sexy boyの自己満足ブロマガ

デレマスの新アイドルは本当にシンデレラなのか?

2019/09/15 20:25 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • アイマス
  • デレステ
  • デレマス
  • シンデレラガールズ


毎年毎年進化をし続ける運営には脱帽し感謝し続けている。
今年の歩みは特に激動の1周年だった。

なんといっても総選挙前に新アイドルを7人も追加。
これによってアイドルが190人…

結果として夢見りあむが3位
miroirVelvetRoseの楽曲追加など
今周年は特に新アイドルが活躍した年だった。

しかし新アイドル達に難色を示す人もいた
そんな意見もよくわかる。

だが自分自身は肯定派だ。(なーちゃんかわいすぎ問題)


そんな中で発表された
4周年楽曲”True Colors”はみんなどうだっただろうか


コミュは新アイドル4人はまだまだ未熟さがありながらも頑張る
それを5人の先輩が支えてるっていう構図。

新アイドルでも個性という色を出し合って虹を作ろう!
大体こんな感じだったと思う。



なぜか自分は全く刺さらなかった…
なんでだ…アイマスはずっと好きだし
すごくアイマスらしい曲じゃないか!!
と悩み続けた。




そして歌詞、コミュを見続けてこれは
シンデレラガールズじゃない
そう感じ始めた


俺が思うシンデレラガールズとはなんなのか

去年3thイベント楽曲
”ガールズ・イン・ザ・フロンティア”を覚えているだろうか。


簡単に言うとアイドルとして成長するには己自身で道を切り開いていく覚悟も必要で
誰かのあとについていくのは簡単、最前線に立ち続ける
アイドル達が道を示したイベントでありかっこいい楽曲。

”自分の足で歩けシンデレラ”

シンデレラはそもそも誰よりも輝きたい。
アイドルとしての夢を目指すっていう女の子強い願望がテーマの一つになっている。
BEYOND THE STARLIGHT、EVERMOREを聞けばなんとなくわかるだろう。

それを決定づけた曲それが”ガールズ・イン・ザ・フロンティア”であると

それがシンデレラガールズのアイドルだと

それがほかのアイマス作品とは違うと

それが”シンデレラガールズ”だと言いたい。


話を戻して今年の”True Colors”

Pである俺がアイドル達に”代表”という言葉をコミュ4話でそう言いだした。
これがデレマスの話なのかアイマス全体の話なのかは分からない。

デレマスに限って言うのなら
190人のアイドルすべての代表ってことだろう。


そう誰よりも輝きたい、最前線に立つ、立ちたい女の子たちの代表。

ここで疑問に思う。


今回の新人は”代表”という認識が本当にあったのか。
メインステージに立てないアイドルが180人以上のアイドルがいる。
そう考える描写があってよかったんじゃないのか?
だってその場所は先輩が築き上げてきた集大成と言える場所なんだから

だが実際には無く手を取り合い
”個性”というのをだした。



俺はここに不満がある。



"Beyond the starlight" "イリュージョニスタ!” "ガールズ・イン・ザ・フロンティア”

これまで多くのイベント、Liveをこなしてきたアイドル達が導き足した答えがあり
そしてEVERMOREで走り続けると誓ってくれた。


手を取り合って仲良く馴染むそんなことはやってこなかった。
一緒に強く輝きあう!負けないよ!
でも落ち込んだり立ち止まったらそっと背中押すよ

これが”シンデレラガールズ”だと思ってた。
けど新アイドルが馴染めてないから手を取り合おう!
これは今までやってきたテーマとは違った

この4thAnniversaryというイベントは
決してこのデレステ然りデレマスの為のAnniversaryじゃなく
”新アイドル”が馴染んだり手を取り合うイベント。そう感じてしまった


新アイドルが加入していきなり今までやってきたことが変わったら
その子は”代表”とは言えるのか?
新アイドルがいるAnniversaryで
今までやってきたことと違うテーマをやって”代表”と言ってほしくなかった。

これはずっとそうしてきたアイドルに対してリスペクトがない。
そう感じた。


これが今回俺に刺さらなかった理由である。


新アイドルに気に入らない人に向けて
仲間だよ!!手を取り合ってこそ!っていうアピール全開イベント
君たちこういうテーマやっとけばウケるんでしょ?
っていうのが運営側の意図として見えてしまう。
↑ここに関しては根拠は一切ありません。でも言いたい。




いろいろな意見があると思うし
違う意見を持つ人もいるだろう
新アイドル好きなPにとってはこんな大役を任されてうれしい!
と素直に思う人もいるだろう。
それでいいとも思っている。






”誰よりも光れ 誰よりも強く光れ”
”夢の先へ進んでゆくと誓うよ”
”自分の足で歩けシンデレラ”
と言い続けてきた彼女たちを信じたい。

誰よりも輝けると信じてる彼女達と
それを誰よりも信じてるP達がいる。
それが”シンデレラガールズ”だ

そう俺は信じている。






???「全然違うじゃん!!!」

運営「・・・。」

???「言ったよね!?自分の足で歩くって…なのに、この結果は何!」

運営「当然の結果です。」

???「当然?ひどいよ。なんで…私の課金が足りなかったから?もういいよ、私、デレステやめる!」




となります。(なるとは言っていない)
筆者は本田未央Pです。このシーンで好きになった。不器用で人間臭い可愛らしい女の子です。



彼女たちが本当のシンデレラになる日を…


駄文なうえ長文をわざわざ
ご拝読ありがとうございました。


コメント

ミコヤン
No.1 (2019/12/06 07:30)
大変勉強になります。
True Colorsはなんとなく聞き流していました。
ガールズインザフロンティアじゃないですが、ちゃんと自分の頭で考えなきゃダメですね。

のりり (著者)
No.2 (2020/01/24 21:52)
>>1
コメントありがとうございます。
TrueColorsの曲は素晴らしいですけどあのコミュは不満残りましたね。
一緒に新アイドル応援していきましょう。
返信遅れてすみませんでした。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事