アッキーのブロマガ

半日戦果について

2017/01/06 18:14 投稿

  • タグ:
  • 艦これ
  • 5-4
  • 半日戦果

初めましての方は初めまして、知って頂いている方はお世話になってます。ブイン基地で細々と提督をしています、アッキーと申します。


初のブロマガ投稿になりますが以前からちょこちょこと参加させて頂いていた半日/全日戦果稼ぎについて、自分の一応の納得がいく編成が組めたので忘れないように書き留めておこうと思いまとめることにしました。



早速ですが編成です。編成・装備等の考えからその他の要素に移っていきたいと思います。
(ここから長いので常体)



1.このメンバーを選んだ理由

・大鳳改→1~3スロの搭載数が非常に優秀かつ装甲空母のため仮に中破してても2巡した際に相手に先手を取られない。 旗艦採用は随伴では回避が低いためボスマスの戦艦や1マス目のフラリからの砲撃を避けられない可能性が高くなってしまう、また4スロ目の搭載数が8と控えめなため整備員を載せるにも有用である。 だがクリティカル率を考えると運の高い飛龍でもいいのかもしれない、ここはこれから挑戦する方に丸投げ()


・翔鶴型改二→1~4スロ全てが開幕のために作られてると言っても良い位優秀であり、搭載過多まではならないため天山村田を載せても火力に無駄が生じない。 回避が高く開幕航空火力が高いことから随伴においても敵の砲撃を避けやすくその火力でMVPを取りやすいため。 改二甲も、中破で動ける→バケツをかけなくても良い→時間短縮とは考えられるが搭載数26~28×3との天秤にかけるほど魅力的ではなかった


・サラトガ改→秋イベで新しく参加した注目株。 正直旗艦に置くこともかなり迷ったが整備員を載せるのには搭載数18は勿体なさすぎるし、しかし整備員は(自分の中では)必須。というわけでその耐久と装甲を信じ随伴へ、ここは赤城と交換しても面白いかもしれないしそっちの方が最適に近いのかも。


・筑摩→ドラム枠 最初の挑戦では利根であったがケッコンしてまだ155になっていないため急いで99にした 最上型も悪いとは言わないが乱数以前のステは最善を尽くしたかった。


・加賀→なんとか艦戦3つで組みたかったので現制空値最高の加賀を採用。


2.編成順

・旗艦:旗艦は3戦×(S勝利+旗艦ボーナス)でキラが剥がれることはあっても疲労することはまずないし、更に整備員を持たせれば誰よりも早く動けて疲労してない状態から砲撃戦をいち早く終わらせることが出来る(特に1戦目)。しかし逆に言うと旗艦に火力の高い艦攻を積めばMVPもかっさらってしまい随伴が全員疲労なんてことになりかねない。詳しくは装備の項へ。


・随伴:筑摩、加賀はいいとして翔鶴型を2,3番目においたのは2巡した時の疲労度の期待値を考えると射程短&搭載数の少ないサラトガよりも射程中&搭載数の多い翔鶴型の方がMVP取りやすいのは想像に難くない(実際も乱数で偏りはあるが翔鶴型はキラor疲労無しが多かった)。よって2巡した時でも砲撃戦を早く終わらせるためである。翔鶴と瑞鶴は回避より火力の高さを選び翔鶴を2番目に。


3.装備

・大鳳改→とにかく開幕で他の艦より火力を出さないことを第一に載せた。流星改などの代わりに砲撃命中・触接に長けた九七友永を。これは随伴艦にMVPを譲りながら整備員で初撃を確実に当てるためである。一応だが整備員は筑摩が一番手になることを防ぐため。


・翔鶴型改二→コンセプトは二人とも一緒で最大(1)スロには九七友永で制空・触接・砲撃命中up狙いで残りはネームド天山と流星改で開幕火力特化にした。出来れば流星改より流星六〇一が望ましいが着任時期&実力的に1つが限界だった。艦爆を積むことも考えたが前回の感触から雑魚散らしにそこまで機能していない(むしろ艦攻ガン積みの今回の方が殲滅力は高かったかも)、また自分は基本的に開幕でのクリティカル火力は期待しておらず、通常火力の時フラルをその一本の艦載機のみが狙っても中破にさせてくれるかどうかで判断していて仮に





