さるさるのMUGEN談義

さるのMUGEN日記3

2021/04/25 18:27 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • MUGEN
  • mugen
2021.09.04
ストーリーはちょっと製作がつまってます。。



まだまだ手直し必要ですが…来週くらいには投稿できたらいいなあ。

2021.08.13
このブロマガサービス10月7日に終了するんですねw このMUGEN日記も今月末でちょうど4年。
さばいば~ず2の製作状況から投稿してきて20万字超えという。なにをそんな書くことがあったのやら。
サ終後はどこでMUGEN大会のコト書こうかな~。ブログもTwitterもしていないので、新しくアカウントを使って
どうこうする気力もなく。ニコMUGENが盛り上がっていれば作ることも考えましたが、ニコ動自体衰退するばかりで、
MUGEN大会視聴者が増える可能性は低いですね。
投資もちょこっとしているので、ニコ動の運営体、カドカワの直近の決算短信とかも見たりするんですが、
若年層やプレ会員などの減少が著しいみたいです。かといってyoutubeにMUGEN大会投稿する気にもなれません。
検索機能はじめ、あんまり相性よくないというか、ニコのコメントがMUGEN大会と相性良すぎるんですよね。
最近MUGENで検索すると、キメツの映画?のタイトルがかなり出るので、余計に。
ブロマガの続きはどうするかはまた来月考えよう。

動画編集ですが、ここ最近モチベがあがらず滞っています。
チェックのために見返していると、最近の私の動画ってほとんど立ち絵とかエフェクトか使ってなくて、
ひたすら文字だけになっていて、なんかマンネリというか。
本来ストーリーものだから、ごちゃごちゃキャラ動かすより、文字やストーリー勝負なんでしょうけど、
べつに大したストーリーでもないし、ってかストーリー以前の問題だし…。
といった感じで投稿意志がブレブレな状況です。

逃さばの編集データが残ってるし、なんかおまけ動画作ろうかな。

2021.08.03
宣言でたりでなかったりタイヘンですね…。
わたしの地域も宣言発令されましたので、今月はリモったりリモらなかったり。
リモートは私向いてません。だらだらして1日終わっちゃいますw さぁ仕事しよ! あぁもう16時かぁ…みたいな。

なんかミニ大会でも開きたい気分。とか言っていつもそれなりの規模になるんだよぉん~。計画性がまるでナス。
感さばも最初はミニ大会のつもりだったんですケド…
どんどんキャラ増えちゃってリハビリ大会に変更しましたが、最終的にあんなボリュームに。。

そのまえにストーリー作れって話です。なんかとくに話の起伏もなく、ほんとだらだら話すだけのストーリーだし、
おもしろいのかっていう。べつに今に始まったことじゃなく、いままでもそうでしたが。

最近の強ランク大会というと…


IWAOさんの大会始まってましたね。うわー強ランクもとうとう1.1が主流に?私も使いたいけどなーゴカンセイが
うんぬん…。
IWAOさんの大会ロゴ?って毎回カッコイイ気がします。私のクソみたいなセンスのタイトルロゴはいつも恥ずかしい
おもいをしているので、次のタイトルが決まったら作って欲しい笑
そういえばJOJO勢はずっと入れたいと思っているんですが、1.0で動かすとオラオラオラオラオラとかの掛け声が技終わった後も
えんえんと続くんですよね。それで出場はいつも見送っています。

2021.07.24


う~んヘンに吹き出しに色つけると見づらいかな。
会話は今話しているキャラは光らせるか、話していないキャラを暗くするかどっちかにしたほうがわかりやすい
ですね。 あとは1:1の会話時に発生する「感情(好感度?)ゲージ」なるものを用意しています。
20日の日記で言っていたちょっとしたギミックの正体です。
それぞれ相手をどう思っているのか。いままでのストーリーでほんのり雰囲気でにおわせていたものが、
数値でもろに可視化されるということです。

ミラ → シャメイマル すき
シャメイマル → ミラ ??
ジルチェ → ミラ ??
ミラ → ジルチェ ??
ジルチェ → シャメイマル きらい?
シャメイマル → ジルチェ きらい?
ハナコ → ミラ すき?
ハナコ → ジルチェ すき?
ハナコ → シャメイマル すき?

2021.07.20
すいません、天下統一中で動画編集が遅れてオリマス…。

MUGENストーリー作ると大抵余裕で30分フル動画になるのですが、セリフ枠が一つしかないからかもしれません。
他の動画だと画面の上・中央・下にそれぞれセリフ枠があって交互に話すという手法が多いような気がするので、
それにすればもうすこし時間短縮できるかも。 でも立ち絵使うスペースなくなっちゃうしなあ。
10分くらいのものでもいいなら、出そうかな。
前回のストーリーの続きですが、ちょっとしたギミックを設けています。ただつらつら会話見てるよりちょっと
楽しめるかもしれません。

カサイさんの大会動画が連続であがっていました。この方のMUGEN動画は本当に独特ですねw
MUGEN始めた頃はこの方が使うにぎわいのあるステージって好きだったんですが、大会投稿はじめてから、
ステージの雰囲気も重視したい考えから、ごちゃついた感じが好きではなくなってしまいました。
四季のあるステージとか、廻り双六で使われていたステージのような、あんな感じが今は好みです。

