ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

さるさるのMUGEN談義

さるのMUGEN日記2

2019/10/15 21:05 投稿

コメント:16

  • タグ:
  • MUGEN
  • mugen
2020.03.28
Part17進捗率60%です。たぶんこの土日で完成できるので、3月中には投稿できると思います。
多少ネタバレになりますが、turn50終了時点で…
逃走者63名、準感染者7名戦闘不能17名、脱落2名、真ナル感染者1名 です。
第3部十死一生さばいばるは、残り10“組”になった時点ですから、まだまだ第2部は時間がかかりそうですねー。
3部も3部で、変なルールになっています。 脱落者はでませんが、戦闘不能者は“再利用”させてもらいます。
チーム小話。 チームNO8. チームゼノン
女の子チーム。リーダーであるゼノンは前作よりもちょっとAI抑えて(と思います)の出場。
強いからね、アイ・舞・ミー勢は。その代わりステータスは調整なし。
強ランクでアイ・舞・ミー勢にタイマンで勝つキャラはそうそういません。 強いからね(以下略
愛紗は全体的に下の方。空中復帰するキャラには相性いいかも。昇竜しまくるから。
ネヴァは上の方。 総合的にみると上よりの中堅チームかな。 愛紗が出番の少なさもあって★5キープ。
現状★5はもう5にもいませんね。残念ながらゼノンが早々に戦闘不能になりましたが、ネヴァがいる限り、
まだわかりません。ネヴァが落ちたらやばいかも。

2020.03.22
Part16の予約投稿が完了しました。 とうとうPart16を迎えました。
さばいば~ず2はPart16で終わってます。 さばいば~ずは編集もこなれてきた頃かもしれません、
だいたい週1くらいのペースであげていますね。今思えばあの頃は再生数少ない少ない言っていましたが、
それでも500あるんですよね~、いまそれくらいあればチョーうれし―んですケド。
本大会はまだまだ中盤くらいかな?感染状況によっては一気に終盤に向かう可能性もあります。
チーム小話。 チームNO.7 チームアルクェイド
このアルクェイドはウィキには載っていない海外製作者の方のものですが、AIは強としてかなり優秀。
ただ火力が物足りなかったので、1割あげたところ、ちょうど良い感じに。
チームメイトはA.B.Aと狼牙とこれまた優秀なAI勢ぞろい。A.B.Aはいまのところパッとしない戦績ですが、
GGだけ攻撃に転じた爆発力はすごいです。狼牙はさばいば~ずの⑨氏製ではありませんが、当時のShao氏AIより
段違いに強いです。3人とも3タテするほどの強さはなく、でも弱すぎないっていうバランスのとれたチームかも。
ライフもそこそこ、ランクアップ目前でワクチン持ち。これまで派手さはないですが、地味に堅実で。
こういうチームがこっそり優勝するのかも。

2020.03.18
ようやくPart16の製作に着手です。 とりあえず1試合目と2試合目。
一気に撮影できないんですよね。turnごとに、全キャラクターの状況を更新・確認しないと、
免疫度やライフ表示など間違ってしまいます。
ルールはシンプルですが、各逃走者の状況整理は今大会を編集するうえでは一番大事です。
いまのところは間違いないとおもいますけど…あったとしても気づかないと思います。
チーム小話。 チームNO.6 チームまこと
数あるストリートファイターのキャラでなぜ「まこと」を選んだのか。
あんまりみないよーなキャラからだしたいなーとおもっててイロイロサイト見てたら、わりと新しくリリースされて
いたのが彼女でした。安心と信頼のホルン氏AIもできたとあって、今回使わせていただきました。
チームメイトは七夜とはぁと。七夜はさばいば~ずと同設定ですが、強いのにわりと早い段階で落ちちゃいました。
前回と一緒じゃん! はぁとは素のAIだと凶あるeurota氏AIなので、かなり、かな~り抑えて、なんならATKも
1割下げて出場。メイファンと同じで強いです。あんまりそんな感じしないけど。
まこともはぁともライフが少ないし、現状余裕がありません。 なんとか七夜を感染から回復させることができれば
まだ勝算はありそうです。

ストーリーは最近通勤時間座れるので(ウイルスの影響で空いてる)、眠りながら考えています。
そしてタイトルが決まりました。 一応ね、一応過去におんなじようなタイトルのストーリー出てないか、
検索してみたんです。 …結果は、ありました(・∀・)チーン

せ、先駆者さまー!


