設定厨と言われても仕方ないね。

ポットでもトップでも、当たったら気持ちいいだろうねぇ。

2015/04/19 01:11 投稿

  • タグ:
  • ミリオンゴッド
  • 神々の凱旋
  • パチスロ
※この記述者の記事を初めて見る方はコチラ↓
http://ch.nicovideo.jp/seteicyu/blomaga/ar108983


あの台が帰ってきたという事で。
・・・ええ、「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」です。
系図としては、ZEUSの後継というわけではなくて、
系譜からの後継という事になるらしく、上乗せはセット数限定となっています。
ただし、演出パターンを増やし、赤7を進化(?)させ、
ガチ抽選のCZを足した上に、
吸い込み速度も系譜に戻して、帰って来たようです。

ところで、今回搭載されたCZは、「G-STOP」と言うそうで・・・
・突入した時に5回の挑戦権
・レバーとチャンスボタンで図柄グループを抽選
・各ストップボタンで止まる図柄を決定
・「Vor7」と「S」だけで構成されたハサミ目は次回転で再抽選
・数字が揃うか、5回の挑戦で終了
・期待度約50%

という、ハーデスのヘルゾーンみたいなものが搭載されています。
しかしまぁ、この手の期待度というのは毎度毎度疑われるもので・・・
(まあ、ハーデスでGGのジャッジメント50%ループの件もあったし)

そこで。今回は以下の仮定を元に、「5回挑戦する内の、挑戦1回辺りの確率」と、
「当選セット数の期待値」を図柄グループ別で調べてみました。

1.
図柄グループが決まってから(=第一ストップを押す前)の状態で、
全ての図柄が同じ確率で選択されるものとして計算
2.
鏡の抽選法則に従ったうえで、全パターンを調査。
・左図柄が鏡でない場合、中図柄は鏡抜きでの抽選
・右図柄には絶対に鏡は出ない
3.
リーチ目は当選とみなす。(1回辺りの確率なので、継続とか考えない)
赤文字のみで出るリーチ目:135・175・315・753・V31
4.
HOLD目の当選率及び期待セット数は、右図柄の再抽選と同等とし、
各図柄が選択される確率は1.に基づくものとする。
5.
計算結果が公式発表の設定数値と違っていても泣かない。

この5つの仮定の結果・・・ざっとですが、こういう結果になりました。

1 V 3 S 5
 当選確率:約1/14.88  当選セット数期待値:約0.083
1 7 3 S 5
 当選確率:約1/13.30  当選セット数期待値:約0.109
鏡 V 3 S 5
 当選確率:約1/6.72  当選セット数期待値:約0.219
鏡 7 3 S 5
 当選確率:約1/6.22  当選セット数期待値:約0.305
鏡 V 3 S 鏡
 当選確率:約1/2.63  当選セット数期待値:約0.621
鏡 7 3 S 鏡
 当選確率:約1/2.63  当選セット数期待値:約0.870
鏡 V 鏡 S 鏡
 当選確率:約1/1.41  当選セット数期待値:約1.379
鏡 7 鏡 S 鏡
 当選確率:約1/1.41  当選セット数期待値:約2.068
TOTAL(全てのグループが均等な確率で選ばれると仮定した場合)
 当選確率:約1/4.31  当選セット数期待値:約0.466

この結果からすると、どうやら期待値50%の所以は、
当選セット数の総合期待値から来ている可能性が高そうですねぇ。
実質的には4、5回に1回で、期待できるのは鏡2枚以上の模様。
それにしても、この仮定でも約50%の様な数値が出るという事は、
確定役以外の抽選役では、ガチ抽選の可能性もあるんでしょうね。

では、今回はこれにて。

5/11追記
HOLD目のセット数の計算方法に誤りがあった様です。
大変失礼いたしました。後日、動画にでもまとめようかな・・・

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事