というか私の記憶違いでなければ、この新規襲名大会ってさばいば~ずアップしてた頃にもあった気がするんですが。
5年近く経ってるんじゃ…? でももう準決勝なのでもうじき終わりそうですね。
そういえば、ハナコがカメハメハとタッグを組んでいました。元気いっぱいの愛くるしいボイスです。
私のイメージは真逆なんで、ダウナー系でどこか擦れた感じの、生意気なメスガキボイスでもあればいいですね。

2021.07.11
本家のきぼぜつ無事完走されたようで、今回も楽しませてもらいました。
再生数もコメント数も広告も圧倒的で、クリックせざるを得ないッ!
やっぱり再生数もコメント数もずっと少ないままだと動画開こうとする気力もでませんよね。

私はMUGEN動画でマイリスしているものって5つくらいしかないんですが、その中の1つが前回の第3回大会の
最終Part。投稿日が2015年であれからもう6年も経っていたのかとビビります。アナリティクスからもわかるように、
いまのMUGEN動画視聴者は、あの頃で20半ば~30代だと、いまはほとんどが30~40代の男性なんでしょう。
それもたぶん独身。

内容も純希望勢がわりかし活躍したりして、おまえがコイツに勝つの?っていう。
本家以外のきぼぜつって結構ほとんどの純希望勢がぼっこぼこにやられて、裏切りが絶望勢に対抗するっていう
パターンが多かった気がしますが(最近のは見てないのでわかりませんが)、希望勢が活躍するのは新鮮というか
なんというか、本家の方はわりとそういう希望勢も活躍できる傾向なキャラ選出のような気がします。

BGMもおなじみのが多かったですね。やはりキャラ専用にBGM充てるのはシリーズものだとそれが長く続けば
続くほど、ひとつの個性になりますね。
私の大会だとボス枠はほぼ専用を充てているので、なんとか次大会も続けたいところ。
今回だと勇次郎はハンターのときと、執行者のときとは同じです。 チームアザミもいっしょ。
感さばはちょっと暗いテーマとかシュールなテーマとかのイメージで、ダンガンロンパとそのアニメをメインに
BGMを多く使いました。 ちなみにダンロンはプレイ済みで、ダンロンの解説を本大会の解説に似せたりしています笑

あとは…今回のエンディングは閃の軌跡Ⅳのエンディングを使っています。
前回大会のさばいば~ず2は閃の軌跡Ⅲのエンディング曲を使っています。
軌跡シリーズの曲はいいもので、つかいやすいです。というか軌跡シリーズはMUGENで知ったんです、たしか。
よくMUGEN大会のBGMで使われてて。出所調べてみて、興味出てプレイみたいな。そんなことをさばいば~ずの
コメント返しのときにも書いた気がします。

次大会は黎の軌跡のBGMでも使おうかな。共和国編か~。共和国編はやらないと思ったんですが(とばすと思った)。

2021.07.01
メルブラの新作が9月にでるみたいです。 月姫リメイクに伴うもののようですが、声優さんも一新。
あんまり違和感なかったです。
この作品のキャラクターほんとMUGENでしか知らないので、原作は月姫もメルブラもよくわかりません。
もうかなり前の作品だし、知らない人のほうが多いと思います。
格ゲー作品がどんどん進化する中で、MUGENはいつまでも古い作品群、あたりまえだけど。
ギルティギアとかも今はアニメっぽくなってて、びっくりしました。

話戻りマスが、メルブラの志貴は改変でもストーリーでもトップクラスで人気ですね。
あの中二病な感じが受けるのかもしれません。
数ある志貴ですが、やはり私は原作再現の⑨氏のものが一番好きです。逃走中のMOW仕様もいいけど。
あれはコメ(必殺技)職人とセットで魅力がさらに増しますねw 逃走中のシキのコメ職人かっこよかったなあ。
⑨氏+匿名の人AIのものはそこまでガンガン必殺技使ってくれるわけじゃないし、そもそも威力が低いので、フィニッシュ
にもっていけないケースがほとんどです。なので第2部終盤で3人抜きの最後にフィニッシュ決めたアレはほんと奇跡です。
第3部ではアッシュと組みましたが、あんまり強くなく。ゲジマシ大も獲得しましたが…。
そもそも二人ともタッグ向きではない感じ。

⑨氏のキャラは現在1.1が主流のようで、あまり見る機会がありません。残念。
原作再現好きだけど原作知らないっていう…。
私は、MUGENはいろんな格ゲー作品のドリームマッチに重きを置いているので、叶うのであれば全キャラ原作仕様
で統一したいです。

感さばではアルクェイドがその良AIで活躍しました。ただ火力はかなり抑えめなので、1割増しで調整。
アバとともにいいとこまで行きましたが、ワクチン手に入らず、感染死。
3部は狼牙とのタッグがみたかったなあ。たぶんこの2人が組めばかなり強いはず。
アルクェイドも使えるものがどんどん公開停止等で減っていって、なかなか見る機会がありません。
メルブラ勢はさばいば~ずで登場したものとあわせると、七夜志貴・アルク・メカヒスイ・式・シエル。
次回は5人とも登場させたいですね。

