車中筆談 ~動画作成日記~

【車中筆談】大敗の清算。 - 車中漫談UP:最新作品情報【第102号】

2020/01/31 19:22 投稿

  • タグ:
  • VM-1グランプリ
  • 漫才
  • トークロイド
  • 初音ミク
  • 車中漫談P
  • MikuMikuDance
  • MMD紙芝居
  • 踊ってみた
当方が執筆するブロマガ第102号
令和2年最初の記事執筆。

お待たせしました。
VM-1グランプリ2019姉妹順位とその振返りになります。
映像素材が素材なだけにそこそこ時間がかかってしまった…。
今回準備に一番時間がかかったのは1:55~3:46
まぁサムネイルで察しが付くでしょうけど。
それも含めブロマガでまとめます。


●VM-1グランプリ2019総括 姉妹

作中冒頭で早速触れていますが、
姉妹の今大会順位は31位/参加組数32。
(大会規定により失格となったチームが1組いますので、投票対象チーム内最低順位)

前年・前々年の27位を大きく下回るどころか
実質最下位と言う非常に残念な結果でした。
本気でネタ製作をしてきた分、この結果は非常に悔やまれます。

最新作では今大会の参加経緯についてほとんど触れませんでしたので、
昨年(ブロマガ:第91号と同形式で記載します。

1.漫才ネタの制作期間:
実質2か月半。
準備自体は19年1月半ばに開始していました。
ただ、1月末から約半年間ネタの抽出が完全に停滞、
9月半ば~12月頭までの約2か月半で仕上げました。
VM-1のエントリーキャンセルも検討していたのですが、
それを悩むうちにエントリーNo.が確定してしまいましたので、
ネタとしてかなり強引に纏めたような形です。
…あれ、だからなのか?

2:自身も気に入っている箇所:
「生きていて楽しいですか?ww」「なんだその質問は!?」
…の件。


この部分は動画でも一番コメントが多かったところになります。
"人の心を抉るような表現をしつつ笑いにできないか?"
いわゆるブラックユーモアを自分なりに表現してみたんですが…。
この手法は今後も使えそうです。

3:今冷静に考えれば欠点と言える事:
前置きが異常に長い。
恐らく順位を大きく下げることになった最大の原因だと思います。
今回の漫才テーマは「WEBアンケート」だったわけですけれども、
本格的なネタに入るまで前置きをだらだら続けたのがまずかったのでしょう。
確認したところ、動画開始からネタ入りまで約2分12秒もかかっていました。
VM-1グランプリの大会ルールでは、
動画再生時間は最大4分59秒までと定められていますが、
そのうち約半分を前置きだけで押し切ろうとしたのは
漫才としては失格でしょうね。

4.ネタの出典:
自分自身の生活スタイル。
前回参加時(2018年)の病院ネタと同じ方法です。
普段の日常生活中で漫才ネタにできそうなモノはないかと探していた結果
今回のアンケートネタにたどり着きました。
ただ、今回それが結果として裏目に出てしまったようですので、
次回以降この方法だけでネタを作るのはやめます。

5.自身の漫才に点数をつけるなら:
50点/100点満点
項目3.でも触れたように前置きが長くなり過ぎたからという事・
笑いどころのインパクトが弱く全体的に薄い内容となってしまった為です。

6.次回以降の出場意思:
一応、あります。
ネタが思いつくかどうかにもよりますが、
3回も苦汁をなめることになりましたのでこのまま引き下がれません。
ただでさえ今回はとびっきり苦い汁をすすることになりましたからね。
2020年大会じゃなくとも、またチャレンジするつもりです。

VM-1の内容については以上で話〆とします。


ついでなので、最新作で放映した"罰ゲーム"と称したつるし上げ
"踊ってみた"についてもこの場で触れておきます。


課題曲としてRe:nG様のSING&SMILEを選択したのは、
8年前に自身が制作したMMDドラマのOPテーマとした事から思い入れがある
…というのが一番の理由なんですが、
やはり当方の体力や健康面を配慮した結果と言うのもあります(これ重要)

最初はコレ(↓)をやろうと2~3日くらい練習してたんですけどね、

リアルの方で色々とあり足腰を酷く痛めてしまいまして、
身体が悲鳴をあげたので断念しました。

ただ、今大会で凄惨な結果となった事と、それを自身の中でも清算したい思いから、
覚えられる振付を探していたところ、こちら(↓)に行きつきました。

動画を上げる時期を考慮し、振付練習期間は1週間程度。
ほぼ毎日自宅寝室で動画を見ながら見様見真似で覚えこみをしてですね…。
それでもステップがぐちゃぐちゃな状態から抜け出せませんでしたが、
清算だし多少はね?

ロケ地は、地元で人目が少なく撮影しやすい時間帯と場所を選定しました。
確か平日の朝8~9時くらいだったと記憶しています。
昼間や休日に撮影しても良かったんですが、
公園利用者の冷ややかな視線に耐えられる自信が無くてやめました(チキン)
・・・参加表明動画で宣言した建前、きちんと筋を通したという事でご勘弁を。

書きたいことはこんなところですかね。

最後に、当方の漫才を応援してくださった視聴者(いるか知りませんが)・
広告してくださった方々・運営・参加者各位に多大なる感謝を。


【関連作品】
(1)2019年大会の漫才・参加表明

まだご覧になっていない方 よければどうぞ。
…実は、参加表明動画のある伏線を回収していたりします。

(2)前回参加時(2018年)の漫才・振り返り

当方のVM-1参加作品の評価方法について、振り返り動画中で詳しく触れています。

(3)VM-1初参加時(2017年)の漫才

参考までに。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事