そうだ、YBRとR1で出かけよう

長野県 鬼無里周辺を散歩してきた

2018/08/17 18:48 投稿

  • タグ:
  • YBR125
  • 長野県
皆さん夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

天候や自分の都合でなかなか出かけることができませんでしたが、
メロブに行く 帰省ついでに長野市郊外をぐるっと一周してきました。

長野市内の薄い本屋を出発し、国道406号を走ります。


一応国道です。

しばらく進むと鬼無里村・・・ではなく長野市鬼無里地区へ到着。
いつ合併したっけと思ったら2005年だとか。そんな前だっけ。


旅の駅 鬼無里で小休止。というかここでしか休めない。


標高680mとな。下界との標高差は300m程度なので気温はさほどかわらず。
といいつつ、この時期の正午にもかかわらずメッシュジャケットだと寒い。
23℃前後かな。

さて、ここから白馬まで引き続きR406を走るつもりですが、正直ここを通るのは国道表記orナビに騙された人くらいだと思っています。

新潟県魚沼市から福島県只見町に抜けるR252と同レベル。
辛い道ってわけじゃないけれど、小川村経由※県道36号→31号 のほうが個人的に楽。

途中で北アルプスが一望できるのですが

残念ながら雲がかかっていました。3月末くらいだと残雪できれいです。

さてオリンピック道路※県道33/31号のこと 通って戻りましょう。

真横から見ると格好いいんだよなこのバイク。正面からだと細いけど。


最終目的地 道の駅おがわに到着。
小川村は北海道の美瑛町をはじめとする「日本で最も美しい村連合」の一つ。
現段階で63地域が加盟してるので巡ってみるのも一興か。

小腹すいたので

おやき(\150)をいただく。野菜ミックス大好き。次いで切干大根と茄子が同率2位。

暑さも忙しさも一息ついた夏の一コマでした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事