2021.06.28
強ランク帯の動画全然ありませんね。こんなになんにもないの初めてでは。。
陣取りのルールを考えていると、陣取りがしたくなり、“信長の野望-創造-”を買ってしまいました。
PC版買いたかったのですが、なんか登録とかややこしそうだったので、PS版を。やっぱり操作はコントロールだと
ちょっとやりづらい。 同シリーズは初体験だけどすんごい面白い。 なんなら就寝中なんてどっから攻めようかなぁ
とか頭は天下統一のことでいっぱいです。 MUGENとこれは…まぁこれをルールにいい具合に盛り込むのは難しいです。
時間はあるしじっくり考えてみたいと思います。 それよりもパソコンなんですよね。

以前からですが、とにかくBandicamを起動するとMUGENがものすごく処理が落ちます。
背景がすこしでも容量があるものだとアウト。逃げさばのFINAL、ステージが最初の逃げさばステージに戻っていた
のお気づきでしょうか。 深層エリアの後半からちょっと変えた(BGMをreverse Babelに変更 これは某軌跡シリーズの
最終ダンジョンなんですが、ステージが似ていたのでBGMと合わせる形で)ので普通ならFINALもこのエリア使う予定
だったのですが、たぶん滝夜叉姫の処理が結構重いのか、カクついて。FINALがカクカクの戦闘だと萎えるんで、
もとにもどしました。もとにもどしたあのステージ、容量がほとんどなくってかくつきません。

な、こともあって撮影カクつくとほんと編集萎えるんで。ってか見てる人も萎えるし。
パソコンは新しいんですけどねえ。容量不足とかではないはずなのに。意味不明。
アマレココはちょっとややこしいんですよね、操作。前にやってみたんですが、うまく映りませんでした。
ボタン押せばはい、撮影ってのが意外にすくないというか。なんか撮影までのプロセスがやたらあったり。
やっぱり無料は無料。 

ストーリーぼちぼち進めています。もう結構時間も経っているので、誰が誰を呼ぶときどんな風に呼んでたっけ?
となります笑 そういえばなんか最近ストーリーのが多いような。

2021.06.19
ちょっと前に終わった、monoさんの「Xevel vs Yeen vs Zagan 三つ巴チーム対抗戦」にショウズイが出ていました。



え?ショウズイの立ち絵あるの??
死ぬほど探しましたが見つかりませんでした…。なんかどっかでみたような絵の特徴…でもわからぬ…。
もともとショウズイの大ポトレの画像だったんですが、途中からこの立ち絵になって、どっかで見つけたのかな。
アザミ、キョウ、ショウズイ(どれも漢字が変換ですぐでない)の3人は、ときにはハンター、ときには囚人で
私の大会ではよく使うおなじみのキャラです。逃さばではアザミ、キョウがZYIENに対して、彼女だけTETHでした。
カラーで上の画像のように数字が増えるのですが、バルバトスのペネと一緒ですね。一回喰らったら減るという。
アザミ+ショウズイをやっつけたほむらタッグですが、彼女のマシンガンが相性よかったです。あれでショウズイの
アーマーを容易にそぎ落としました。
そういえば正面きって囚人を破ったのは彼女たちだけかも。

2012.06.12
wiki編集できません…。アラシ対策がどうのこので編集制限されているみたいです。
以前ルールを編集するときに何度も保存して編集して保存してを繰り返したからでしょう。
繰り返した理由は、編集しながらプレビューを確認できるんですが、そのプレビューが、編集時間が長くなる
と映らなくなるっていう。なのでこまめにセーブロード的に繰り返していると、wiki側が、なんかこいつ頻繁に
ログインしてるなって認識されて制限かけられたんだとおもいます、 最新動画だけでも更新したかった。

感さばの振り返りはこの辺にして、次の大会案の話とか。
今大会のように、一人がクロで、そいつの影響で回りがどんどん脱落したり、っていうものは、もうすこし
ルールを詰めれば、おもしろいものにはなると思います。今大会だと最初のほうは、感染するとステが1割下がる
とかって表示ですぐバレるので、“故障中”ということでしばらくのターン凌ぎましたが、これももっと良い方法という
か、もっと説得力のあるものにしたかった。
人狼とかと似たようなものですね、こういうのって。(人狼の詳しいルールは正直全然なんですが)
これをもうちょっとブラッシュアップした大会でも…と思ってたんですが、もっかいおんなじことしてもなぁって。

やりたいことはあって、ひとつは陣取り+都道府県。
ただこれは選手も素材も死ぬほど用意しないといけないので、現状無職にでもなんなきゃ無理っぽい。
最初に3~4くらいの主人公勢力があって、陣地を奪い合うという。
成長要素が好きなわたしは、陣地が広がっていったり、個人のステータスがあがったりというのは好みです。
陣取りで有名な動画投稿者は何名かいると思いますが、今回の逃走中のようにシステムやルールはわたし独自の
ものを構築するつもりです。リスペクトっぽくみせかけてオリジナル。

もうひとつはダンジョンサバイバル。だったのですが、今回のリュウのようになっちゃうこともあるので、
キャラ選は慎重にしないといけないですね…。
あとやっぱり120人くらいじゃ出るキャラが結構被っちゃいます。500人くらいキャラいれないと!
今回の逃さばって上中下のエリアだけみればなんかダンジョンっぽいですよね。

