sax.gumiのブロマガ

【Minecraft】The Galaxit Project その4 【工業化MODPack】

2019/12/02 05:30 投稿

  • タグ:
  • Minecraft
  • 工業化MOD
  • Skyblock


全て土から生まれる。

●Let's農業
鉱石系以外の資源を充実させる為、農場を作っていきます。

土がある程度必要なので、丸石製造機から出た丸石をMortarで粉砕して砂利にし、その砂利を粉砕して土に。
.

とにかく力業で右クリック。5スタック程度土を作ります。

農場はタイルエンティティの更新が多く、描画負荷とサーバーからクライアントへのチャンク情報の送信が増える為、なるべく普段作業する拠点から隔離した場所に作ります。


このMODPackにはMystical Agricultureが入っており、土や粘土、砂といった基本的な資源から動物MOBのドロップといったMOB資源、鉄やダイヤモンドといった鉱物資源、更にはEnderiumVibrant AlloyManaSteelといった合金素材まで、ありとあらゆる素材が畑から入手可能です。

クエストブックも作物で1セクションが作られている力の入れっぷり。


各作物は1~6にTierが分けられていて、それぞれのTierに応じたCrafting SeedEssenceを核にしてBotaniaのRunic Alterレシピにより種を作成します。

..
..

.
.
それぞれInferium Essenceが4個16個64個256個の換算です。

Essenceの入手法は二種類あり、
Essence作物と通常のMOBからのドロップでTier1Inferium Essenceが手に入り、
Ender DragonとWitherのドロップでTier5Supremium Essenceが手に入ります。
上位のEssenceを手に入れる為にはそのTierに応じたInfusion Crystalが必要ですが、下位への変換は1:4でクラフトする事で可能です。
Tier6は別格なのでかなり後半に触れる事になりますが、最初にTier1~5の作物を作るくらいならボスを何体か倒す事でかなり楽が出来る筈。



.
またこの作物にはGrowth(成長速度)Gain(収穫量)Strength(踏み荒らし・雑草耐性)の3つの能力値があり、同種の作物を交配して品種改良する事で、単位時間当たりの収穫量を飛躍的に増やす事が出来ます。
ひとえに品種改良と言っても、各パラメータ毎に10段階あり、またバラバラに能力が増えたり減ったりするので全パラメータを10/10/10に持って行く事はかなり大変です。(1品種2時間くらいかかります。)

一応救済策は用意してあり、10/10/10のDark Steelの種を元に、全自動で最低値から最大値作物へ変換するSeed Levelerが作成可能です。というか無いとやってられません。


Runic AlterでDark Steelの種を作成し、

2~3時間交配を続け10/10/10の種を作成。
.

Modular MachinerySeed Levelerを作成、設置しました。


●Essenceの確保体制
WitherやEnder Dragonをキルし続ける訳にも行かないので、

Tier4のInferium Seedを作成し、


Phyto-Gro全自動生産設備で種を増やします。
通常の作物の種は、作物支柱に隣接して何も植えられていない支柱(交配用クロス支柱ではない)を設置して置く事で伝搬して増やせますが、Inferium Seedだけは支柱式ではなく通常の農法の為、Thermal ExpansionPhytogenic Insolatorで種を増やす必要があります。



農場に植え込み、Industrial ForegoingPlant Gathererで収穫、RFToolsCrafterで上位のエッセンスに圧縮するラインを組みました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事