わび錆のブロマガ ~さわやか風味~

Nvidia ”Pascal” GTX1070 検証サイトのまとめ

2016/06/02 06:59 投稿

  • タグ:
  • PC関連
  • GPU関連

続いて登場した”Pascal”仕様のGTX1070。
GTX1080とは違いメモリがGDDR5と今までどおりなので旧製品との比較がどのようになるのか楽しみでした。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

http://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160528005/


                                          



                                          

                                          



                                          



                                          





////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                          
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【ASCII.JP】
http://ascii.jp/elem/000/001/169/1169850/



                                          



                                          




                                          




////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                          
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////













○性能比較表↓(R9 390X=100)








////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                          
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




























////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                          
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



検証値を見るとメモリなんて関係ないぜ!と言わんばかりの数値ばかりで驚きです。
GTX980Ti に迫り GTX TITAN X を追いぬくこの性能......。半端ない。
これでTDPまで100Wも低いとか。

問題はお値段なんですよね。
GTX1080がFounders Edition(俗にいうリファレンスモデル)が$699。
日本円で10万円くらいでした。
各社のオリジナルファンが$599で提供されるらしいです......。

そして GTX1070 はFounders Editionが $449、ベンダーは$379で予定されているそうです。
日本価格だと......7万円位ですかね?計算する気無いです。どうせ5万は切ってこないでしょうし、GTX1080の$700が10万越えですからね。期待はできません。





そして一方のAMDは”Polaris”を発表しました。
RX480ということで、数字でみるとR9 280と同じミドル帯でしょうかね?
細かい詳細が現時点ではないのでわかりませんが。
まさかNvidiaと同じハイスペック帯何でしょうかね?
それだと販売想定価格$199と、そんなバカなと疑いたくなるレベルなのでミドルではないかと。
既存のAMDグラフィックカードよりも2.8倍もの消費電力効率を発揮できるらしいです。



DirectX12対応ソフト『Ashes of the Singularity』では$700もするGTX1080に比べて、
2枚刺しのRX480は$500で高い数字を出すぜ!ってことらしいです。
AMD自身がNvidiaはDirectX12の対応が遅れてるぜ!って煽ってるんで優位性があるなら宣伝はしますよね。
(この件に関してNvidia側の言い分が4Gamerに乗っていたので興味があったらどうぞ↓)
【[COMPUTEX]「GeForce GTX 1080」のプロダクトマネージャーに,発表直後の「Radeon RX480」についてアレコレ聞いてみた】


DirectX12はWindows10でしか使えないのでゲーマーさんはWin7やWin8系はアップグレードするかどうかですが、現状は全然DX12タイトル少ないですし、あってもそれほどDX11との差があまり無いような......。

上記タイトルでの検証記事が4Gamerさんにあったので
http://www.4gamer.net/games/322/G032242/20151204048/






旧製品ではDXでの違いによる性能変化はあまり無い。
Nvidia”Pascal”、AMD”Polaris”ではこれと違った数値が出るんでしょうかね?
現状Pascalでも変化がないようですけどね。

おそらくDX12対応ゲームばかりになる頃にはCPUとかがWin10でしかサポートされないとかいうことになっているでしょう。現状でも”SkyLake”搭載のWin7&Win8.1のサポートは2017年半ばまでとなってちょっとした問題になりましたし。(現在は1年伸びて2018年7月まで)
私のようなIvyBridge使用者や、それ以前のCPU使用者はWin7は2020年、Win8.1は2023年までサポートを受けれますが、もうそこまで行ったら新しいPCを使っているんじゃないかと。そうなると選択肢はWin10ですし。
今年後半に出る”Skylake”の後継版”Kabylake”ではWin10での使用が基本みたいな扱いになるって記事を見たような......。


とりあえず両社ともに昨今賑わいを見せているVRに力をそそいでいるようなので、そっち方面に力が向いていくかもしれませんね。


                            [掲載日:2016.06.02]

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事