最後にMUGENクエスト。なんかドラクエっぽいRPGにしたいなあと。まだ具体的な案はなし。
これはうえ2つにくらべて、ストーリー性の濃いものにしたい。陣取りはルールそのものがそれなりに
ストーリー性あるし。
ルールは…転職システムくらいなら、すぐ実装できそう。。 ラスボスはゾーマ? すぐ倒せそう。

感さば始める前もそうでしたが、ルール考えてる時とかOP作ってる時が一番楽しさピークなんですよねw
あとは誰か作ってって感じ。 これ以外のおもしろそうなものが思いつかなければ、陣取りかクエストかどっちか
はじめようかな。 あーでも

2021.06.11
最終決戦前のステータス表示のアレ、最大ゲージ本数も書いておけばよかったなあ。
というか特にLIFEとかATKとか表示なかったですねw まぁ初見以外の人だとすぐわかりますけど。
時間遡行の演出は…もうちょっと凝ったものにしたかったのですが、まぁあんな感じで。そんな12時間も時間
さかのぼってどうすんだっていう...
1戦目も2戦目も、時間遡行前と後のBGMは変えました。1戦目のはENDINGでも書いた通り、感染者のテーマとして
よくつかった、うみねこの“喰那”という曲。「くいな」?読み方はよくわかりませんし、意味もよくわかりません。
うみねこは時間あればプレイしてみようかな。

2戦目は…迷いました、BGM。なんか壮大なヤツないかなーって色々探しましたが、ここはあえてということで、、
結局上層エリアの“続、肉ヲ~”。この曲いいですよね、原作は知りませんが、個人的にいままで使ってきたBGMで
トップクラスで好きです。この曲聞いたら逃走中さばいばる思い出すくらい。
そういえば使用BGMで最終決戦がブランクでした、肝心の書き忘れているんですが、曲名は“交わらない想い”です。
チェックして、あ!って声が出ましたw

PartFINAL、オズが生きていた場合、妖怪組に勝てるのか、ジルチェ&ヨーコに勝てるのかと気になる部分では
あるとおもいますが、これはいずれオマケで出しましょう。
他チームでいくと、前田慶次&恋タッグなんかも、深層エリアをくぐり抜けていれば優勝してたかも。
まぁそれは下層にいったどのチームにも言えるし、深層エリアでの取得スキルで大きく左右されますね。
んーでもほむらタッグは無理かな笑 あのタッグ深層エリアに向いていません、火力ないのでw
ENDINGのほむらチームはべつにキラーマシン2をいじめているわけではありませんw 故障してぐったりしている
キラーマシン2を動くか動かないかそろりと足で確認しているほむらたちです。
ほむら&ルシファーvsキラーマジンガは名勝負でした。すごいぜほむほむ。
フィオナ&リュウはほんとうに申し訳ない、、サバイバルモード使うときはこういった動きも事前確認が必要ですね…。
特殊ルールって考え付くのはいいのですが、それを実践するリハーサルってあんましないんですよね。
ついつい、思いついたから早く投稿したい!って。だめですねぇ。

集計しててふと、ミラとセラのタッグ1勝もしていないんだなって。
まぁたしかによく負けてたイメージだし、彼らの連携では中層以降はどのみち無理だったかも。
セラはさばいば~ずのタッグの時は、幕間でも紹介しましたが、飛竜と共に無敵の7勝0敗というすさまじい成績でしたが、
今作は飛竜と共に、あまり活躍できませんでした。
いかんせんアカツキがタッグに向いてなさすぎるというか、セラの援護をぜんぜん拾わない…。
今回のアカツキ、第2部ではほんとうによく稼いだ方で、彼の設定はマイルドで、全逃走者の中でも下のほうです。
まぁあのセラの一撃必殺見れただけで私は満足です。あの技発動条件めんどくさすぎて、もう2度と見れない気がする。

しかしチーム順に並べたものの、逃走中のほうが印象深いせいか、そこまでチーム感なかったなあ笑
むしろ共闘タッグとして長かった分、妖怪組とか。共闘タッグでなんか最後スプライト表示してもよかったですよね。

振り返りはこんな感じで。次回大会はきぼぜつしたいとか以前言いましたが、確定ではないので…。
ほかにおもしろいルールを思いつけば開催します。逆に思いつかなければしません。もう普通のシングルはもちろん
チーム別に戦わせてもなぁって感じ。今のニコニコだと再生数もコメントも全然ですからね。
私、今回珍しく再生低いとかコメント低いとか、あんまり愚痴を言ってませんw
さばいば~ずやさばいば~ず2のときはよく愚痴ってましたが。他のMUGEN動画見ても酷い状況で、わたしなんてまだ
再生数に比べてコメント多いほうなので、半ばニコニコでそれを望むのはほぼ諦めています。
MUGENのボーカロイド実況でもする? 誰かやってる? なんか新しいことしたいですね。
きぼぜつリスペクト多いですが、なんか自分で考えた新しいルールすればいいのにとおもいます。
って、私も逃走中リスペクトだったぜ...でもルール全然違うからオリジナリティはあるって言っていいよね…。