この七夜ってたぶん私が以前使わせてもらった滝夜叉姫のイラスト書いてる人に似てるような。
これだけ表情差分あるなら、七夜もいずれストーリーで使ってみたいですケド、原作知らないんで、
性格がよくわかりません、イメージはありますけどね。たぶんMUGEN見てる人なら七夜のイメージってだいたい
おんなじ気がする。 原作と全然関係なくても問題ないのがMUGENストーリーだと思いますが、
個人的には七夜出すなら、原作しっときたいかなーってかんじ。 

2020.03.10
年度末なのでなにかと忙しいです。まだPart16のプロジェクトファイルすら作っていない状況で、
早くて中旬~下旬になります。 執行者追加して、試合撮ってたいして時間はかからないんですが、
帰宅してからの作業はどうも、だらだらっとになりますね。
たぶんMUGEN大会の編集、頭の冴えた午前中にすれば、すぱっと2時間ほどで作れるかも。午前にそんな
時間ないけど。 チーム小話。 チームNO.5 チーム人修羅
人修羅…本体の更新が進む進む...最新AI対応が長らくなかったのですが、ホルン氏が最新AIを作成されました。
どうせツヨツヨの狂くらいしか出せないんでしょ~? そんなことはなく、ほんとちょうど良い強に抑えられてて
感激しました。 コンボ動画とかみてるとどうしても10割イメージがあるのですが、強大会にも出せるAIができて
ほんとよかったなって。 人修羅以外にも本大会はホルン氏のAIでいっぱいです。 ありがとうございました。
チームメイトは、紫とロック。紫はまだ完成版ではなさそうですが、ドット絵もみんなが見慣れているあの紫では
なく心綺楼?憑依華?のほう。今回東方勢はすべて新しいほうをあえてチョイスしています。
なんとなくちっちゃいような。localなんとかでちょっと大きくしようかなとか思いましたが、判定とかずれちゃうと
嫌なのでそのままのサイズです。 ロックは…ロックです。さばいば~ずでは天子とナルトがチームメイトでした。
強いんですが、すぐに脱落しちゃいましたね。 今大会も心強いチームメイトと一緒にがんばってほしいですね。

ストーリーはぼちぼちっとって感じですね。さばいば~ず2のようなゲームっぽい画面にしてみようかと。
見せれるレベルになったらここでSSなどあげていくとおもいます。

2020.02.29
なんとか宣言通り2月中にもう1本投稿できました。毎Part朝の9時に投稿しているので、
今回も合わせたかったのですが、それだと3月になっちゃうので。。
しかしこのご時世、なんて不謹慎な大会なんだ(・∀・)笑
この大会が終わるころには、新型コロナウイルスも収束していればいいのですが。
株価? ああボロボロですよ、終わってますw 買い時はもうすこし先かな~。

チーム小話。 チームNO.4 チーム炫真
惜しくも十傑には至りませんでしたが、かなり上位の実力をもつ炫真がリーダー。
さばいば~ず2でもミラの仲間として頼もしい活躍をしました。
コメントにもありました、カンチョー丸こと覇王丸、そしてガンガン攻めるハム子と、3人とも
攻撃よりのチームになりました。覇王丸はよくカンチョーをします。別の意味で経路で感染しそうですね。
ハム子の攻めもハマる相手にはハマります。薙刀からの一振りで結構フィニッシュまでもっていく感じ。
さばいば~ずの決勝メンバーの一人ですが、今大会もどこまで活躍できるかな?

