地雷紳士のチラ裏

大事なデータをバックアップ、しよ?(実行編)

2016/07/02 10:53 投稿

  • タグ:
  • PC
  • バックアップ
  • ソフト
  • 地雷鳶
グーモーニーヽ( ゚ω゚)┘ハァームチムチ
ドーモ、ミナサン。スコーピルヴェです

投稿が遅れて申し訳有りませんでした、なんと!
HDDが壊れました・・・(正式にはRAID0壊れる)

でもご安心ください!
今回説明するバックアップ方法のおかげで
次回作に使う筈だった録画データ以外は無事でした!
そうです!
まだ新作作れません!(作っていません!)

ドウシテコウナッタ?

PSO2にハマって月ごとのバックアップを怠ったからです!(あと動画編集も)
ですので皆さん、大事なデータは定期的にバックアップしましょうね
それでは今回もよろしくお願いします!(ゆっくりムービーメーカー壊れてた・・・)

今回説明するバックアップ方法は二つ
1.FastCopyを使用し、ファイル(フォルダ)単位でバックアップする方法
2.AOMEI Partition Assistantを使用し、HDDをまるごとバックアップする方法
以上です、それではFastCopyから説明しましょう

FastCopyを使用し、ファイル(フォルダ)単位でバックアップする方法
入手先はこちらから

1.Sourceをクリックして、バックアップしたいファイル(フォルダを)選択するか、テキストボックスにアイコンをドラッグアンドドロップする(複数選択可)






2.DestDirをクリックして、バックアップ先を指定するか、テキストボックスにアイコンをドラッグアンドドロップする









3.実行をクリックする










ハイおしまいです、ね、簡単でしょ?
ソフトがなくてもできるじゃねえか!
という方も居るかもしれませんが、こちらの方が高速にコピー出来て処理も軽いらしいですよ?
もし良かったら使ってみて、どうぞ
以下はうp主の設定です。設定の変更は不要かもしれませんので自己責任で
1.設定をクリックする
2.一般設定をクリックする
3.設定は自己責任で














AOMEI Partition Assistantを使用し、HDDをまるごとバックアップする方法

さあさあやってまいりました本日のメインイベント!
HDDをまるごとバックアップする方法です!
まるごとですので、通常は不可能なOSのバックアップ→起動も可能です!
つまりHDD→SSDへの移行にも活用できるというわけですゾ
それでは説明していきますね~
入手先はこちら

メイン画面はこちらになります。
まずはバックアップ元とバックアップ先のHDDを確認しておきましょう!

1.ウイザード内の、ディスクのコピーをクリック







2.クイックディスクのコピーを選択し、次へをクリック











3.コピーしたいHDDを選択し、次へをクリック

見て分かる通り、CやD等のボリュームラベルが表示されません!
ですのでHDDの容量やモデル名で判断する必要があります!
十分な注意を!





4.コピー先のHDDを選択し、次へをクリック

注意点は先と同じです
なお、SSDにコピーする際はSSDディスクの~にチェックを入れましょう







5.はいをクリック






6.をディスクのサイズに対応を選択し、次へをクリック

ボリュームラベルが変わっていますが気にしなくても大丈夫です、よ








7.完了をクリック












8.適用をクリック













9.(覚悟を決めて)実行をクリック

HDDを丸ごとバックアップするので、これぐらいの時間はかかります
シカタナイネ(´・ω・`)
寝る前や長時間PCを使わない時にやりましょう







10.PCを再起動をクリック

さて、怪しい日本語ですがナニを隠そうこのソフトは中華ソフトです!
いや、だからといってどうというわけでもないんですが(ちゃんと使えてますし)

不安でしたら日本製の有料ソフトを使いましょう

11.(再起動しても何も怒らなかった場合)もう一度1~10をやり直す
私の環境だけかもしれないのですが、再起動しても何も起こらずデスクトップ画面に戻ってしまうことがあります
それが起こりましたらもう一度操作をやり直して下さい、私は2回目で出来ました

今回の記事は以上です!お疲れ様でした!
みなさんもPCの定期的なバックアップをやりましょう!(特に動画投稿者雨や絵師様など)
でないと私みたいになりますよ!

今回紹介したバックアップ方法ですが
2の方法はあまりにも時間がかかりますので、最初に2の方法でバックアップしてから、その後追加されたモノを1の方法でバックアップすると良いと思います!

それではみなさん。またどこかでお会いしましょう!
(BF1かTF2かOverwatchか・・・みんなどこに居くんだ・・・?)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事