コラム&インフォメーション

『MY closet』116段目「ポケモン」

2019/12/11 17:00 投稿

コメント:7

  • タグ:
  • 声優
  • 声優グランプリ
  • 声優グランプリチャンネル
  • 吉岡茉祐
  • MYcloset


Switch
版のポケモンが出て、各所から「ポケモンやってる??」の声を聞くことが増えまして。皆さんも一度は聞かれるんじゃないでしょうか。もはや、「今日はいい天気ですね」の代わりです。日常会話のいいきっかけにポケモンの話題が出てきます。
今日はそんなポケモンの話をしますが、先にお伝えしておくと、私は、あいにくSwitchを持ってないので、Switch版のポケモンの話はできません。
その上であえて今この話題でお話をします。

どうも、吉岡茉祐です。

とにかくオススメされます。ゲームの話題となれば今特にトップオブです。
私がやっているラジオでもお話をしました。おそらく、ポケモン回なる回も、収録済みなので、この先出てくると思います。お楽しみに。

で、改めて私が今ポケモンの存在を振り返って、一番はまっていたポケモンのゲームってなんだろう、と思ったのがきっかけです。意外と一番好きだったのは、「ダーク・ルギア」かもしれません。GAMECUBE版のやつです。
「御三家」が最初のパートナーになるのに対して、ダークルギアでは、「イーブイ」固定なのが、私的にツボで。イーブイの進化先を考えながら先に進むのが楽しかった記憶があります。確か、サンダースを使っていたような。あと、野生のポケモンを捕まえるだけじゃなく、今までのポケモンではあり得なかった、人のポケモンにモンスターボールを投げるのが当たり前の世界で、奪い取る(スナッチ)ことができると言うのが通常のポケモンと違うところ。その異例さに惹かれていたんだと思います。
今では当たり前になった3Dグラフィックが、当時でもあって、とにかくバトルシーンがかっこよかった。街並みも立体的で走っていて楽しかったのを覚えています。

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

seafood
No.5 (2019/12/11 18:16)
更新お疲れ様です。

ポケモンはダイヤモンド・パール以降プレイしていませんが、
知らないうちにシステムやらグラフィックやらが大きく変わっていて驚きました。

僕がポケモンシリーズで一番ハマったのは64の「ポケモンスナップ」というソフトでした。
ポケモンの写真を撮るだけのゲームなんですが、子供向けとは思えないぐらい凝っていて、
何回もクリアしてはデータを消して、何周もプレイした覚えがあります。
あぁゲームだけやって生きていたい。
obama
No.6 (2019/12/11 20:22)
116段目の更新ありがとうございます!
何やら聞き覚えのある言葉だらけで、なんだかほっこりします(*´ー`*)
一人っ子の自分にとっては、もはやゲーム機が1人の兄弟のような頃もあったなぁと懐かしくなりました。

当時はよく遊んだのを覚えていますが、今あの熱量を注げるかというと別問題だったり…純粋に楽しむ気持ちよりも色々と考え込んでしまいそうです。笑

ただ、時代と共に違った楽しさが生まれることが長く愛される所以かもしれないなと感じました。発売を間近に控えた『新サクラ大戦』も同じだなーと。
何事も温故知新の気持ちで向かってみるくらいがちょうど良いのかもですね!
次の更新も楽しみにしています!
りょー太
No.7 (2019/12/12 08:17)
更新ありがとうございます。

ポケモン懐かしいですね。当時は雑誌の応募でしか手に入らない青のカセットを手に入れプレイしていましたが、赤と緑も買わないとコンプリートできないじゃんということに気づいて結局両方買ってもらった記憶があります。
金銀は図鑑をコンプリートするためにミュウをバグ技で捕まえたり、セレビィをイベントで手に入れたりと当時は色々やりました。
思い出として強く残っているのは誰かと競争したり交換したり一緒にプレイしていたからなのでしょうね。
ポケモンは子供ながらそういうことの大切さを教えてくれる良いゲームでした。

今作もプレイ動画を見て情報を得ています。
プレイする時間はありませんが、動画を見ることでプレイした気持ちになっています。
やれることが多くなると途端に面倒になるタイプなのでこれで十分なのです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

声優グランプリチャンネル

声優グランプリチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細