2020.02.23
>Part15ですが、24日か25日にあげられるとおもいます。
嘘です。遅れます。3連休、予想外に編集時間がとれず投稿できそうにありません。
小話もちびちびっと編集かけてますが、たぶん4月になりそう。

あ~シンフォギアのサントラの音楽使いたいんですが、BDの特典で6000円くらいするんですよね…
さばいば~ず2のPart3朱璃の強襲戦でシンフォギアGX、最終Part主宰者の登場シーンでシンフォギアAXZと
使ってきました。どちらもカッコよすぎてこれだけでご飯4杯くらいはイケます。
シンフォギアXVでもちょっと気になるBGMがあって… とかうだうだ書いているうちにめんどくさいので、
買っちゃいましょう。 どんなシチュで使うかはまったく予定していませんケドね。
チーム小話。 チームNO.3 チーム香里
十傑の一人香里がチームリーダー。十傑どころか上位3人のうちの1人です。
斬子と塞となんか共通点がない感じが…寄せ集め感があるチームです。塞はもう見るだけで逃走中を思い出します。
というか、逃走中くらいでしか見なかった気がしますw当時。  …でてたよね?逃走中。あとで確認しよ…。
チームはウイルスに侵されピンチですが、チームデミトリと同様、リーダーが強烈なのでまだまだ復帰の可能性は
十二分にあります。香里だし。あの恋ドラ杯であばれまくったボクシング中堅の彼女です。
AI設定はちょっと違うかもしれませんが。

2020.02.19
Part15ですが、24日か25日にあげられるとおもいます。
執行者アイコン多すぎて、ほぼ毎回選ばれますねw turn10ごとにBGMと背景変えているんですが、このままだとturn50以後は通常ステージ拝めないままおわりそう。
Part16で執行者追加なんですが、いったんここで打ち止め。次からは執行者が撃破された場合補充する形を
とるようにします。 チーム小話。 チームNO.2 チームサキ
サキ・ジルチェともに上位クラスで、ジルチェは十傑の1人。
ヨーコもAIが優秀でもしこの大会がチーム戦だと、優勝してもおかしくないくらいのメンツがそろいました。
ビジュアルもなんだかチームメイト同士の会話が聞こえてきそうな感じがしますねw
ヨーコが★を大量に残したまま戦闘不能になりましたが、残りの2人が執行者を倒す確率は、戦闘順位次第では充分にありえます。 チームミラには負けたくない?

2020.02.12
明日にはPart14あげられそうです。なんかネタもないので、各チームの印象とか。
チームNO.1 チームデミトリ
過去作はハンター役として、出場選手よりも一回り強かったデミトリが、AIとDEF下げての出場。
AIの数字的には大幅に下げましたが、それでもそこまで強さは変わっていないかも?
OPBattleでサキをボコった実力からわかるとおり、出場選手のなかでも上位陣(サキは強いです)。
アンヘル・ナコルルは中・下くらいですが、キッチリ格ゲーするので、大逆転もありえる戦い方。
実際何戦か手堅い戦いで逆転していたり、しなかったり。 ナコルルは前作のチュートリアルで
ミラの仲間になった子です。

現在はリーダーのデミトリ以外は戦闘不能。★もまだまだ残っているので、はやくワクチンを取得したいところ。

2020.02.03
Part13予約投稿完了しました。2月中にPart15も頑張ればあげれるかも…。
3月はよくて1Partくらいですかねー。忙しいことには違いないですが、これも結局自分のやる気次第。

感染拡大さばいばるも気づけばPart13。感染者もある程度拡がり、執行者も次回追加され、トータルで
5名/10アイコン。 ここからバッタバッタと脱落していくことでしょう。たぶんPart20前後くらいには
第2部も終盤戦になりそうですね。 …より一層状況管理が大事です。

本大会、編集の手間もそれなりで、展開も楽しくて自分で言うのもなんですが、かなりワクワクしています。
さばいば~ず1のAブロックの最中もそうでした。各チームの一番強いヤツとハンターが入り乱れるサバイバルでしたが、あの感覚に近いです。
相変わらず手探りな感じで始めたので、仮に感染拡大さばいばる2がある場合は、もうちょっと真ナル感染者の
扱いなどしっかり設定できると思います。 あとは再生数とコメント数がもうちょっとあればなあ。がっくし。

