設定厨と言われても仕方ないね。

類似したスペックだもの、そりゃすぐ飛んじゃうって。

2014/04/23 22:29 投稿

  • タグ:
  • パチスロ

※この記述者の記事を初めて見る方はコチラ↓
http://ch.nicovideo.jp/seteicyu/blomaga/ar108983

クゥォーーン・・・

ダァン!
ドゥルルルルルラ!
drrrnダン!

チャラララチャラララチャラララチャラララ
7 7 7
テッテーレレ テーレレ テーレーテーレー!!
(シャーン!)

この時間に引きたくないですね!
(この効果音だけで「どれ」なのか分かる人はいるのだろうか・・・)

今回は、なにやら興味を引くブロマガを発見したので、
自分の妄想したスペックのパチスロを、2タイプ書いてみようかと。
妄想は(ある程度)自由だーーー!

興味を引いたブロマガ↓
http://ch.nicovideo.jp/smoky/blomaga/ar508392
※URLを張ることで何か問題が生じる場合はご一報ください。修正します。


妄想スペックその1:パチスロで福引をすればいい。
通常決まっているのは、天井までのゲーム数だけだが、
ボーナスが1回当たるまでに、出てくる子役の最大数も予め決めてしまおう
というもの。
例えば、天井を1024Gにセットして、1G分はボーナス確定とします。
そして、残り1023G分を、最大吸い込み枚数を計算の上、(重要)
以下の様に振り分けます。
リプレイ:128G ベル(9枚):71G
 スイカ(12枚):33G チェリー(3枚):51G
  ハズレ:残り
※ハズレ含め全役にボーナス同時当選の可能性アリ
 ARTはスイカ・チェリー・ハズレのみ可能性アリ
という風に振り分けます。この場合は1/6.606位で何か当選する事になりますが
例なのであまり気にしないでください。
1回ボーナスが当たるまでに、各子役が当選するたび、
子役毎の内部カウントが減っていきます。
例えば、上の振り分けの場合、ベルが71回当選すると、
次G以降、ボーナスが成立するまでベルが現れなくなります。
他の子役も同じく、スイカでも、チェリーでも、ハズレでも
規定回数が当選したら、以降はボーナスが当選するまで絶対に出ません。
ただし、ARTに突入してから終了するまでの間は、内部カウントは停止します。
そしてBIGかREGが当選すると、内部カウントはリセットされるのです。
「最大でいくら突っ込めばボーナスが当選する」というのが明確になる為、
投資を抑える事が出来るかもしれません。

妄想スペックその2:RTで駅伝をすればいい。
もういい加減、上乗せ型のAT・ARTにはウンザリしてる方も多いかと思います。
その原因の大半が、
大きい上乗せが1日に見れるか見れないかレベルの確率である
という事にあるんだと思います。
ここは一度、原点であるRTにもどって、
夢みたいな確率を追うよりも、現実的に引けそうと思う確率で勝負をするべき
なんじゃあないかと思い妄想したのが、「駅伝RTシステム」です。
RTに当選すると、まずRTを10G獲得します。
・・・・・と、この10Gという数値だけを見てしまうと、
糞スペックと言いだす人もいるでしょうが、まあ最後まで読んでからで。
与えられるRTは1つの区間として認識され、
最初の10Gを消化しきるまでに、特定役を引く事ができると、継続が約束され、
次の区間RT10Gの延長が確定します。
そして、次の区間の10Gで、再び特定役を引く事ができれば、再び継続が約束され、
次は20Gの区間RT延長が確定します。
これを繰り返し、RTをいつまでもいつまでも継続していこうというのが
駅伝RTシステムです。
この駅伝RTは、100Gを1ループとし、
10G→10G→20G→10G→30G→10G→10Gの7つの区間に分かれています。
1つの区間につき、1回以上特定役を引く事で、次の区間に継続します。
ちなみに、特定子役は、スイカチェリーボーナス、そしてベル(重要)で、
子役の確率は、約1/9.75(高設定)、約1/10(中間設定)、約1/11(低設定)
が望ましいと思われます。
要するに、低設定でない限り確率通りのヒキを見せれば、
永遠にRTが続くという事です。常にドキドキできるシステムなのではないかと思います。
尚、スイカ、チェリー、ボーナス時は、低確率で区間保障がもらえる場合があります。


とまあ、ありったけの妄想を書きつづってみましたが、いかがでしょうか?
やってみたいと思えるシステムでしたかね?
では、今回はこれにて。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事