とりあえずしばらくは年末年始に投稿した“温泉ペアチケット争奪戦”の続きでもぼちぼちと。
シナリオ書いたExcelを見つけ出す作業からはじまります。。

2021.06.10
PartFINAL、ご覧いただいたとおり戦績だけでなく、茶番を織り交ぜつつ、全選手のスプライトをいじっていたら
それなりに時間が経ってしまいました。あとは引っ越しとかあって、あんまり時間取れず。
おそらくFINALを見る直前は、普通に試合して普通に戦績一覧が出て、と思った人がほとんどだと思います。
以前も書きましたが、大会にはほんのりストーリー性あったほうがキャラを応援する気持ちもあがるというか。
しょーもない茶番せずとっとと試合しろ!結果がみたいんじゃい!という方も中にはいるとおもいますが、
茶番の部分もコメントが結構あるので、結果的には入れて良かったとおもいます。
なかには、バッドエンドはないの?みたいなコメントもありましたし笑 バッドエンドじゃないから無いですw
まぁこの最終決戦までついてきた視聴者の方ですから、茶番も楽しんでもらえてるのかなと、勝手に思っていました。
とはいえ、あくまでもほんのり。とくにジルチェはさばいば~ず2では主役級でしゃべらせまくったこともあって、
さば2色の濃いジルチェを出しても冷めるだけなんで、最低限のセリフのみ。
ちなみにマジンガのセリフはほぼ原作どおりですw

最終決戦1回戦、妖怪vs元凶。
郁未といえど、さすがに500近くあるATKの猛攻には耐えられませんでした。防御していても削りが半端ない。
たぶん100人中100人が妖怪勝利と思っていたはずです。
最後はイイ感じで滝夜叉姫が〆てくれました。 郁未がたおれ、死んだカフィリエが迎えにきました。
ここでやさしい感じのボイス充てようと思ったんですが、カフィリエってそんなボイスが全然ないんですよね。
ボイス選んでて「遊んでないで、本気を出しなさい」で笑ってしまいました。
さすがに倒れた郁未にそんな声掛けすんのかわいそうだよなあと、結局無言になりました笑
郁未の防御が、学芸会の木のコスプレ?みたいな感じになりますが、まさに「遊んでないで」とツッコミたくなります。
ひとつ演出忘れがあって、この郁未が釘ささったまま倒れているところで、途中で元の1Pカラーに戻すっていう。
あとでしようとおもって忘れちまったぜ。結局彼女も真ナル感染者の被害者。あの演出で郁未もなんだかんだで
振り回されてかわいそうだったな、と思ってもらえたら。

最終決戦2回戦。妖怪vsジルチェ&ヨーコ
この組み合わせはゲージが貯まりきる2Rと3Rに妖怪側が勝利するのは結構厳しいです。
初戦は勝利しましたが、ジルチェ次第でしたね、全般的に。
ゆかりも無限列車バンバンだせば、あっというまに勝利するんですけどね。
まあこれも結構ジルチェ&ヨーコが勝つんではないかという予測のほうが多いと思います。

最終決戦後は茶番です。もとから作ろうと思ったわけではなく、いまのジルチェたちって囚人相手にどれくらい
戦えるんだろうと思って戦わせたことがはじまりです。
キラーマジンガ1体は瞬殺したので、2体にしました。2体でも瞬殺でしたけど。
動画でさいご3ゲージを出している最中に、マジンガを守ろうと亀が出てくるのですが、一瞬で引っ込んでます。
アレはそれなりにライフがあって、0にすると画面外にいくのですが、ジルチェの攻撃力がいかに高いかがわかりますね。
いいね!のコメント返しにも書きましたが、アナブラ1体にも勝利します。2体は試していないのでわかりませんw

戦績では十傑のキャラもこの際なので、発表しました。
十傑はほとんどがATKを1割下げたり、なんらかのステータスを弱くしています。していないキャラもいるけど。
残念ながらいくら強くても、感染してしまうとどうにもなりません。
今回ほとんどが感染と猛毒で脱落していますね。 意外と思われるかもしれませんが、はぁとも十傑です。
執行者のドラゴンのような感じで、AIがもともと凶性能で、無理くり性能を落としましたが、やはりそれでも強かった。
同じ作品のメイファンも十傑に匹敵するレベルです。香里なんてATK70まで下げていますw
今回の香里とメイファン、この2人は恋ドラ杯で猛威を奮ったアレらとほぼ同じ設定、だったはず。 
今大会は奮いませんでしたけどね。

最後に執行者の一覧。結果的に作ってよかったなあと思いました。やっぱり最後はヴォーカル曲流してはい、おしまい!
のがしまりますよねー。 ボス枠でしたが、自分より強い囚人の存在とか、成長で自分より強くなっていく逃走者とか、
色々理不尽と戦い抜いた影の功労者達。そのほとんどが死んでしまいましたケド。
法皇は納得のつよさ。彼はいくつかの囚人を開幕の一撃必殺で倒します。結局大会中は誰も彼をおとせませんでした。
皇帝は…彼は正直十傑レベルで、職員の2人は逃走者の中堅レベルではっきりいってラッキー枠です。
運よく囚人と当たる前に、収容が完了しました。 運命の輪は疲労ゲージが限界を超えたので、ルシェカなどと同じく、
集中治療室へ。べつに抜け出しもしないので、普通に生存しています。
コメントでちょこちょこあったゲーニッツですが、彼のその後はPart49~51の冒頭で、コープスなってアナブラと
激闘してたりします。。