2020.01.28
ただいま深夜2時。目標通りPart12を1月内に投稿できました。
ランクアップ対象者が増えてきたので、ステータス補正がわかるようなアイコンとか作らないと
いけないかな~とか思ったり。それに加え2月は忙しいので、次回は少し遅れるかもしれません。
ここにはぼちぼち進捗状況などメモしてるかもしれません。

2020.01.25
リアルでパンデミックってますね…しかも中国って。レイレイの仕業?
本大会でもなかなかのパンデミック具合で、しかも次回冒頭には執行者追加です。
合計4人の8アイコン。 理不尽な感染、理不尽な執行者の強さによりフェアなマッチングは今後
かなり少なくって行くとおもいます。ほんとうに“生き残る”で精一杯になりそうですね。
第2部はPartどれくらいでおわるのかな(・∀・)?

2020.01.20
本当は今日の朝9時に投稿予定でしたが、ランクアップ対象者が多すぎて、そこだけ編集できませんでした。
今日の帰宅時間次第ですが、なんとか明日には投稿できるように頑張りま~す。 動画投稿予定ですが、
1月:Part11、Part12
2月:Part13、Part14
3月:おまけ動画

3月は年度末で多忙ですので、テキトーな動画つくろうとおもいます。
これも犯人を的中させた視聴者さんの功績ですね。
彼女にした理由は死体だからです。ほら、死体っていろいろ菌持ってそうじゃないですか。
シュマちゃんとかもってそうですケドね。 あとの出場選手はほぼ健全なニンゲンのはず...

2020.01.15


2020.01.13
ヨーコの戦闘不能タイミング、ちょっと早かったかもしれません。
本大会に限らずですが、特殊ルール大会は集計等ミスると大変なことになりますよね。
ライフや免疫力、疲労や感染者の管理。どれも間違えることはできません...

第2部終了までひっぱるのもアレなので、真ナル感染者には早々に正体を現していただくことにしました。
見ている方次第ですが。 編集も的中コメントを確認してからになります。
なければ、本大会は終了ということになります。 

…は冗談でヒントも兼ねたちょっとしたおまけ動画でも作ろうかなと思います。ハナコBARの続きみたいな。
お正月動画つくれなかったし。。

2020.01.09

とうにあけてるッ!。おめでとうございます~今年もよろしくです。
初出から忙しかった。そして年度末まで繁忙期を迎えます。Part10はほとんど編集できておらず、なんとか
平日に合間ぬって製作していくしかないデスね。 今年は感染拡大さばいばるの完結を目標!を掲げようかと思い
ましたが、次Partでちょっとした質問をしますので、続きがあるかどうかは視聴者次第になります。

ブロマガ内をMUGENタグで検索してみると、あるMUGEN大会投稿者の大会動画制作の動画講座が、
5回ほどに分けて掲載されていました。むか~しにMUGEN動画制作方法みたいな動画があったような気がしますが、
最近はこういうのないですよね。私もつくってみようかな(・∀・)?
すこし興味があったので初心に戻ったつもりで記事を読んでみました。

記事内で私が気になったのはBGMの回。私が他の大会投稿者と決定的に違う(?)ところかもしれません。
決定的にという言い方が正しいのかはびみょ~ですが…私のポリシーといったほうがいいのかな。
“同じBGMをよく使う”という点。私の大会はシングル戦、タッグ戦、チーム戦といった形式ごとにBGMを
充てているので、毎回同じBGMを意識して流しています。さばいば~ず1、さばいば~ず2はそうですね。
現行大会も前2試合と後2試合は、似たような、あるいは原曲とアレンジだとか、原曲とアップテンポVerとか、
意識して選曲しています。オープニングバトルなんかひどいですね、終始同じ曲流していますからねw
狙いは「この曲を聴いただけで××戦だと意識するようにする」または、「ボス曲が映える」といったところ
でしょうか。