とすると彗星江草を積んだ場合でも中破にする可能性は皆無なのに対して流星改の場合150%を引けば平均66程度の火力になり艦攻一つだけの場合でも中破に出来る。このことから今回は艦爆0という編成にした。4スロの搭載数12、13も同様である。


・サラトガ改→1スロは制空等のためと流星改では150%時大きくキャップを越してしまうため九七友永に、残りは翔鶴型ほどではなくとも火力を出してもらうための流星改と天山友永を積んだ。


・加賀→自分は改修烈風六〇一や二つ目の烈風改を持ち合わせていないため九七友永を制空稼ぎに使わないといけなかったが、制空12以上の艦戦を複数個を持っているならまだ流星改を積められ開幕火力を上昇させられると思うのでここだけは明らかな改善の余地があるともいえる。


4.その他の短縮要素(工夫)

・バケツ→今回は特に意識したが大破した場合を除き1隻だけにバケツをかけない。誰か入渠させるなら他の被弾艦にもかけて中破エフェクトを一回でも見ないようにして逆に1隻は中破ラインぎりぎりで中破し他の艦が元気な場合は掛けずに、大破するor他に中破艦が増えるまで入渠はしなかった(ブラック)。例外として翔鶴型の疲労取りに小破未満でバケツもかけたが、その時もなるべく他の被弾艦にもかけるようにしていた。


・PC周り(効果薄?)→自分のPCは3,4年前に購入した古めのもののため最初の半日戦果では落ちることもあった。増設で若干動きが良くなった気もするので、お金の余裕があるならないよりはあった方がいい(責任は取らない(╹‿ ╹. ))


・食事等→あらかじめ済ませ(眠くなる可能性もあるため全面的には推せないが)、途中で間食できるくらいの用意はしていて損はないかも。トイレや体調は正直運。普段から健康に気を付ける()


・カット→ドロカ、BGMカット位はしておきたい。経験値はカットしなくても記録を出してる方がいるため無理にとは言わないが155が望ましい。今回は家具も初期状態にしてみた、効果があったかは定かではないが。
線香さん(@teitokuLV120)のツイートから こちら参考にして頂くといいかもしれない




・陣形→今回艦攻ガン積みにしたことに次ぐ変更点がここで、今まで単縦陣のみだったのを副縦陣選択に変えた。前回感じた大きな遅れの原因の一つに1マス目のフラグ水雷艦に当たらないということがあり、24時間中、外したことは疲労がなければ一回も無く今回はその恩恵が受けられたと思う。また1マスほどではないが2マス目以降でもミスは見られたため副縦にした。

そしてこちらのミスと並んで時間短縮に繋がると思ったのが相手の砲撃エフェクト阻止である。特にヲ級、ヌ級の砲撃はクリティカルで中破以上にして来やすく(イメージ)、時間も長い。これを止めるためには単縦でワンパンするより副縦で確実に当てて中破以上にもっていくことが大事と考えた。フラル、フラタも同様に(随伴のフラヲも含め)落とすより中破以上にしてこちらの被害を抑えることが時間短縮になると考え、実際に功を奏していたと言っていいだろう。


・重くなった時用の更新→戦闘において戦果(提督経験値)が入るタイミングはいわゆるガシャンとほぼ同時であるので(試し済み)、長時間の艦これで重くなったらガシャンのタイミングで更新するとあまり時間をロスしなくて済む。


・ドックを空けておく&被弾艦を0にしておく これは他のRTAでも必須だが入渠の際関係ない艦に間違ってクリックしてしまうことを防止し、小さなミスから来る焦りを減らす。基本的に12時間(24時間)5-4を回し続けるから流石に緊張し続けられはしないが、ちりも積もればなんとやら結果的にそのせいで最終周ボス前でタイムアップなどとなってはやりきれない、出来ることはやっておきたい。



思ったより長くなってしまいましたがとりあえずこんなところです。また書き足すこともあるかもしれませんが見に来ていただいた方の一助になれば。余り放送してませんがコミュにも入ってもらえるととっても嬉しいです(›´ω`‹ )





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事