コラム&インフォメーション

『MY closet』111段目「考察」

2019/11/06 13:00 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • 声優
  • 声優グランプリ
  • 声優グランプリチャンネル
  • 吉岡茉祐
  • MYcloset


ここ数日の天気と風が、冬を感じさせてきやがります。
冷たくて乾燥するこの空気。
雨が降らない代償みたいな感覚です。

どうも、吉岡茉祐です。

ついに本日、「あの星に願いを」初日がやってきました。
朗読劇で、ここまで稽古を積み、なおかつキャストとしてだけでなく、脚本として、最後まで入念に確認することがあってドタバタしておりましたが、これでようやく一息つけると思うと、うれしさもあり寂しさも募ります。

先日発表になりましたが、実は今回物販に私の書き下ろした上演台本が並ぶことになりました。嬉しいような恥ずかしいような。
舞台ではよくある、台本の物販ですが、皆さんは購入したことあるでしょうか。
一番の特徴は、帰ってからも文字で内容を思い返せることにあると思います。そしてなにより、活字を追うことで、新たな解釈が生まれたりもするのです。

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

りょー太
No.3 (2019/11/06 23:18)
更新ありがとうございます。
今回のコラムはまゆくろの放送にある講義の時間を彷彿とさせますね。
舞台を観に行くと必ず買ってしまうのが台本。
まゆしぃの言っている通り、帰ってからも台本を読めばその時の役者の息遣いまで思い出すことができます。
台本を見ることでアドリブに気が付いたり、役者のセリフを咀嚼しなおしたりはするのですが、
新しい解釈となると一度リセットしてフラットな気持ちで物語を冒険するつもりにならないとですね。
脚本家としてというか物語を考えるのが好きなまゆしぃらしいの見地だなと思いました。
syu
No.4 (2019/11/07 00:00)
111段目更新ありがとうございます!
初日観劇しました。
感想がまとまりきらないので、二回目見てからアウトプットしよう、と考えているところです。

今日見た朗読と明日見る朗読はまた別の色の星空だと思うので、とても楽しみです。
あと、解釈によって捉え方が変わるシーン。
あれは、いろんな方のお話を聞いてみたいなーと感じました。

まゆしぃ、24才のお誕生日、おめでとう。
すのみゅー
No.5 (2019/11/09 08:17)
コメント初投稿です。
111段目、ありがとうございます。(ずっと言いたかった)

今までの自分だったら、このコラムを自分が観劇したことを考察する時の参考にしているだけだったと思います。ですが今はこうして、自分も舞台の上にいることができているので、お客様に何を考えてもらいたいか、自分は舞台上でどう生きたいのか。いろいろなことを煮詰めてお客様と一緒に人物や作品について考察していきます。僕自身、考察をするのが大好きで、「お客様の感じたものが正解です。」という言葉にはいつも心躍らせていますので、今日の舞台がより一層楽しみになりました。

それぞれの現在地は違えど、見上げる空はどこも同じだと思います。
お互いの公演が大盛況で終演できるよう、あの星に願います。

お誕生日おめでとうございます。

今日からメンバー入りですので次回更新も楽しみにしています。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

声優グランプリチャンネル

声優グランプリチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細