SCNのブロマガ

プラモ企画「アストレイ全塗装」投稿作品紹介3

2020/03/14 00:00 投稿

  • タグ:
  • プラモデル
  • 模型
  • ガンプラ
  • FPF

アストレイ全塗装祭り 投稿作品紹介3
【フリー部門 その2】

関連リンク集
企画詳細まとめ
投稿作品紹介1【テーマ部門】
投稿作品紹介2【フリー部門その1】
投稿作品紹介3【フリー部門その2】 ←イマココ
■<第10回>スパロボ(ガンダム作品以外)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第9回>リトライ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第8回>FA全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第7回>F計画全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第5回>ダブル全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

エントリー8:つかささん


■ハンドルネーム:つかさ

■使用キット:HGUC グスタフ・カール

■紹介コメント:
機体名は「FD-03-β グスタフ・ドーラ」です。
グスタフ・カール製造にあたってフレーム強度やセンサー類のテストのため
アナハイムエレクトロニクス社で3機製造された。という設定です。

工夫したというかごり押した点ですが、ファレホでサフ無し全塗装をするにあたって
白やオレンジは特に下地が透けてしまう。という問題が生じました。
そこで、下地にまず黒を塗って、その上に白を塗って、その上にオレンジなどを塗っています。
ぶっちゃけサフを使ったほうが圧倒的に楽だと思います。

塗料は全てファレホを使用しています。
ファレホはにおいがなく、発色もよいので初心者にもおすすめの塗料です。
 
 

エントリー9:骨折さん


■ハンドルネーム:骨折

■紹介コメント:
□はじめに
こんにちは。骨折です。

□企画について
未完成でも製作途中の写真で全然問題ありませんので、手をつけた作品がありましたら連絡お待ちしています。
作り積みのキットならタンマリあるな・・・

って事で積みキットの紹介になります。
当時を懐かしむなり、キットに突っ込みするなりでコーヒーブレイク適な適当な感じでパパっと流してくださいw

□キットについて
・HG ガンダムルプスレクス最終決戦仕様!?
2017年02月11日発売のキットです。

オルフェンスの設定集に出ていたモノです。
ルプスレクスやるならコレだなと思っていました。

□状況
最近、組んで見ました。
左腕はバルバトス、肩装甲はレギンレイズからの流用です。
作業は特に何もしていません。初期パチ組の状態です。
腕のバランスどうかな?って思ってましたけどそんな悪くないですね。

□キットについて
・HGBD ガンダムダブルオースカイ
2018年08月31日発売のキットです。

□状況
最終整面処理まで完了
背中のライフルとセイバーをデスティニーガンダムに合わせて緑と水色でやって見たかった・・
だったと思う・・

□キットについて
・HGBD:R 1/144 アースリィガンダム
2019年10月12日発売のキットです。

□状況
最終整面処理まで完了
コアガンダムが見たかったのやって見ました。
最初はギミック楽し~だったのですが、
ギミックが分かってしまうともうコアガンダムばっか作りたくねーになっています・・

□キットについて
・HG ガンダムAGE-2 ノーマル
2012年01月21日発売のキットです。

□状況
最終整面処理まで完了
一部AGEIIマグナムのパーツに換装しています。
個人的にはAGEのキットはホントに作り易いキットです。

□キットについて
・1/20 ブルーティッシュドッグ
2007年8月上旬発売のキットです。

□状況
最終整面処理まで完了
最近、思い出して整面してました。
ボトムズはWAVEのキットのバランスが好きなのですが、
今見るとそこまで悪くない感じでした。

□キットについて
・1/72 メサイアバルキリー アルト機
2008年9月中旬発売のキットです。

□状況
最終整面処理まで完了
発売当時に買ってコレ無理(全塗装)だわぁ~で、ずーっと眠っていたキット
最近フト整面面白いかもと思って触ってました。
可変部分もしっかり整面するとピシっと合いが良くなって楽しくなってやってました。
今見ると12年も前のキットとは思えない程のデキでした。

□キットについて
・R3 エルガイムMk-Ⅱ
2007年2月上旬発売のキットです。

□状況
バランス取り中
再販モノではなく13年モノです・・・
やっぱ胴体は少し延長、幅増ししたいなぁと思ってラバー部は複製しています。

だらだらとお付き合いありがとうございました。
他にも積みはありますが、最近イジったモノの紹介になりました。

これからの企画でマッチするものがあれば直ぐ出せると思うのでよろしくお願いしますw

コロナで外でられない時は、積みを崩しましょう・・・
ってことで、ありがとうございました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事