ブロマガ声優グランプリ

『MY closet』170段目「言いたいセリフ」

2020/12/23 15:00 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 声優
  • 声優グランプリ
  • 声優グランプリチャンネル
  • 吉岡茉祐
  • MYcloset
  • コラム
  • 言いたい台詞
  • 言いたいセリフ


今回は、前回の
169段目を見ていただいた上で読んでいただくとより良いかと思います。おすすめ。

どうも、吉岡茉祐です。

前回は「セリフ」と言うものを作家的目線で、書く人の感覚で語らせていただきましたが、今回は本来の役者としての立場から語らせてください。

なぜこの役がこのセリフを吐くのか。
セリフを喋る根本の話になりますが、物語を構成するにあたり、登場人物の言葉、その積み重ねが必要不可欠ですね。会話のキャッチボールなんて表現をたまに聞きますが、まさにその通りで、相手が何を発言したか、その先に自分の思いがどう動いて、何を発言したくなったか、そしてどう返すか。受け取って相手に投げるまでの時間にも考えることは多く、キャッチボールで言うところのキャッチからのリリースまでの流れがしっかり組み立っていないと、違和感が生まれ、ただそのセリフを喋っているだけになる。
その流れを上手く作れる人が、やはりお芝居の上手な人なんでしょう。
逆に反射的に投げ返してしまう場面もあったりしますが、場合によっては正解になったりします。人の話を聞かない、とか、あまり深く考えずに発言している、と言う表現にあたる場合によく使う手法だったりします。

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

obama
No.2 (2020/12/23 16:19)
170段目の更新ありがとうございます!
前回のコラムに大きな反響があったと聞いて、本当に嬉しい限りです…!

今回は役者目線ということでしたが、読んで真っ先に浮かんだのは「あ、日常生活でもこういうことを無意識に考えているかも」ということでした。
言葉のやりとりには心が不可欠だと思いましたし、思い返すと実体験としてそういう空気を肌で感じたことも沢山あるなとハッとさせられました。
以前『板の上で生きる』と題されたコラムもありましたが、お芝居とはいいつつみんな文字通り生きているんだなと改めて思えたので、今後の観劇がより一層楽しみになりました!(*´ー`*)

次回は年内最後のコラムということで、こちらも楽しみにしております!
syu
No.3 (2020/12/23 17:10)
170段目の更新ありがとうございます。
2020年の締めくくりとなる、まゆしぃらしいコラム!

シナリオも、アニメ、ドラマ、ドラマCD、演劇で書き方が変わるのと同様に、お芝居も作り方が変わりますよね。
そして、人それぞれ、得手不得手があります。
お芝居は媒体によって、呼吸の使い方が変わってゆく認識ですが、歌手の方がお芝居を始めたら上達が早かったり、その逆もまたあったりするので。
得意な媒体から順に、自分の強みをどんどん作っていけたらいいですよね。できないことがあるってワクワクするなぁ。

今日はかなり久方ぶりにまゆしぃの生朗読を拝見できるので、とても楽しみです(^-^)
来年もまたよろしくお願いします!
椿 . * ✾
No.4 (2020/12/27 09:58)
更新ありがとうございます!
前回の更新からとても楽しみにしてました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

なぜこの役がこのセリフをいうのか。これは芝居における永遠のテーマだと思ってます。練られた台本通りにいくのが正解な場合もありますし、反射で出てきた言葉が正解のときもありますよね。答えは多分何通りもあるのだと思います。

自分が思っていたお芝居の醍醐味が言語化されてて感動しました…!まさに本当にそれなんですよね。作ろうと思えば何通りもの正解があって、同じになることは二度とない。これがお芝居の本当に面白いところだと思います。

舞台の空気と客席の空気が一緒になって背筋が震える感覚は、何度味わっても堪りません。

今回のコラムもとても面白かったです…!
改めて、台詞について考えてみるとやっぱり奥が深いですね( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )

次回も楽しみにしております✾
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

声優グランプリチャンネル

声優グランプリチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細