そうだ、YBRとR1で出かけよう

長野県 信州新町に蕎麦を食べに行ってきた

2018/08/23 22:42 投稿

  • タグ:
  • YBR125
  • 長野県
暑さが再び戻ってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
暑い時には冷たいものだよね!と蕎麦を食べにいくことにしました。

とりあえず初期地点として

道の駅「おがわ」。写真とるタイミングミスってたね。

とりあえず長野県道36号で山越えして信州新町めざします。


冷静に見るとえらい場所に住んでますな。

その後琅鶴湖(「ろうかくこ」水内ダムのダム湖)に突き当たり国道19号を長野方面へ進み、
県歌「信濃の国」に出てくる久米路橋の脇を通り過ぎます。
ここは川幅が急に狭くなるため、水害対策として河川トンネル2本で流路を確保しています。
山中の幹線道路で撮るの面倒で写真なしでスンマセン。
このあたり一帯は東京電力の水力発電が連なっており、私は小学校低学年の頃まで
「長野県は東京電力管内だ」と勘違いしていました。

そしてやってきました

道の駅「信州新町」。
私の中では定番の食事スポット。
昼食食べに出ただけなので早速注文。

はい、蕎麦大盛(\650)です。
「道の駅の食堂でしょ?」と侮るなかれ、啜ったときに鼻にフワッと抜ける香りや
軽く噛むときの柔らかすぎない歯ごたえ、ざらっと感じる喉越し等とても美味しいです。
そして日常の一部として食べられる値段も魅力的。

食べた後は暑さに耐えかねてさっさと帰宅しましたとさ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事