現行大会は試合以外の部分はダンガンロンパをはじめとする“感染”を意識したダークでアップテンポな曲調ですね。
試合はニーアオートマタをはじめとするダークで壮大な感じをチョイスしています。
ダンガンロンパは殺人をきっかけに“ゼツボウ”が感染し、ニーアオートマタも、機械生命体の攻撃をきっかけにプログラムが“ウイルス”に感染し…と、どちらも感染、伝染がテーマとも捉えられる部分があります。 
以前のブロマガにも投稿しましたが、強ランク動画はもはや単なるシングル戦の大会ではものたりませんので、
雰囲気作りが一番大切だと今のところは思っています。 すぐに気が変わるかもしれませんが。

ヨーコさんのAI更新されていました。次回より更新します。 …が、


彼女、もう免疫度がわずかしかありません。更新後のAIで戦えるかどうかは、チームメイトのサキとジルチェが
ワクチンを取得できるかにかかっています。2人とも本大会出場者の中では上位なので、あとはハンターと
うまく当たれるかどうかですね。 彼女が元凶でなければですが(・∀・)
Part1で説明した、元凶は逃走者のフリ、準感染者のフリと、自身を偽装することができるので…。
そして彼女が元凶であれば、とあるムジュンが生じますので、すぐばれますねw

ふみさんの大会来てました。 月華杯からもう4年経っていました。


ブログで舞闘劇の息抜きがてら小規模な大会を作るとか見たような気がしますが、これで息抜き!?
とか思っていたらふりーすぺーすで、こんなはずではとありますねw
編集もかなり細かいうえに、1つのPartで4つの陣営の動きを、いかにダレずに動画を進めていくか、難しいと
思いますが、うまくまとまっていると思います。特殊ルールの大会ってどういう流れで進めていくか、どういう流れが
ストレスなく見れるか イロイロ試行錯誤します。

先ほども話題にした大会の“雰囲気”、そして本大会でさらに磨かれた四神陣取りという“ブランド”。
ある意味モノづくりの職人さんにも似た感覚を覚えます。 ほとんどの素材が手作りっぽいので間違ってないのかも。
私なんてめんどくさいんで最近は背景等は全部PIXTAで買ってます笑 音声素材も。



なつかしいですね~。スマホげーのほうは2月に惜しくもサービス終了らしいです。
MUGENのドラクロをはじめてみたとき、オーバーナイトブレイザーだと勘違いしたのは私だけじゃないはず。
各種バイアネットがそろっていて、すごいです。 全体的にアシュレーがぶっとい気がします。
線が細い、体系が細いイメージがあります。まぁ終盤は頼りになるお兄ちゃんになりますケドね。

2019.12.30
本年最後のご挨拶。2019年はさばいばらない~ず2からはじまりました。
当時の日記ではさばいば~ず2の年内完結を宣言していますが、以後のPartのコメント数の減少から、
1月末にはもう半分諦めモードに入っていますね。 くわえて、撮影がカクカクしてうまくいかないなどの
イライラが重なって、打ち切りを決めました。 これはいまだ解決せず、現在は撮影用のPCを借りています。
最終回はジルチェ*文、ミラ*ハナコとまぁお互いの感情をぶつけ合った、ある意味私も動画を通して感情を
ぶつけた回でした。その後のハナコBARでも、色々構想をぶちまけていますが、今も変わらず未練タラタラですw
さばいば~ず2を見てジルチェを好きになったとコメントがありましたが、これだけで私は救われたかも。

ハナコBARが終わった後は、次大会の準備を進めていました。
“ソウトウ中サバイバル”という逃走中のパクり的な大会の準備をしていて、参考に逃走中シリーズをだらだら流し見
していると、密告中サバイバルのウイルスとワクチンで、頭の中にアイデアが浮かびました。結局この大会って
ウイルスもワクチンも大会のウリではあるものの、たいして機能せず、黒歴史システムとかなんとか言われていました。でもなんか面白いコトできそうだなと。

そして動画制作のリハビリも兼ねて、ミニ大会“感染拡大さばいばる”が生まれました。
…が、ルールを整備していくうちに、ミニ大会というほど気軽に管理できる大会でもなく、私にとっては大きな大会になりました。 ルールだけみるとぶっちぎりで、さばいば~ず1.2よりも面白い大会だとおもいます。

