せつなのメモ帳

とみキチ杯2回戦使用メンバー

2013/12/22 02:25 投稿

  • タグ:
  • ポケモンXY
  • ギルガルド
  • サザンドラ
  • マリルリ
  • ギャラドス
  • メガギャラドス
  • ラプラス
  • ファイアロー
  • サザンガルド
~大会特殊ルール~
・パーティに氷タイプを1体入れる
・パーティに鋼岩格闘炎は2コストまで(2匹まで)
 またバシャーモ、ルカリオといった複合タイプは1体で2コスト
 アマルルガは氷岩で氷タイプを1体入れる方とコストに引っかかる
上記のルールさえ守れていればPTメンバーの交代は可能

~成績~
2回戦敗退


ギルガルド(NN:スサノオ)
特性:バトルスイッチ
個体値:V-V-V-V-V-0
勇敢@弱点保険
H252 A148 B108
シャドーボール/岩雪崩/影打ち/聖なる剣
H‐B:補正ありファイアローの珠フレドラ耐え

勇敢めざパ氷個体の理想です
めざ氷+影打ちである程度のガブを落とすことも可能だったり
対ラッキーとしても入れてます
耐える範囲で相手の持ち物が地味に判断できます(鉢巻でも乱数1)
確実に狩るために岩雪崩を搭載
というよりもこのPTではアローが重いのでコイツで何とかしなくてはならなかったのです
一応フレドラ耐えて弱点保険が発動すればシャドボでも落ちるのかもしれないですが…


サザンドラ(NN:ボードレル)
特性:ふゆう
個体値:V-V-V-V-V-V
控えめ@拘りスカーフ
H28 C252 S228
流星群/火炎放射/悪の波動/蜻蛉返り
S:最速ギャラドス抜き(スカーフなし時)

本来はメガネを持っていたポケモン
なのでSがギャラドス抜きになってます
またメガネ流星群でH36振りギャラドスが確1、メガギャラドスに対しては81.1%~96%のダメージが期待できます
この大会でスカーフに持ち替えた理由は竜達の上から殴れるようにしたかったためです
ただやはり火力が足りなかったかな…


マリルリ(NN:マリア)
特性:ちからもち
個体値:V-V-V-×-V-V
意地っ張り@オボン
H228 A252 B12 D4 S12
じゃれつく/馬鹿力/アクアジェット/腹太鼓
H:オボン最大回復
S:4振り50族抜き

ガルドサザン構築の相性補完である1体
特に理由はなく入れてみた感じ
急遽参戦だったのでオボンマリルリしかいなかった悲しみ
特にいうことのない1体


ギャラドス(NN:こいのぼり)
特性:いかく(かたやぶり)
個体値:V-V-V-×-V-V
意地っ張り@ギャラドスナイト
H36 A228 S244
滝登り/地震/竜の舞/電磁波
H:16n-1
S:竜舞1積みで最速ファイアロー抜き

だいぶ昔に作ったやつをやはりガルドサザン構築の補完のために入れたもの
全アローに対して1回積めばブレイブバード以外の選択肢を与えない型
鬼火とかを中途半端に撒いてくるタイプに強いです
元々氷の牙を採用していましたが今回は電磁波を採用
相手と自分の素早さを左右する2つの補助技はかなり使いやすいです


ラプラス(NN:ソプラノ)
特性:ちょすい
個体値:V-×-V-V-28~29-V
控えめ@突撃チョッキ
H220 B36 C196 D56
絶対零度/氷の礫/フリーズドライ/ハイドロポンプ
H-B:意地っ張りカイリューの鉢巻逆鱗耐え
H-D:臆病ラティオスの眼鏡雷、草結び耐え(第六世代計算)

いつか使うと思って調整した妥協ラプラス
大会ルールの氷枠のため入れてみた
特に思い入れはなし
本来電気の一貫性が高いのでマンムーを使用するべきでしたが持ってませんでした


ファイアロー

こいつは1回戦で使用したのと同じなので割愛



選出ミスや行動ミスなどが結構目立った試合
1回戦の激戦っぷりに燃え尽きちゃった感じ
またサザンガルド初使用
使用感は悪くないです
ただ使い方が悪いだけなのでみなさんも是非使ってみてはいかが?

この大会は残念な結果になりましたが、それでも楽しくできたのでよかったです

次はタイプ統一大会出場メンバーと、出場メンバーから漏れたポケモンを紹介していきます


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事