最後は広告とか応援してくれた方々。サムネにのれなかったチームリーダーを充てました。
長くなったので、続きはまた明日。

2021.06.09
感染拡大さばいばるPartFINAL投稿しました。前回からちょうど1ヶ月でしたね。
ちなみにエンコエラーの理由が、チームシャナのときのサッカーボールの素材のタイトルに文字化けした文字が
含まれていたことに因りますw
完走した感想ですが、感想は明日ゆっくり書きたいと思います。

2021.06.08
今日5時に帰ってきてあれやこれやエンコ試してみたんですが、どうも戦績一覧でひっかかってるみたいです。
なのでそこだけ省くとなんとかエンコできました。つまりエンコ分割して、最後にくっつけてエンコみたいな。。
戦績一覧の情報や素材が多くて読み込めなくなってるみたい。といってもそんなに多くないんですケド。

とりあえず、①前半の最終決戦の試合 ②後半の執行者等の戦績一覧はエンコできたので、
中盤の逃走者の戦績一覧をエンコができる範囲で区切ってちょこちょこエンコしていくしかないですね、はぁ~最悪。
つぎはぎになっちゃうんで、映像とかBGMが途切れ途切れになったらいやだなあ。
30組あるので、10組ずつくらいよみこめればまだましなんですが、もしかしたら5組ずつエンコするはめになるかも。

そんで最後にこれらの動画をくっつけたうえで、またエンコ。エンコ下動画のエンコって劣化しないかな。
まあ原因がわかっただけでよしとしますか…。

うわ~ほんとの原因わかりました!わたしがillustratorで適当に作った素材がひっかかってました!
これ1つで…
明日動画あげま~す。

2021.06.07
編集は完了したんですが、ヤな予感的中。エンコがうまくいきません。
エンコーダーで開始ボタン押したら、しばらく素材を読み込んで、じわじわとゲージが増えていくんですが、
全く素材を読み込む気配が感じられません。んー、これ動いてんのかな?
だいたい30分くらいで終わるのですが、1時間ほどうんともすんとも。
とりあえず寝てる間放置しておこうと思います。 仮にエンコ完了していれば、チェックして、
問題なければ21時にアップしようとおもいますん。

2021.06.04
今週末も引っ越しのかたづけで微妙に休日中の編集時間はあまりとれなさそうです。
なので月曜日有休をとりました。MUGEN編集するんで休みま~、って。
おそらく来週中には投稿できると思います。 MUGENwikiの感染拡大さばいばるがあがっていたら、そろそろかな
と思ってくださいw 今Partエンディングの影響もあり、動画素材が普段の5倍近くあるんで、
エンコがうまくいくかどうか、そこだけが心配。。
投稿時間は21時で。コメが少ないので、投稿直後だとコメントでネタバレ(ネタバレ目的でない)もあるかもしれません
ので、大画面でみてもらえるといいかも。露骨なネタバレコメントは気づき次第削除します。
せっかくのコメント、私はなるべく消したくないんですけどね~。

なやみの一つに、現在の動画時間が32分という、あとここからどう2分縮めるかという話。。
試合回数からして少ないはずなので、時間遡行発動したか?とか推測できるかもですが、単純に茶番が多いんですよね。
ENDINGも30チームプラス執行者チームあるので、さばいば~ずのエンディングより長い。
あ、そうそう。エンディングは結局さばいば~ずみたいな感じになりそうです。
ひさびさに見返すと、飛竜が大活躍ですが、今大会の飛竜は戦績集計してて気づきましたが、トップクラスで戦績悪い
ですねw

2021.05.30
引っ越しの段取りをしていて、昨日今日休日に編集時間があまりとれませんでした。
とりあえず、チームのエンドロールは完了しましたが…
やっぱり執行者チームも作った方がいいですよねえ。wikiにもちゃんと書いてないし。彼らがいるからこそ、
盛上がったところもありますし。 囚人は…いる? いるかあ。

すみませんが予定の31日には投稿できそうにないです。もうしばらくお待ちいただけたら。。

2021.05.23
進捗50%といったところです。遅い…。5/31投稿目標にしていますが、遅れるかも。。
言わずもがな、エンディングですね、要因は。 戦績集計もまだ終わっていない。
カーッ! 誰かエンディングつくってくれないかな!? 諭吉3つくらいで!