相変わらず思い付きで作ったので、ルールが粗々な部分はあります。本大会が終わったらもうちょっとルールを
つめた“感染拡大さばいばる2”を作りたいところですが…来年は私の仕事の環境が(良い意味で)大きく変わりそうで。
そういえば、同じ投稿者としてお世話になった、なぐっぺさんやふみさんもブログでフリーランスになったり転職したりと報告されていました、イロイロ転機を迎えた2019年。2020年、次は私の番(・∀・)?笑

2019.12.25
なんだかんだで2ヶ月で9本の動画をあげました。そしてPart8の投稿をもって、投稿動画100本となりました!
よくつくったなあー。全部MUGEN動画... あ、年始はペース落ちますので…。



お正月すぺしある、通称オショスペはこの2人でだらだらっと大会のこととか話していきたいとおもいます。
もしかしたら変わるかもですが。 …ハナコなんも関係ねぇ…。
ハナコ、フィアー、シュウコもさばいば~ず枠で出そうかと思ってたんですケド、すっかり忘れてましたわ(・∀・)
90人!キリがいい!OP投稿したろ! ってノリで投稿して、ノリで忘れられた3人。
執行者枠で出しても良かったんですケドね。 ハナコはまださばいば~ず2の続きで出番があるかもですし。

2019.12.18
前回からもう2週間ですか...はやい...投稿ペースはとりあえずは週1ペースでがんばっています。
ただ身の回りの環境ががらっと変わりそうで、編集時間はそれに充てたいなーって感じ。
編集も楽しいんですけどね。特に本大会は結末がたのしみ。
週明けにPart8を、年内にPart9を、あとは年始になんか文か雛がだらだら駄弁る動画でも作ろうかな。

本Partでようやく感染表示がされました。 感染者はまだ数えるほどですが、ここから真ナル感染者を
当てることはできるんでしょうか(・∀・)?笑 もしかしたらばらすの早くない?と思った方もいらっしゃると
思いますが、べつにばれたところで大会にはなんら影響はないので。真犯人が早々にばれたらつまんないじゃん!
と言われればそうかもしれませんが...
一応まだバレていないと信じて、今後は真ナル感染者と対戦した瞬間、勝敗にかかわらず感染になってしまうので、
そこもなんらかの制限をかけて即バレ防止をします。 う~ん ほんといきあたりばったりw

ちゃんとルールとルールの穴をきちんと把握できる方なら、それなりに盛り上がる大会が作れそうですね、
この感染ルールは(他人事

2019.12.4
Part5、1週間以内に投稿する予定が時間がかかってしまいました。
主に編集ソフトのアップデート関連が原因です。NVIDIAも更新してくれどうのこうのでソフトを開くことができ
ず、かなり焦りました。8割方出来ていたので…更新するなら制作前のが良いですね。

さて、“感染拡大さばいばる”。ふみさんのブログでも取り上げていただいたようです。
再生数もコメント数も相変わらず酷いですねw まぁ今回は編集が前作に比べるとだいぶ楽なので、
それなりのペースで続けていけそうな気がします。 先の展開も気になるし。 今回も自分自身が先の展開が
楽しみだからという一視聴者の気分ですね。逃走中のfoggysky氏もどっかの投稿者コメントで言ってた気がする。
自分が続きを見たいからって。
すごろくは年末投稿予定とのこと。きっと同じ投稿者としてクオリティに戦慄することでしょうw
ころうばとか月華杯のような、チーム別でランセレできるのっていいですよね。チーム感があっていい。
どう作ってんだろ(・∀・;)


機神はとうとうPart10に突入。 さばいば~ずで猛威を奮ったあのタッグもさすがに苦戦しているようです!
次回は巨神と機神? 巨神ももう4年前になるんですねぇ。はやい。

