SCNのブロマガ

プラモ企画「みんなでリトライ全塗装」投稿作品紹介4

2019/07/07 00:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • プラモデル
  • 模型
  • ガンプラ
  • FPF

リトライ全塗装祭り 投稿作品紹介4

関連リンク集
企画詳細まとめ
投稿作品紹介1
投稿作品紹介2
投稿作品紹介3
投稿作品紹介4 ←イマココ
■<第8回>FA全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第7回>F計画全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第5回>ダブル全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

エントリー10:さくらさん


■ハンドルネーム:さくらさん

■機体名:FAガール カトラス

■使用キット:
・FA:G バーゼラルド
・FA:G アーキテクト
・FA カトラス
・M.S.G他

■塗装色:
髪ピンク  ガイアピンクサフ → MSホワイト
ボディ黒  黒サフ(クレオス)
ボディグレー  ヘイズグレイ(タミヤ)
武装グレー(淡) RLM76ライトブルー(クレオス)
武装グレー(濃) ジャーマングレイ(タミヤ)
武装緑  クリアブルー → クリアイエロー(クレオス)
武装赤  パールライトレッド

■紹介コメント:
※コメント準備中
 
 
  
  

撮影中にパーツ破損しました。

エントリー11:jadeさん


■ハンドルネーム:jade

■紹介コメント:
みなさんこんにちわ、jadeと申します。タイトル画面に深い意味はありません。

今月は地元の模型イベントに参加したり、
ガールズ&パンツァー最終章第2話を 見に行ったり、
モンスターハンターワールド・アイスボーンのβテストに参加し たり、
積みプラを消化したり等々過密なスケジュールでの参加となります。
ぶっちゃけ画像送らなきゃと思ったのが6月28日です。当然なにも作ってありませ ん。
なので今回も参加見送りかな~なんて思ってました。

ところが・・・

DIO様から「やれ」と命ぜられました・・

しかし、残り2日間です。
2日で組み立て・塗装・撮影の工程をやるなんて無茶です。
できるわけないです。
死んでしまいます。

やるしかなさそうです・・・

今回のテーマは「リトライ」、
とりあえず何かできるものを探すべく過去の画像をあさりつつやっていきましょう。

色々探してたらいいもの見つけました!

これならいける!

というわけでダブルソーダをリトライしてみました。
今回はミクグリーンを基調にエッジ部分をホワイトで塗装し、よりアイス感を出してみました

しかも分離合体出来ます!

前回より遥かにパワーアップしたダブルソーダ、いかがだったでしょうか?
これでこの企画も無事終えることができますね。でわ・・・

尺があまったので前回のFA企画に間に合わなかったやつでも紹介しますね

FA企画兼プラホビーコンテストでの課題だった轟雷改ver.2.0です
側面・正面・ 背面になります。色はガルパンのⅣ号戦車D型改をイメージしました。

武器はM.S.Gストロングライフルを作成しました。長物って浪漫ですよね。

武器構えの画像です。
ハンドパーツの塗装が剥げたり、関節動かすたびにギチギチ唸るので正直あまり動かしたくないですね。

フェイスパーツは3種類使って撮影しました。
片目閉じと口開けは塗装してありますが、口閉じは未塗装です。

今回初めてフレームアームズガールを全塗装したのですが結構楽しめました。
幸いにもパーツ割れなどなくスムーズに作業を進めることができました。

以上で紹介を終わります。皆様お疲れ様でした。

エントリー12:あおい(おっさん)


■ハンドルネーム:あおい(おっさん)

■使用キット:
・コトブキヤ フレームアームズ・ガール スティレット
・コトブキヤ M.S.G へヴィウェポンユニット11 キラービーク
・コトブキヤ M.S.G へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター
・コトブキヤ M.S.G へヴィウェポンユニット19 ソリッドラプター

