わび錆のブロマガ ~さわやか風味~

GTX980 =【GTX 1060】? 検証サイトまとめ

2016/07/22 22:58 投稿

  • タグ:
  • PC関連
  • GPU関連

前情報で GTX980 と同等のスコアを出すと発表されていた GTX1060。
めでたく日本時間7月19日22時からの販売開始とともに検証サイトにベンチが出回ったのでまとめて載せてみました。
比較となるであろうAMDの RX480が先に出たことで注目も高いでしょう。




Core i7-6700K
DDR4-2133 8GBx2
Windows 10
Geforce 368.64
Radeon Software Crimson Edition 16.7.2 Hotfix













////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////////

Core i7-6700K
DDR4-3000 8GBx4
Windows 10 Pro 64-bit
AMD Crimson Edition 16.6.2 Beta (RX 480)
AMD Crimson Edition 16.6.1 Hotfix
Nvidia GeForce Game Ready Driver 368.39
Nvidia GeForce Game Ready Driver 368.64 (GTX 1060)








//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Core i7-6700K
DDR4-2133 8GBx2
Windows 10 Pro
GeForce Game Ready Driver 368.64 (GTX1060)
GeForce Game Ready Driver 368.69
Radeon SoftwareCrimson Edition 16.7.1










    /////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    /////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Core i7-6700K
DDR4-2400 8GBx2
Windows10 Pro








  1920x1080  

「DOOM」を使って検証するが、このゲームは7月12日のアップデートで“Vulkan”APIを使った描画に対応した。Vulkanについては説明を 省略するが、よりハードウェアに近いレベルで制御することを目的とした低レベルAPIで、ルーツをたどればAMDのMantleに行き当たる。そこでオリジナルのOpen GLとVulkanでどの程度性能が違うかをざっくりと比較してみた。テスト実施時期と手法が違うので、あくまで参考として見て頂きたい。(記事抜粋)

  2560x1440  


  3840x2160  



    //////////////////////////////////////////////////////////////////////
    //////////////////////////////////////////////////////////////////////

Core i7-6700K
DDR4-2666 16GB
Windows 10
AMD Radeon Software Crimson Edition 16.7.2 beta
Nvidia GeForce 368.69 WHQL
Nvidia GeForce 368.64 beta

 1920x1080 



 2560x1440 



 3840x2160 












    //////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    //////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Core i7-5930K 4.4GHz
DDR4 2133 16GB
Windows 10 Pro
AMD Radeon Software 16.7.1 (RX480)
AMD Radeon Software 16.5.1 Hotfix (R9 Funy, R9 Nano, R9 200~300)
Nvidia Geforce Drivers 368.64 (GTX 1060)
Nvidia Geforce Drivers 368.39 (GTX 1080)
Nvidia Geforce Drivers 368.19 (GTX 1070)
Nvidia Geforce Drivers 365.10 (GTX Titan, GTX 700~900)




  1920x1080  






  2560x1440  






  3840x2160  










    /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



ということで、 GTX970 < RX480< GTX980 ≦ GTX1060 と言っても過言ではない性能を見せていますね。
GTX980比較で性能値は=で、低発熱で消費電力も低い素晴らしい製品であることは間違いないでしょうね。
ライバルであろうAMDの RX480 と比べても優位には立っているのも明らかだろうし。

VRに注力している両メーカーだが、まだ出たばかりでVR機器も価格も高く、そういった製品がこなれた価格帯で出てくる頃には次の世代が出ているだろうから、検証スコアはあったけど
載せなかったよ。載せるのがめんどくさくもあった。


注意点としてはSLIのポートがないので2枚刺しができないということ。

画像の『Founder's Edition($299)』は北米限定(ちょっと特殊)らしく日本で出回ることはまずないだろうとのこと。
なので日本で出回るのは各パーツメーカーから出回るもののみになるらしい。
ちなみに想定価格は$249。

そして出てきた日本価格は、





と 3.5万 ~ 4万円 といった 素敵なお値段で販売されております (^_^)ニッコリ
ちなみにこの価格帯にあるカードは GTX 970 です。
5.5万円くらい出すと GTX1070 が買えます。
... ... ...
... ...
...
(^_^)ニッコリ

これが3万円切っていたらバカ売れするでしょうね。
3万円切ってたら私もGTX970売ってそれを足しにしてGTX1060買いますよ。
GTX970より優れていますし、3.5GB問題もないですしね。

画像見る限り発売当日の入荷本数は少ないようだが、上位カードも発売当日は同じ感じだったが今では店頭には在庫が見られるので、しばらくしたらGTX1060もすんなりと変えるようになるのではないだろうか。


そして、最上位に君臨するであろう『Nvidia TITAN X』も発表されました。
名前が『Nvidia Geforce TITAN X』から『Nvidia TITAN X』に変わったそうです。
北米などでは8月2日から購入可能らしく、アジアは未定とのこと。
想定価格は$1200。


                         [掲載日:2016.07.22]

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事