ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

dアニメストアニコニコ支店の作品を見守るブログ

【近況報告】dアニメストアニコニコ支店 作品リストまとめ 11/19

2018/11/19 20:16 投稿

  • タグ:
  • dアニメストア
  • アニメ
  • アニメ感想
  • アニメレビュー
  • うちのメイドがウザすぎる!
  • ゾンビランドサガ
  • 人外さんの嫁

秋アニメのOP/EDが店頭に揃い出しましたね。
個人的には、前回紹介した「ゾンビランドサガ」のED曲「光へ」(11月28日発売予定)
この後、紹介する「うちのメイドがウザすぎる!」のED曲「ときめき☆くらいまっくす」(発売中)らへんがお気に入りです!


dアニメストアニコニコ支店 作品リスト(公式のページに飛びます)

18年10月クール「新作」追加アニメリストはこちら
18年10月クール「旧作」追加アニメリストはこちら

というわけで、旧作から紹介です。

若おかみは小学生!

「終物語」まよいヘル/ひたぎランデブー/おうぎダーク
暦物語
甘々と稲妻

若おかみは小学生!
劇場版が話題のこの作品、TVシリーズは多少のキャストと展開が違うみたいですね。
原作は、児童文学作品で自分より下の世代の人は馴染みがあるみたいですね。
こんだけ話題になってたのですが、劇場版見れてないんですよね…
キャストさんたちも熱くこの作品を推してたので、みたいなーとは思っています。

「終物語」まよいヘル/ひたぎランデブー/おうぎダーク
暦物語
おなじみ、物語シリーズの追加なんですが、いままではコメント不可だったシリーズでしたが、この2作品はコメントできるようになっています。
アニプレックス系は、コメント不可作品も多かったのですが方針が変わってのでしょうか?

11月は、旧作の追加作品が少なめですね。年末にどかっと来てくれれば嬉しいですが

続きまして、おすすめ10月期新作アニメ紹介です。


うちのメイドがウザすぎる!
月刊アクションで連載されている漫画作品が原作。公式のキャッチコピーが
「闘うヘンタイ家政婦 VS ロシア系小学生のほっこりしない系?ホームコメディ」
母親を亡くし、父親との二人暮らしになったロシア人の小学生ミーシャちゃん。
仕事に忙しい父は、家政婦を雇うのだが、その家政婦 鴨居つばめは
元自衛隊員 筋肉隆々かつロリコンの眼帯女と言う 癖が強い人物だった。
と、いった感じなんですが、つばめの度を超した変態性と、ミーシャちゃんのドン引きリアクションと毒舌が楽しい作品です。
内容もすごいのですが、番組の応援団長に筋肉アイドル 才木玲佳さんを任命して、OP・EDの宣伝用PVに出演させすごい二の腕を見せつけたり宣伝もぶっ飛んでいます。
創作・2次元の変態を笑えるうちはきっと平和な世の中なんだと思います、
変態メイドのせいで、図らずも 自立や成長していくミーシャちゃんにも注目です。

人外さんの嫁 dアニメストアスペシャルVer.
一迅社系のウェブコミック原作の作品。
人外と呼ばれる謎の生物から、嫁として選ばれ結婚するという 独特な世界観の作品。
悲壮感とかはなく、人外と嫁(今のところ全員 男)はラブラブイチャイチャです。
主人公である泊(とまり)くんが、カネノギと言う人外に嫁に指名されるところから始まるのですが、最初多少の戸惑いはあるものの、すぐラブラブな展開です。
人外にも、色んな種類がいるようで、喋る子もいます。「六・七」単眼の双子で一つの生物というキャラなんですが、CVが新井里美さんなのもあって可愛いです。
本編は、1話3分と短いのですが、dアニメでは、10分ほどのオマケ映像がついていて、カネノギさんの着ぐるみによるロケや、キャストインタビューなんかがあります。
時間配分的にどっちがおまけかわかりませんが、実写 カネノギさんは一見の価値ありですよ!

と、今回はこの2作品を紹介しました。
世間的には、「SSSS.GRIDMAN 」が話題で、自分も楽しんでますが、志が高そうな作品なんでしっかり見てからなにか書きたいですね。
折り返しに入って、やはり「ゾンビランドサガ」面白いです。アイドル+ゾンビモノですが、ゾンビを使うことで、時代を超えたアイドルと言う目線付けが面白いです。
今季、かなり充実してるんじゃないでしょうか。後半も楽しみです!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事