2019.11.24
「MUGENストーリーOP」タグで検索すると、今年に投稿された動画2本ですねw(あとは単発もの?
かつては何万再生、何千コメントあったコンテンツだったような。全盛期は2010年くらいでしょうか。
個人的なイメージ…というより、たぶんほぼ当てはまるとおもいますが、失踪率が高いということと、
完結に5年以上はざらにかかっているといったところでしょうか。
実際2017年からはじまったMUGENストーリーで完結しているの1本だけでした(クトゥルフ神話除く)。
オチをしっかり考えて作ってる人はいない気がします、素人が起承転結するのはハードル高いですね。



ひさびさにちょっとおもしろいかなって思うストーリーがでてきました。
霜が女装してばれずに学園生活を過ごすっていうとっつきやすい内容。 こんな立ち絵あったんですねぇ。



MUGENストーリー見てて、ふと、続ききたかなあと久々に見てみましたが、まだでした。
すごいですこれ、ほんとに。ダンガンロンパと東方の見事な融合。
ストーリー、演出、そしてニコニコ動画の機能をうまく利用し視聴者に推理させるという圧倒的編集力。
最新Partからもうじき3年経ちますが…絶望的かなぁ。

2019.11.10
ひさびさの動画投稿でしたが、音量とかどうだろう。
コメントでもそこそこ好評だったみたいですが、再生数は1000もいかなそうですねw
しかし今大会は過去2大会よりも、いや現行のMUGEN大会で最も楽しい大会になりそうです(・∀・)イイスギ?
うーんしかし相変わらずサムネがひどい…。もうなぐっぺさんにカッコイイつくってもらいましょう笑
あとから変えれるみたいだし…。

個性的なチームが30組。そして執行者たち。どんな展開が見れるか楽しみですね。
さばいば~ず2ではアトリエシリーズ系のBGMをよく使いましたが、今大会はダンガンロンパ系多めです。
オープニングバトルはさばいば~ず1 Part40ぜんいんさばいばるのオマージュ(?)です。

2019.11.05
OP完成しましたので、問題なさそうなら明日明後日にでも投稿しようと思います。
OPといってもほぼ大会の説明はなく、キャラ紹介動画になりそうです。
ルールもOPでわっと説明するのではなく、オープニングバトル(キャラ紹介)を進めながらしようと思います。


当初タイトルは、ぱんでみっく!-感染拡大さばいばる- と、感染~ はサブタイトルでした。
ぱんでみっく!のそれっぽいタイトルロゴが作れなかったので断念しました。センスも編集力も皆無なんで(・∀・;)

さばいば~ず2の編集がめんどくさすぎたんで、普通の大会作る分には楽ですね~。さくっと作れます。

2019.11.01
11月。今年もあと2ヶ月。10.23記載のハンター枠については削除。
ばらしたらつまんないですね、うん(・∀・)良いBGMも見つかったのでお楽しみということで。


ウォーザードとレイドラからは各1名ずつ参戦。 ふたりとも「無印」で大いに?活躍しました。今回も期待デスネ。
右はリクエスト枠です。 89名+リクエスト1名の計90名。 出場選手は「無印」とほぼ一緒ですね。
まあこのくらいの規模が私にとってはちょうど良いです。

2019.10.27
OPというと出場キャラの戦闘シーンを挟みつつ字幕で設定紹介というのが主流?というか多い気がしますが、
全選手の戦闘シーンを長い間見させられるのは結構苦痛だったりします私は。

シンプルで見やすい編集で良いと思います。…が、Part1で失踪していますねw 
OPに満足しちゃったパターン(わかる  茶番は向いてないかも。


前ブロマガでも紹介しましたが、再度(OPではありませんが
キャラ紹介は見ているだけでわくわくしますね! OPが7~8月頃と投稿者コメにありますが…2020年かな(・∀・)?
ミニ大会のOPは7割?くらいは完成しました。テキトーなので早いです。

2019.10.23
OPぼちぼち作り始めました。チーム編成時は「無印」とほぼ同じ作りにしました。
逃走中シリーズが好きということもあり、個人的に、チームは共通のなにかしらで組ませるのではなく、
完全ランダムで決めるのが好きです。そこからなんとか無理矢理共通点を見出して、あるいはそんなものは
ほうりなげてチーム名を視聴者が決めるのは楽しかったですねw いまやチーム名を考えてくれるような、
あるいはコメントしてくれるような視聴者は減っているのかもしれません。



