね
B-7~8小節目:「プロングホーン様ぁ!」
  ゴマちゃんのキャラの核の1つであるプロングホーン様を
  呼んだり応援したりするセリフも複数あるので、
  それらをBメロラストに置いて、
  リフレインっぽくいいかんじになるように切り貼りしてます。

あと原曲ではAメロと比べてBメロは落ち着いたかんじになるので、
裏拍の「おい」の音量も下げてみたりしてます。
盛り上がりのあるAメロへと移るにあたり、
その直前の裏拍にアタック感のあるかけ声を重ねてます(0:44あたり)。

Aメロ2回目(0:44~)
Bメロで言ってもらった以外にも印象的なセリフはまだあるので、
Aメロ1回目とは別のパターンとして残りのセリフをここで言ってもらいます。
Bメロで言ってもらったのと重複してるのもあるけど。
ここでもBメロと同様、話のやりとりとしての
流れがあると感じられるように並べ替えてます。
「なんてやつだ!」ってセリフもここで言ってもらう候補だったんですが、
そのセリフのシーンが別動画でヘイト的コメントついてたりヘイト表現に使われてたりしてて、
そういう雰囲気になるのを避けるべく、結局候補から外しました…


Cメロ(1:01~)
原曲でドラムパートだけになるとこです。Cメロって扱いでいいんでしょうか…
前述両動画ではこの部分は使われてなかったんですが、
下記動画で使われてたのでこちらに倣ってます。


「タンタントン」の「タン」に合わせて「Beep!」って言わせれば
ルーニー・テューンズのアイツっぽくなるかなという狙いです。
「ミッミッ」というより「ビービー」って聞こえるけど。
これまで裏拍でずっと言ってもらってた「おい」は、
ここでは「トン」のタイミングで言ってもらってます。
原曲では1小節で1つのリフレインになっているようなので、
前述の赤犬のアレのように1小節毎のラストの裏拍に
かけ声を入れることでメリハリがつくかなと。

余談ですが、意図的なものなのか原曲ドラムパートが
瞬間的にズレてるように聞こえる部分があって、
ゴマちゃんボイスを乗っける位置にちょっと戸惑ったりしました


3.映像ができるまで
かくざいもくざいのシリーズには前述両動画に倣った
デザイン・レイアウトのものが多いみたいですが、
あそこまで凝った作りにするのが面倒くs
7話での映像素材があるってのと、凝ったものにするとゴマちゃんのウザかわいさの
「ウザさ」成分が薄れちゃうかもってことで、本編映像メインのあの形にしました。
裏拍で「おい」を左右に振りながら言ってもらっている間は
前述の「おぅ おぅ おぅ」に倣い、
右下と左下にぱびりおんとけもフェスでのゴマちゃんを置いたあの形にしてます。

メインに映しているのは、言ってもらってるセリフに対応するシーンがほとんどです。
そうでないところやらなんやらを以下に書き並べます。

Aメロ1回目(0:06あたり~)
ボイパのタイミングに合わせて、裏拍からフェードし始めて
表拍でフェードし終わるように毎拍クロスフェードさせてみる。
「へん」と「ぜぇ~」がほぼ同じシーンなので、「へん」だけは別シーンを映してます。

あとAメロに限らず、AメロからBメロっていうように大きい区切りから移るタイミングでは
クロスフェードよりも動きのあるようなシーンチェンジにしてます。

Bメロ(0:27~)
ゴマちゃんが映ってない、または映ってるが小さいっていうシーンでは
ゴマちゃんが大きく映っているシーンのうち、
言ってもらってるセリフに合いそうなものを丸ワイプで出してます。

Aメロ内ではクロスフェードでシーンチェンジさせてましたが、
Bメロでは丸ワイプを使っているシーンがあるので、
クロスフェードとか何も使わず単にパッと切り替わるだけのほうがいいかなあと

B-1小節目「ビビビ」ってとこ(0:28)では口を高速で開閉させてて、
それを強調するように拡大表示させてます。

B-6小節目「いいじゃねえか」の後の「おいおいおいおい」のとこ(0:39)では、
ゴマちゃんとカラカルが口論からの取っ組み合いっていうイメージでああしてます。
倍速再生させてみたら動物同士の喧嘩っぽい絵面に近づいて、我ながらすきな部分

B-7~8小節目(0:40)ではプロングホーン様を
応援するセリフを言ってもらってるので、
プロングホーン様をメインで、ゴマちゃんは丸ワイプで映してます。
プロングホーン様のシーンを映すにあたっては、
ゴマちゃんを映す位置を左右に動かせるように配慮してます。

裏拍の「おい」の音量を下げてるのに合わせて、
「おい」の吹き出しの大きさもちょっと小さくしてます。

Cメロ(1:01~)
原曲がドラムだけになってAメロ・Bメロとかなり雰囲気が変わるので、
リアル動物をここで映してみます。
最初と最後のシーンチェンジもブラーで大きく動くような形にしてます。

ヘビをくちばしで咥えて地面に叩きつけるシーンは、
Cメロラストで音ハメできそうなのでそこで映します。

現時点だと本編映像からほとんど変わりないので、
丸ワイプのゴマちゃんを映してみます。
前述のウミウ動画に倣い、体を左右に振ってるイメージで
少し左右に回転させてます。

このゴマちゃんを映す場所と残りのシーンについて。
Cメロラストのヘビを叩きつけるシーンでは右上に余白があるので
そこにゴマちゃんを映します。
そこから逆算して、ゴマちゃんがいいかんじに上下左右ムラなく動けるように
残りのシーンを割り当ててます。

ラストの画像
あの部分、ジャンプ機能確認としてテストうpした時点では
ただ黒くフェードアウトするだけだったんですが、
途中で「ループ解除したときだけに見られる
ちょっとしたおまけみたいなのがあるといいかもしれない」と気付いて、
あの画像に変えました。


その他、余談とか
違和感なくループ再生させられるかなあと思って
ジャンプ機能について調べてキーフレーム云々とか知ったんですが、
実際試してみたらあまり関係ないっぽい…?
今じゃ仕様が変わってるんですかね…
ジャンプ機能を設定する位置をいろいろ試したりとかもしたんですが、
位置によってはジャンプする際に無音時間が発生しにくかったり、
同じ設定でも無音時間が発生したり長さが変わったり、
さらには時間帯で挙動が変わったりとかしてるような気がして
なんかもう。。。教えてエライ人

テストうpしてみたら画質ちょっと荒いような…?とは思いつつも公開したんですが、
後になってAVIUTL出力設定を確認してみたら、思ってたのと違う設定だったようでした…
ちょっともったいないことしたかも


旧アプリ版オオミチバシリちゃんも出して!というようなコメをつけてもらってます。
何かしら入れるかどうかってのも考えてたんですが、
音声をアニメ版ゴマちゃんで統一しているので、
映像もアニメ版デザインのもので統一しました。
旧アプリ版のがすきな方はすまそ。。。

ドラムやってたおかげもあってか
「この音はここに置くといいかんじになるんじゃないかな」という判断が
ちょっとはできるようになってるのかなあって気はしますが、
エフェクトとかかけてカッコいい音や映像を作ったりってのはサッパリですね。。。
できるようになれるといいな

ここに書くべきでないかもしれませんが、
けものフレンズ2、いろいろ言われてるように、「このコならこうするよね!」といった
納得・共感が得られるシーンが少ないように俺も感じてしまうので、
脚本よろしくお願いしますね。。。


以上、ありがとうございました!
気が向いたらまた何か書いたりするかもしれません
  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事