シイサイドのブロマガ

ニコニコ動画のカテゴリ/ランキング仕様変更を延期/中止すべきだと思う理由(3/14追記)

2019/03/12 00:20 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ動画
  • niconico
  • ランキング
  • 仕様変更
  • ニコ動ランキング改変2019意見リンク
(3/14追記)
運営から追加の説明があったけど(こことかここ)このエントリに書いた懸念は全く払拭されてない。

運営の告知

 【告知】動画のランキングおよびカテゴリの仕様変更 - ニコニコインフォ

言いたいこと

 運営が発表したカテゴリとランキングの新しい仕様にはたくさん不備があるので、その不備が解消するまで仕様変更を延期するか、無理なら中止すべきだと思う。

不備について

不備1 ジャンルのラインナップの不備

カテゴリからジャンルに変更される際、ラインナップから消滅したカテゴリがいくつかある。東方アイマスなどの固有名詞系がまとめられるのは整理の意味があるのだろうが、MMD描いてみた実況プレイ動画VOCALOID演奏してみた歌ってみた・・・あたりのカテゴリが消えたのは、動画の表現手法を表すカテゴリを廃止して、動画の内容を表すカテゴリのみにするという意図が感じられる。
 理解できなくもない。動画の内容と動画の表現手法は並立するので、2つを一緒くたにしたカテゴリラインナップの中から一つを選ばせると、内容と表現方法のどちらに基づいて選択すべきか迷わせることになる。
 だがそれを解消するために動画の表現手法のカテゴリを廃止して動画の内容のカテゴリに一本化するのは無理がある。すでに次のような実害が発生している

不備1-2 既存動画のジャンル自動設定の不備

 既存のMMDカテゴリーと描いてみたカテゴリーの動画にはエンターテイメントジャンルが自動設定されたがこれが最悪。なぜならMMD描いてみたは表現手法を表したカテゴリであり、動画の内容を表していないからだ。アニメを題材にしたMMD動画はアニメジャンルに設定すべきだし、楽曲を題材にした描いてみた動画は音楽・サウンドジャンルに設定すべきではないか。そもそもエンターテイメントとはどんなジャンルなんだ。ちゃんと定義してくれ。定義から漏れたものはその他ジャンルがあるのだから、動画の内容を表すカテゴリが無い動画はその他ジャンルに設定するのが適切だろう。

余談 解説・講座ジャンルの謎

 発表されたジャンルのラインナップは基本的に動画の内容を表すものだけになっているが、なにを表してるのかよくわからないエンターテイメントの他にもう一つおかしなジャンルが解説・講座ジャンル。これだけ動画の表現手法を表す物が混ざっている。たとえばアニメ解説・講座動画とか、ゲーム解説・講座動画とか、音楽解説・講座動画とか普通に存在するだろう。これがジャンルのラインナップに入ってしまっているのは、動画の表現手法を表すカテゴリーの必要性の証拠に思える。

不備1-3 ジャンルの網羅性に改善がない

そもそもこれまでのカテゴリのラインナップに不備があるので、それをもとに作ったジャンルのラインナップにもその不備が引き継がれている。マンガ関連の動画はどのジャンルに属するのか?ラノベ関連は?オリジナル創作は?これらも全部エンターテイメントにブチ込むのだろうか。エンターテイメントとは一体・・・うごごご
 アニソンアニメジャンルなのか音楽ジャンルなのか。こういう所も投稿者に選択させるのではなく運営がちゃんと位置づけを確定させるべきだと思う。

不備2 ランキングのリセットはやりすぎ

 ランキングの仕様変更はひとまずニコニ広告をポイントから除外するだけでいい。工作対策のためとしても過去のランキングとの継続性を破壊するのは取り返しがつかない文化の断絶を引き起こす可能性がある。というか過去の資産を切り捨てるような動画サイトに動画を投稿したいと思うだろうか。

対案について

 ジャンルの網羅性とかは継続的な取り組みになるとして、

対案 動画の表現手法を表すカテゴリ分けを、ジャンルと並立して設ける

カテゴリにすでにあるものだと歌ってみた踊ってみた演奏してみた描いてみたMMDニコニコ動画講座実況プレイ動画、ジャンルに入ってる解説・講座、追加でランキング動画カメラ撮影動画マイク録音動画etc. こんなラインナップのカテゴリー分け機能をジャンルとは別に設ける。新しく動画を投稿する際は、投稿者がジャンルとカテゴリーを1づつ設定する。既存の動画は、カテゴリーで動画の表現手法を表すものが設定されている動画はこちらのカテゴリーを自動設定し、ジャンルは別に設定する。動画の内容を表すカテゴリーがない動画はその他ジャンルに設定する。

↑のようなシステムがすでに実現している例

 ニコニ・コモンズのタグ検索画面で「+検索サポートを開く」を押すと、よく使われるタグが「カテゴリタグ」と「ジャンルタグ」と「フィーリングタグ」の3つに分類されて表示される。こういうのでいいんだよこういうので。

余談 トップページについて

 「各カテゴリーのデイリーランキング上位を投稿日の降順に表示」をニコニコチャートで毎日巡回してるけどすげー捗っているので、これをニコニコ動画のトップページやカテゴリ/ジャンルのトップページに採用してほしいとここ1年くらい思っている。

 ついでにランキングとカテゴリーについて1年くらい前に書いた文章へのリンクも貼って終わる。なんか書いててうんざりしてきた。

不備3 一つの代表タグが複数ジャンルに分散する(3/14追記)

 という懸念は運営も把握してるみたいだけど、これについてはロンチ時点で解消しなきゃ駄目でしょ。

対案 ロンチ時点で代表タグのジャンル横断ランキング機能を実装する

 できなきゃ延期すべき

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事