■紹介コメント:
2019年3月に開催された「みんなでFA全塗装祭り」にて製作し、塗装が間に合わなかった作品です。
はじめてのガールズモデルということもあり、工作から塗装まで手探りで時間がかかってしまいました。
今回の企画では前回から気になっていた部分の修正と、塗装の見直しを中心に製作しています。
特に模型イベントに展示予定ということもあり、塗装にじっくり時間を使えたのはホントに助かりました。
作品自体の紹介は前回の企画でやっていますので、今回はリトライ時のポイントを紹介させて頂きます。

■塗装色:(※:前回からの変更色)
・髪ベース=メカトロウィーゴカラー みずいろ
・髪グラデ=ガイアカラー ラベンダー
・肌ベース=フレームアームズ・ガールカラー プラスチックフレッシュ
・肌グラデ=フレームアームズ・ガール シャドウフレッシュ
・インナー=フレームアームズ・ガールカラー インナーブラック
・装甲青=ガンダムカラー EXAMブルー1(※)
・装甲黒=ガンダムカラー ティターンズブルー1
・装甲灰=フレームアームズ・ガールカラー アーマーグレー
・装甲白=Mr.カラー グランプリホワイト
・フレーム他=バーチャロンカラー フレームメタリック[2](※)
 

■リトライポイント:
肌色が下地の関係か時間経過でくすんでしまったので、肌色パーツを塗り直すことにしました。
しかしABSパーツなのでペイントリムーバーでは表面がとけてしまいリカバリ不能に。
結局、肌色パーツは手持ちの他素体から流用し全て作り直す事になってしまいました。
今回は瞬間カラーパテのフレッシュで接着。透明感を残すためにサフレスで肌色を塗装してみました。

PVCとなるハンドパーツもプライマーを使用したにもかかわらず塗装はげが目立っていたので塗り直し。
今回は実験的にアクリジョンのベースカラーをサフのかわりに塗ってみました。
乾燥後はかるくひっかいても剥がれることはなかったので、その上からラッカーで再塗装。
いまのところは手持ち装備を持たせても目立った塗装はげはおきていないようです。

複製したフェイスパーツにも溶きパテとしてアクリジョンのベースカラーで気泡を埋めてみました。
アクリジョンの乾燥を待ってからヤスリで形状を整えてサーフェイサーエヴォのフレッシュを吹いてます。
その後は肌色とシャドウを塗ってから付属の瞳デカールをはり、タミヤ ウェザリングマスターでお化粧。
ほっぺのハイライトは100均のネイルアート用ドットスティックでポチっと塗りました。
当時のキット付属のフェイスパーツはチークやハイライトがないので、こちらも同様に塗装してあります。

アーマー部分の基調となるブルーも思い切って変更し、全体的にメリハリを重視してみました。
あわせて髪や肌のグラデーションも強めに塗り直し、遠目から見ても色の違いがわかりやすいように調整。
肩アーマーや胴体、各部のホワイトラインなど細かい色分けが必要な箇所が多くホントに苦労しました。
パn、ボディスーツの縞々はデカールではしっくりこなかったのでマスキングによる色分けで塗装しています。

エントリー13:あおい(おっさん)


■ハンドルネーム:あおい(おっさん)

■使用キット:
・HG 1/144 MSオプションセット1 & CGSモビルワーカー
・HG 1/144 流星号(グレイズ改弐)
・HG 1/144 イオフレーム獅電改(流星号)【限定品】
・HG 1/144 ガンダムフラウロス(流星号)
・HG 1/144 グレイズアイン
・HG 1/144 MSオプションセット7

■紹介コメント:
2017年3月に開催された「みんなで流星号全塗装祭り」にて製作し、塗装途中で2年間放置されていた作品です。
作品テーマは「流星号全部盛り」ということで、グレイズアインをベースに初代から四代目までのパーツを装着。
さらには浪漫となる大型武器を装備させて勝手に作った五代目の流星号となっています。