最終Partってほら、大会追いかけてないものでも見ちゃいますよね。
なので、それなりに凝ったものをつくれば初見も興味を持ってくれて、大会を一から見てくれるんじゃ…!
とか思ったけど、結末知ってるのに一から見ないよなあとがっくりしたのでした。 まさに自分が見ないしなぁ。

撮影のほうは終わっています。
1戦目は妖怪タッグ対二代目真ナル感染者。
普通に考えれば妖怪タッグが有利ですが、相手は1体なので補正がかかります。
ほむらタッグが単体の妖術師に敗北したり、ハヤトが3人抜きしたり、そんな例もあるので余裕とはいかないでしょう。

2戦目は1戦目の勝者とチームサキ。本人はいないけど。
ゲージ自動回復がレベル3(ゲジマシ小*3相当)なうえ、直前で魔導書も手に入れました。最大ゲージ増加、これは
大きいですね。

たぶんそれなりに最終回を期待してくれている方もいるとおもうので、がんばってつくろうとおもいますん。

2021.05.15
あ、デクスさんへのコメントで日記を書いたつもりになっていました。
深層エリア編Part6。まぁチームサキの続きだけですが。
ご覧のとおり、止まりません。勇次郎が止めてくれなきゃえんえんに終わる気配なし。
というかサバイバルモードってエラー落ち多いんです、むしろよくあそこまでエラー出ずに続いたな、と。
勇次郎の高カラー撃破ボーナスはwikiに記載しています、動画では編集忘れていますね。。
取らせる気のないヤケクソ報酬w 取ったらATK100あがりますw

いよいよ次回最終回です。結局Partでいうと63?幕間とか除くと、純粋なPart数で初代さばいば~ずと一緒じゃん!
エンディングどうしようかな。昔だといろんなアイデアが湧いて、こんな編集したいとかあったものですが、最近は
あんまりw
逃走者だけでなく、執行者に囚人、そして真ナル感染者。いろんなキャラがいて盛り上げてくれました。
エンディングはいままでの日々を思い出せるような、そんな感じにしたいですね。

2021.05.05
深層エリア編Part5投稿しました。
30分収まりませんでした。超えると画質劣化するので強制終了です。
妖怪組。高カラーフィオナをなんとか撃破。カクカクで申し訳ナス。。そして倒したと思ったらまたフィオナ。
深層エリアで脱落したコト相当根に持っているようです。申し訳ナス。。
高カラーフィオナと戦車タンのボーナスでDEFが底上げされました。
最後は高カラーブリーゼと神奈の風ペアにやられました。ブリーゼがサバイバルでよく出ます。前作の鬱憤かしら。
2戦目は以外にもジミーとゼインという普通のタッグに敗北。ゼインは職員の中でも突出して強いです。
上層エリアの最後に、ヨハンとエニと黒龍囚人タッグと対戦したあの試合は、本大会の中でもベストバウトです。

オズ組。一回休みなので援軍。また援軍要請のドッペルにやられました。コントかな?笑っちゃう。
エージェント組ではもはや歯が立たず。無難にターンを過ごせたくらいでしょうか。
2戦目10連勝。そろそろてきとーなところで切り上げないとやばいんじゃないの と思ってたら、
ここで即死タッグ。しかも片方はフィオナ。やっぱフィオナ、深層エリアまできただけあって、敵に回すと強いなって
思いますね。郁未のガードが余計になったのか、必殺技がなんどもお。嫌な予感は的中し、あえなく即死。
郁未は性質上即死はしません。残された郁未。最強の連携をほこったふたりでしたが、最後の最後で一人になってしまい
ました。オズワルドお疲れさまでした。本当に強かった。ちなみに十傑です。

サキ組。といってももう本人はいません。新生タッグ。
見てのとおりジルチェ✖ヨーコもなかなかに強いです。連携どうのこうのというより、個々が強力な技をじゃんじゃん
使う感じ。ヨーコはちょこちょこパワーアップ使ってますね。効果はわかりませんw 説明書書いてないんだもん。
1戦は麟と傭兵にやられました。しかし傭兵どの対戦でも強いですね…。高カラー疑惑。色変わんないのでわからぬ。
2戦目は次回に持ち越しです。しかしwikiの撃破ボーナスにまだ出ていないものがありますね。誰のことやら。

次回はジルチェ組の続きを収録して、戦績いれておしまい。尺があるので、ひさびさにコメント返しするか
適当にエキシビションマッチするか、どうしようかなって感じ。
いまのステータスで囚人と戦わせてみるのもおもしろいかもしれませんw

2021.05.01
深層エリア編Part4投稿しました。
妖怪組。またもやディエスの前に一撃必殺で敗北…。倒せばボーナスが旨いだけに倒したかったですね。
でも今回から執行者のステータスが2倍で、彼のライフはデフォで2000近くあるので倒すのは困難。
といっても、妖怪組も妖怪級のステータス。たぶん最初の一撃必殺さえ躱せば倒せたでしょう。
2戦目は、隠者・傭兵タッグ。手も足も出ず。この隠者たぶん強化カラーですねぇ…。ちょっと調べてみたら
この隠者なにをしても全くダメージ受付けず、反射するっぽい。たぶんどの組も倒せないと思われ。

オズ組。恋人タッグに敗北。このドラゴン前にも言いましたが、普段強ランクでよく見る
ドラゴンではないんですよね。素のランクが狂で無理くり性能下げて出してるんで強いです。
大会直前に更新があったっぽいのと、カットインや技も豊富でこちらを使った次第です。
2戦目は本大会最もLIFEの多いほむらを撃破して、時間遡行GET。これで彼らを2度倒す必要がでてきました。
最後はゲジマシ?かーちゃんに敗北。七夜もゲジマシ大持ちなんでこれ、どっちのアレなのかよくわかんないですねw
今回は執行者がよく暴れるというか。いままでステでゴリ押ししてきましたが、こうステが対等になるとやはり
普通の逃走者よりも強いんだなって改めて感じますね。

