人生を諦めかけた人間がインドで起業した

自分の思い通りにならないようにしようとする力

2014/12/23 03:16 投稿

  • タグ:
  • 社員育成
  • インド
  • 怪我

インド側のマネージメントを全て任せているシッダルタさん、実は先週1週間有給休暇を使って旅行に出かけていました。
「有給はその年度になるべく消化しようね」ということで、仕事を調整して、パートナーにも事前告知をして、パートタイムの子達に通常業務を一人でできるようトレーニングして、「さあ、これで大丈夫!」と臨んだ先週の月曜日。
いきなり、パートの子が転んで顎を怪我して5週間安静というハプニング発生!!しかも、電話してもしゃべれないという・・・
パートの男子学生二人は双子の兄弟。怪我をしたのは弟。兄弟のハプニングにまさに影分身のように兄が1週間頑張ってくれました。仕事中心でしたがいつもよりも双子兄とも沢山話せて良かったです。
ということで、仕事に邪魔されずシッダルタさんは旅行を楽しめたようです。

仕事では想定外のことが起きないようにするのも大切ですし、想定外のことが起きた時に対応策をひねり出すことも大切です。だって、世界って自分の思い通りにならないようにしようとする力がいつも働いていますからね。
だから、私たちもその力に負けないよう沢山エネルギー(力)を出さないと、なかなか自分の思い描く夢の実現に向かわないです。

生きるのは苦しいですか?大変ですか?
はい、私は今、苦しいし、大変です。
でも、大丈夫。なぜなら、対応策がまだまだあるし、前に進んでいるから。
毎日、笑顔でいられます。


にほんブログ村 経営ブログへ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事