刹那@イメージ!のブロマガ

【現代入りシリーズ】今更だけど現代入りあるある講座~前編~

2015/06/12 16:39 投稿

  • タグ:
  • 現代入りシリーズ
✌(´◓q◔`)✌どーも、刹那です。

今回は以前のブログ『最近の現代入りシリーズを見ての感想。』をより詳しくして説明していきたいと思います。

現代入りシリーズの「あるある」「テンプレ」を知ることは大切だと思います。

その話、そのネタ、本当に必要ですか?

その1:関係のないOPは入っていませんか?

たまに見ますが、現代入り動画のストーリーも関係ないOPとかいれてませんか?これは某あるある動画でも語られたことでは有りますが、自分で書いてない絵をピクシブとかニコニコ静画で保存して繋げたり、只々東方キャラだけを登場させてオリジナルキャラを省かれてるOPなんて誰も見たくないと思います。そんな1時間もあればできるようなしょっぱいOPはきっと視聴者は飛ばしてると思います。

その2:八雲紫に頼りすぎてはいませんか?

最近の現代入りはどうなっているかは自分は分かりませんが、少し前の現代入りは8割以上は八雲紫(17)が何の理由もなくスキマを使って東方キャラを無理矢理に現代へ飛ばしていたと思います。よ~く考えてみてください。八雲紫(17)が何も理由もなくスキマを使用すると思いますか?そんな心も身体もガバガバな八雲紫は絶対にないとおもいます、必ず八雲紫は幻想郷に災いを齎してしまう事や重大な任務等がなければ東方キャラを現代へ飛ばす事なんて絶対にないです。少し頭を捻れば新しい現代入り方法が見つかるのではないでしょうか?

その3:オリジナルキャラの設定を安易にしてませんか?

東方キャラはZUNさんが設定をしてるので大丈夫だと思います。しかし、現代入りシリーズにおいて貴方(貴女)のオリジナルキャラの設定はどうでしょうか?きっとほとんどの主人公は「ごく平凡の~」「どこにでも居る~」「ちょっとオタクな~」等の設定止まりになっていませんか?ライトノベルやゲームのキャラでもそんな簡単な設定はされていません。もっと自分のオリジナルキャラなのでプロットの時に詳しく設定をしておけば動画制作において物語が少し変わってきますよ。

その4:オリジナルキャラの設定を怠っていませんか?

プロット段階でオリジナルキャラを詳しく設定しておきながら、動画ではその設定を活かしきれていない事はありませんか?
自分も「紅魔館の吸血鬼と従者現代入り」の主人公ではなくその親友である鈴原真人がいい例です。第1部で真人は色々と謎が秘めたキャラで視聴者は『真人は一体何者なんだ?』と胸に期待を持たせておきながら結局は最後までその謎を明かすことなく終わってしまいました。そんな物語で語らない設定だすくらいながら、そんなキャラは省いちゃって下さい。

その5:主人公と出会う前に東方キャラが現代で外をぶらついてませんか?

きっと巡回中の警官さんに職務質問をされます。
現代の衣類と違い、東方キャラの衣装は異類なのでかなり目立つと思います(妖怪によっては衣類だけではなく装飾品も)。

その6:家で東方キャラが弾幕をぶっぱなしていませんか?

単刀直入にいいます。家に穴や崩壊する事態になりますのでやめましょう。
強いて言うと、ご近所さんにも迷惑をかける恐れが微レ存なので弾幕は控えておいたほうがいいです。

その7:無駄に長い買い物話をいれたりしてませんか?

現代の生活に大切な日用雑貨や衣類を買いに行くだけで長くしてませんか。買い物途中で何かアクシデントが起きたり、フラグっぽいイベントが起きたりするのなら構いませんが只々、東方キャラとキャッキャッウフフの何も変哲もない買い物話とか作るのは辞めましょう。正直観てて「あ~もうこういう買い物話どっかでみたことあるよ~」になってしまいます。


前編はこれだけにしておきます。
また後編は明日か明後日にでも書くと思いますので宜しくお願いします。もし、「こんなあるあるがあるよ~」とか「こんなテンプレがあるよ~」というものがありましたらコメントでください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事