サキ組。順調に見えましたが、麟とアルクの即死タッグに遭遇。なんなく倒しましたが片方だけ猛毒中という
イレギュラーな形に。 直後のグローリアもなんなく倒し、一歩抜きんでるかとおもいきや、ALEPHクラスに遭遇。
この相方がまた準感染者でサキは即死してしまいました。 最終回直前で新生タッグ結成という、なんて展開。

フィアーの解説でも言いましたが、サキのゲージが2000。ジルチェのゲージが5000。制限されていたジルチェと
ヨーコの3000ゲージ技が解禁されます。ご存じのとおりジルチェの「ワビ入れてもおせぇーんだよ~」は超強力。
とりあえず次回から新生タッグのお披露目になるので、その実力やいかに。

Part5は、オズ組が妨害されましたが援軍持ちなので、再度エージェント組が出てきます。
といってももう彼女たちのステータスでは何勝もできないかもしれませんね。
そして妨害フェーズは今回で終了なので、そんなに編集に時間はかからないはず。

2021.04.25

どうやらまた10万字超えたようです。(MUGEN日記2→ar1649278
大会終わりまでもうすこしなのに。もってほしかった。
今回は最後に解説?いれたので、特に語ることはありませんが、また投稿後に感想的なもの書きたいと思います。
残り2Partくらいですね。


コメント

さるさる (著者)
No.2 (2021/05/11 02:10)
>>1
深層エリア編turn10くらいでちょうどよい長さだったとおもいます。やはり120名程度だと出るキャラも2回、3回と出現
するので新鮮味がなくなってきます。勇次郎はたしか執行者で唯一出現していませんでしたが、最後は良いオチ担当に
なりました笑 高カラー時のボーナス表記が動画では変更されていませんね、、wikiの最後に載っている項目が本来撃破
した場合にもらえるボーナス。 撃破はどうあがいても不可なので、ヤケクソみたいな報酬ですw
チームサキは、今回魔導書の取得でゲージ上限が増えたのもかなり有利です。 妖怪タッグ生存による決戦はありません、アレは下層エリア限定の共闘タッグだったはず。上層エリアから共に戦ってきたタッグですから、期間的に元のチームよりも深い関係になってるかも。エンディングは生存!はいおしまい!なら来週にでも投稿できますが、まあやはり出場キャラの戦績などはみなさん見たいでしょうし、ちょっと集計とかでお時間いただきます。なるべく今月中にはがんばりますので、楽しみにしておいてください。ひさびさに初代EDでも見てきます。
デクス
No.3 (2021/06/09 22:24)
大会完結お疲れ様でした、シリーズ通して楽しませていただきました
予想通りのチームサキ優勝でしたが妖怪タッグも物凄く惜しかったです
三チーム中唯一時間遡行もゲージ自動回復もないままあそこまでやれる辺り強かったな、と思います
郁美は成長差と手数差が厳しく人数差補正だけではどうにもならなかった感じですね
シングルに比べてタッグで人数差補正に勝つのは大変そうです
チームサキはリーダー脱落で大技が解禁された上に高ランクゲージ自動回復ではっちゃけてたなぁ、と。
最終戦のジルチェによる状況ひっくり返し方が完全にボス枠の動きで笑いました、あれは酷いw
……成長値があるとはいえHEランクの囚人撃破するあたり自重ゼロなタッグだと思います

戦績纏めもお疲れ様でした、見れば見る程チームアルトが不憫な脱落だったなぁ、と思います
★11残りで脱落はあまりにも運が悪いとしか言いようがないです
また、第二部と第三部の戦績の差を見る... 全文表示
さるさる (著者)
No.4 (2021/06/09 23:43)
>>3
デクスさん、ご視聴ありがとうございました!僭越ながらエンドロールにお名前載させてもらいました。
楽しんでいただいたようで、こちらもENDINGのspriteをちまちま編集した甲斐がありました笑 なんだかさばいば~ずを思い出します。チームサキの2人は自動回復もそうですが、直前に取得した魔導書の影響も大きいかなあと。あれでゲージ8本になりましたからね。ちなみにあの後10戦ほど戦わせましたが、ラウンドこそとられはするものの、8:2くらいでジルチェタッグが勝利します。ステータスだとATKは100ほど劣りますが、あとはほぼ互角ですしね。
チームアルトはポテンシャル的には全然優勝狙えましたが、運が悪すぎる…飛竜なんて戦ってた記憶がほとんどない...
いや不幸の一等賞は忽那ゆいですねw
ゲーニッツはアレですよ、Part49~51の冒頭を見たらわかるとおもいますw エンディングの振り返りは明日日記に書こうかなと思いますので、またご覧いただければうれしいです。 次回作はすこし先になると思いますが、おまけ動画あるいは、温泉ペアチケットの続きを動画で出すと思います。投稿者コメントで次回のタイトル書いたまま放置してましたので、、しょーもない内容ですが、良かったらまたみてやってくださいw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事