ギルティギアは「無印」と全く同じの3人。A.B.Aは「2」でエヴァとタッグで出たので皆勤です。
設定はAIを少しさげています。 これで50~60人近く貼りましたが、あとの20人くらいはOP時のお楽しみという
ことで。出場選手のSSは今回で終了(・∀・) 11月の連休明けくらいには投稿できるようがんばりたいですね。

2019.10.20
これはかっこいい(・∀・)! 次のミニ大会で出したいですねー。


前のブロマガは結構な画像アップロードしてたので重かったのですが。軽い軽い!







月華の剣士からはこの3人。斬鉄は「2」から、ほか2人は初出場となります。
いずれもしっかり強く、上位陣に食い込むと思われます。
サムスピからはこの3人。ナコルルは「2」のチュートリアルでミラの仲間として活躍しました。
チャムチャムは「2」のランセレにいましたが、出番なし。覇王丸は初出場です。
覇王丸もいろいろな製作者の方のものがありますが、最も更新が新しいと思われるキャラにしました。
なるべく新しいキャラ使いたいので。と言いつつ旧いキャラもかなりいますケド。
EFZからはこの3人。「無印」はEFZ枠はなく、「2」もランセレに1人もいなかったので全員初となります。
香里は某英雄サバイバルで猛威を奮ったボクシングの一員。 おそらく今大会TOP10には食い込むと思われます。
次のミニ大会は、“密告中サバイバル”のリスペクトみたいな感じになりそうです。

2019.10.15
文字数制限喰らったので移転しました~。 100,000字超えるとわ! 移転前→ar1322452
一時、強ランク前後の大会って盛上がりの有無は別にして結構投稿されていた気がするのですが、最近はさっぱり?
私もちまちま作成していますが、結構時間かかりそうだし、今ある素材でリハビリがてらミニ大会でも開こうかなあ。
しかし、素材ばかりつくって肝心の動画ソフト全然使っていないので、ブランクがヤヴァイですね(・∀・;)


コメント

さるさる (著者)
No.14 (2020/02/14 23:30)
>>13
ご視聴ありがとうございます~。犯人は考察通りでしたかw 元凶はAIレベルをあげてつよくなりましたが、
それでも上位陣だとそこそこ対等に戦えたり、中堅でも相性でなんとかなったりくらいの強さですから…。
それに、前Partから最後の30秒くらいで出てるアレ、デクスさんならなんとなく察していただけたかなぁとおもいます。
香里は本大会十傑の一人です。あとは恋だったり紫苑だったり。またPartが進んでいったらその辺も紹介しようかな。
Part15の後は、ひさびさに小話作ろうとおもいます。ハナコBARの続きみたいな、、興味なかったらすみません…。
デクス
No.15 (2020/03/25 00:30)
動画を見返していてちょっと気になった点があったので確認をお願いします。
part16の一試合目、ハヤトのATK表記が100になっています
過去のpartを確認しなおしたところATK90のはずです
おそらく表記ミスだとは思いますが、もし仮に設定ミスだと試合結果が多少変わりかねないので
念のために確認していただけないでしょうか
よろしくお願いいたします
さるさる (著者)
No.16 (2020/03/25 00:47)
>>15
デクスさんこんばんわ~。チケットかなとおもったら新着コメント表示でした。
ご指摘のとおり、ハヤトのATKは90で間違いありません。このturn45開始直前までランクアップもしていないため、
設定は90のままで、表記ミスでした。 ついでにいうと先鋒のテリーのLIFEも間違っていました。
ランクアップでLIFE+10%のため、表記は1320であるべきです。こちらも設定は1320で設定ミスではなく、表記ミス
です。ランクアップ済のキャラのポトレは見分け着くようにした方が良いですね。
こういった指摘を今までほとんどもらったことがなかったので、ミスなしに自信があったのですが、やっぱりあるものですね…次Partからはきちんと確認しますね~!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事