わび錆のブロマガ ~さわやか風味~

今更感想!<02> フレックスコミック 著:三星めがね『恋愛暴君 』

2014/12/08 23:59 投稿

  • タグ:
  • 恋愛暴君
  • フレックスコミック
  • いまさら!

今回のタイトルはフレックスコミック COMIC メテオ で掲載されております、
著:三星めがね 『 恋愛暴君 』をいまさら感想します。









フレックスさんの作品紹介にあるストーリー説明によると、
男子高校生・藍野青司(あいのせいじ)のもとに任意の二人を強制的にキスさせるという 不思議アイテムをもった死神風の少女・グリが現れた。 キスを迫ってくるグリに対し、青司は……? 恋少なき乾いたこの現代に、迷惑な愛の救世主颯爽と登場!ハイテンション恋愛(?)コメディ。
とあります。



(左上からヒロイン) 緋山茜グリ黄蝶ヶ崎柚
(中央主人公) 藍野青司
(左下) 白峰樒(茜と柚の従姉妹)、コラリ(グリの上司)



お話の始まりは上記ストーリー紹介にもある通り、強制的にキスをさせることが出来るノートを持ったグリ青司を訪ねてくるところから始まります。
このノートに名前を書かれたものが24時間以内にキスをしないと
グリ自身が死ぬと告げられます。
自分の身に危険がないとわかった青司はグリを追い出そうとしますが、キスしろキスしろとうるさく叫ぶグリに折れた青司は言葉そのまま勢いでグリにキスしてしまいますが、ノートに名前を書かれた状態でキスしなければ効力はないと言われます。






さらに書かれた側も24時間以内にキスしないと一生童貞のままと言われ相ノートに書かれた自分とカップルになってくれる人を捜しに行くことになります。







青司の通う学校に来た二人は、青司が憧れている緋山茜のもとに向かいます。一般人には見えないご都合主義設定を発動しているはずのグリが見える茜の前で青司とグリがキスしてしまったことを聞いた瞬間から茜の様子がおかしくなります。






茜は青司の事が好きで、俗にいう「ヤンデレ」扱いのためグリに嫉妬して殺そうします。
そんなグリをかばい茜から逃げるはめに。追い詰められますがグリの策略により青司と茜はキスすることに。
ノートの効力により、名前を書かれキスをした二人は必ず結婚し、未来永劫結ばれる事が決まっていると告げられます。






ところが、グリが茜から逃げ庇い立てした青司に興味をもち、キスノートに書かれた二人の名前にグリの名前も追加してしまいます。
恋を知らないグリと、青司に惚れ込んでいる茜、そんな二人に挟まれる青司のお話がここから始まりました。









その後、茜の妹で茜が大好きな黄蝶ヶ崎柚が出てきて、茜と恋仲になるためにノートの力を使おうとします。
しかし、茜に妹であることと、自分が青司だけしか見ていないことを告げられ落ち込んでしまいます。
が、グリがノートの3人の名前に追加してしまい柚晴れて仲間入り。ノートの効力を有効にするために茜とキスをすることに。








しかし、このマンガはラブコメディ。
ひょんなことから柚は青司とキスをしてしまうことに。

そして4人の関係が始まり、グリの上司であるコラリさんから、しっかりと仕事をしないグリをただし、無闇矢鱈にカップルを作る行為(主に男x男)をやめさせて欲しいと頼まれたことも有り、青司の苦悩は増すばかりとなりました。









その後、グリの父親に『愛』がわからないグリに『愛』を教えてほしいと頼まれたり、












緋山茜
が何故藍野青司を好きになったのかの
エピソードや、












黄蝶ヶ崎柚緋山茜を好きになったエピソード。















『愛』を理解できていなかったグリの青司に対する心象にも変化が見られたりします。



















その他にも青司の妹 あくあ や友人たちも交えたお話、ところどころ4人外のカップリングの話(男同士も含む)やギャグ部分もあり『ラブ&コメディ』をしている作品と言え、(私は)とても楽しめるマンガです。



私は何よりこういったお話が大好きなので(他人の色恋は蜜の味)、とても大好きな作品です。

特に左画像のような簡単な(^_^)の顔の時は特に。
グリと茜の絡みは本当に面白いです。
ヒロインたちも可愛く書かれているので本当に可愛いと思えます。

私の印象では茜はヤンデレと表現されていますが、攻撃的な態度でしか表現することしか出来ず、その方法しか知らないだけなのではないかと考えていて、ヤンデレかといわれたら違うんじゃないかなーと感じています。
可愛らしいお嬢さんですし。
彼女にしたいかと言われたら
                   「ムリダワー。シンデシマイマス』

帯にTwitterで感想送ってくれたらプレゼント上げるよって書いてあるけど、Twitter面倒いんで送りたくない。でもいつか何らかしらの手段で感想を送ってみようかなとは考えている。
作品が終ってしまう前にやらないとね。やるやる言ってそのまま放置ってよくあることですし。

興味を持たれた方は下の『恋愛暴君』の方のページで1話と最新話が読めるのでどうぞ。

フレックコミックス
http://flex-comix.jp/
フレックコミックス 恋愛暴君ページ
http://comic-meteor.jp/lovetyrant/

                              [掲載日 2014.12.07]

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事