■塗装色:
・本体色赤1=ガイアカラー ブリリアントピンク
・本体色赤2=バーチャロンカラー ローズディープレッド
・本体色白 =Mr.カラー グランプリホワイト
・本体色黄 =Mr.カラー キャラクターイエロー
・フレーム =バーチャロンカラー フレームメタリック[1]
・バーニア他=バーチャロンカラー フレームメタリック[2]
・センサー他=Mr.メタリックカラー GXメタルグリーン
・トップコート=Mr.カラーGX スーパースムースクリア
 

■リトライポイント:
リペイントのため全パーツを分解し、塗料落とし液のガイアペイントリムーバーRにドボン。
溶剤の影響でかなりの箇所が割れてしまいリカバリに苦労しました。

前回からの変更点としては首パーツを3mm、腹部フレームは思い切って8mmほど延長。
あわせて腰部サスペンションをM.S.Gのものに交換しました。それ以外のパーツに変更はありません。

塗装色は全て見直し、前回より全体的に明るく彩度が高いものを採用しました。

■改造ポイントなど
・頭部
弐代目流星号から頭部カバーとモノアイフレームを移植。頭部カバーはプラ板でサイズを大型化しました。
モノアイ部はくり抜いて丸ノズルとH・アイズの組み合わせに変更。頭部カバーの開閉も可能です。

・胸部
胸部カバーを弐代目流星号のものに交換しました。

・腰部
フロントアーマーの中央部は弐代目流星号のものに交換し、プラ板でサイズを大型化。
リアアーマーも弐代目流星号のものに交換し、裏の肉抜きはプラ板を貼り付けてモールドとしました。

サイドアーマーは四代目流星号のバックパックの一部から移植。裏の肉抜きはパテで埋めました。
またサイドアーマーとの接続を腹部フレームから腰部フレームに変更。腰の稼働を確保しました。

・腕部
肩の機銃接続部は流星号らしくバーニアに変更。肩カバーが展開するとバーニアが出てきます。

腕の武器は従来のパイルバンカーの他に、参代目流星号の小型シールドとワイヤークローを装備可能。
パイルバンカーの基部を切り取ったものにポリキャップを入れてあるので、シールドが前後にスライドします。

手首は武器持ち手としてグレイズアインのものを使用。手のひらの肉抜きはパテで埋めてあります。
また握り手や平手、銃持ち手としてビルドナックルズ角のLサイズも用意しました。

・脚部
足部はリボーンズガンダムのものをプラ板やパテで大型化。フレームとの接続はボールジョイントに変更しました。
これにより大型滑空砲時などの踏ん張りが必要な際、ヒールから展開させて接地面積を確保することができます。

足首裏には弐代目流星号のサイドアーマーを追加して隙間を埋めました。従来のサイドアーマーとしても使えます。
 

・バックパック
弐代目流星号のバックパックに交換し、左右に追加装備接続穴を追加しました。
大型滑空砲との連結はパワードアームズパワーダーのアームで接続。
大型アックス装備時のためにグレイズアインのバックパックにも換装できるようになっています。

・武器
キット付属の大型アックスとパイルバンカーに加えて、1/100バルバトスの刀と滑空砲を大型武器として用意。
1/100の装備はグレイズアインに付属しているハンドパーツの固定穴に無改造で接続可能です。

参代目流星号からは小型シールドと大型シールド。小型シールドにはワイヤークローが装備できます。
大型シールドの裏には初代流星号がのるカタパルトを追加。ネオジム磁石で盾裏に固定できます。

四代目流星号からはロングバレルキャノン、ショートバレルキャノン左右2門をもってきました。

■ありがとうございました
おかげさまでスティレットは模型イベントに展示させて頂くことができ、流星号は無事完成にこぎつけました。
いまだ未完成の作品はありますが、いずれこのような形で完成させてあげられたら良いなと思っています。

それでは、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
次の企画もよろしくお願いします。

コメント

ちょこ丸
No.1 (2019/07/12 20:47)
皆様、全塗装祭りお疲れさまでした。
………あれ、おかしいな。オイラ今回は不参加だったはずなのに、
なぜこんなにも大活躍みたいな状態になってんの?w

ジェイドさんこのやろう!ありがとう!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事