339のブロマガ

ソウカツ! 2015夏

2015/09/23 22:27 投稿

  • タグ:
  • アニソン
  • 2015夏アニメ
こんちは339です

どうせごく近しい人かツイの人しか見てなさそうだしめっちゃテキトーな感じに

アレをアレしていこうと思います

なんかどうも1年ぶりみたいで

方向性やら言い回しやらが違ったりするかも知れませんがまぁ仕様なんで

クソ不定期にやってるもんだから方向性なんてそもそも最初から定まってなくて

特に気になる人もいないでしょうが

基本的に気が向いたときにしかこういう長文書かないっていうか書けないんですけど

今期はとってもとっても気が向いた感じなわけです

僕のツイを見てる(見せられている)人間なら知ってると思うんですけど

今夏は異常なまでにアツい夏でした

アニソン的な意味で

Tom-H@ck、大石昌良、清竜人、玉屋2060%、R・O・N、江口亮、...etc
(敬称略(律儀))

兎角アニソンのオタク、あるいはその界隈の人間なら『おっ』となるような人たちが

事前情報の段階で名を連ねてたんですね

その時点から『アツい夏』だと僕は言ってたわけですが

大抵はここまで期待が大きくなりすぎると

(非常に勝手な話だが)『なんか思ってたほどじゃないな・・・』

ってなるのが普通だったんですがね

終わってみた今考えてもやっぱり2015年夏クールは

『アツい夏』だったと確信を持って言えるくらいアツかったですね

さて、まぁアツいアツい言ってるだけじゃ埒が明かないので

実際に曲を紹介しながらそのアツさを伝えていきたいと思います

いつもは2,3曲紹介して終わり!って感じだったんですけど

今期はホント豊作でOP、ED、その他(c/wやノンタイアップ、キャラソン、劇中歌など)から

各5曲ずつ、計15曲紹介しようかなと思っています

ちなみに対象は2015年7月~9月にCDがリリースあるいは配信された曲となっています

まぁなんか色々ややこしいんでそれこそあんまり気にせずにテキトーに見てほしいですね

あ、そうえば言い忘れてましたけど音楽的知識が皆無なので

そういった側面からのレビューは出来ないのであしからず

まぁこれ見てる人のほとんどがご存じだとは思うんですけどね

では早速OPの方から紹介していこう

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1曲目
「乱歩奇譚 Game of Laplace」OP
『スピードと摩擦 / amazarashi』


『夏の庭に犬の骨』
という強烈に印象に残るフレーズでお馴染み(?)

残念ながらJ-pop界隈の音楽には非常に疎いのでamazarashi全く知らないんですが

『東京喰種トーキョーグール』のEDもやってたみたいですね(でも観てないから知らない)

正直な話元々あんまり好きな感じの曲ではなかったんですけど

気づいたら「夏の庭に犬の骨・・・」と口ずさむようになっていました

所謂「中毒」的な?感じ?おそるべし洗脳(?)


2曲目
「ゆるゆり なちゅやちゅみ!+」OP
『ゆりしゅらしゅしゅしゅ / 七森中ごらく部』


『スラップべースはオタクの好物』
これはごく近しいアニソンのオタクと僕が辿り着いたひとつの心理である

そしてこの曲もそう言った『オタクの好物』であることが再生した瞬間にわかると思う

この曲を手掛けているのはでんぱ組inc.などでお馴染みの玉屋2060%氏

知ってる人なら間違いなく『なるほどな』となるはず

正直どう言い表していいのか分からなくて聴いただけで分かりやすいベースのことを

書いたわけなんですが

ポイントは『裏』(Hey! Hey! ゆるゆりおー!)

しかしこのMVの津田ネキはかわいいな・・・


3曲目
「六花の勇者」OP2
『Black Swallowtail / UROBOROS』


『「完全な」ものを創造するため、各界最高峰のメンバーが集結した。』
公式サイトより

なんかすごい人たちの集まりらしい(無知)

Voの人しか分からないっすわ

そんなすごい人たち(失礼極まりない)がアレンジにTom-H@ck氏を迎え放つ1stシングル

これはメタル?シンフォニックメタル?ちょっと違うかな

実は結構こういう曲も好きだったりして

アルバムも買ってみようかな


4曲目
「枕男子」OP
『枕男子 / めりぃ (花江夏樹)』


『今すぐ君に会いたい~~』
じゃないです違います

しかし思わずそう口ずさんでしまう人も多いんじゃなかろうか

それはきっとこの曲を手掛けているのがまさにその人、大石昌良氏だからでしょう

『キミじゃなきゃダメみたい』の時もそうだったんですけど

思わず身体が動き出してしまうような楽しい曲になってますね

気に入った方は是非CDを買ってフルで聴いてみてください

左に注意しながら・・・・・・・・・(奴は左からくる)


5曲目
「わかば*ガール」OP
『初めてガールズ! / Ray』


『Ping-Pong 鳴らして!』
案の定空耳マン達の餌食になっているフレーズであるが、それもまた一興

まぁこの試聴用MVだとその部分ないんですけどね

初めて聴いた瞬間にビビっときて

自分の中では結局最後までずっと『2015夏アニメOP No.1』の座を譲らなかった1曲です

こういう感じの曲はもう大好物でベースがまたいい味出してるんですよね・・・

というかまさにベース曲って感じで・・ああなんかベース弾きたくなってきたな・・・

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえずOPから5曲紹介させてもらいました

この5曲が現状の自分の中の『2015年夏アニメOPベスト5』になるんですかね?

っていうか『紹介』って名目で書いてますけど本題の方は割とそこなんですよね

あくまでも自分の中でですが、こういう『お気に入り』を決めるのって結構楽しいんですよね

僕は全くやらないんで分からないですけど

サッカーとか野球のゲームとかで『スタメン』を決めたりしません?

多分その感覚と少し似ているような気がするんですよね

・・・・

話が脱線してきたな・・・

まぁそういう感じのアレなんで

皆さんも『スタメン』を選ぶ感覚で同じことしてみませんか?っつーことです

というわけで(?)ここからはEDです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6曲目

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」ED
『ぷりずむコミュニケート / テュカ&レレイ&ロゥリィ』


『Yeah!Yeah!Oh Yeah!』
いぇい!いぇい!!おーいぇい!!!!!!!

なんだか巷(この動画のコメント)では『昔のアニソンっぽい』とか言われてますけど

正直僕にはよく分からんです

それは置いといて

この曲、放送前のPVやCMなどでは一切流れずに本放送で初解禁となったのですが

いやもうなんていうか「うわ最高」って感じでした

んで作詞作曲編曲・山田高弘氏ときたもんで「多才か~」って感じでしたね

氏の曲は僕のイメージだともっとバンドサウンドな感じだったわけです

ラブライブ然りゴクジョ然り・・・

それでこの曲ですから「多才か~」ってなるのもさもありなん

個人的には2コーラス目からが本番なんでよろしく


7曲目
「モンスター娘のいる日常」ED
『Hey!スミス!! / 墨須 with M.O.N』


『フワフワキラリンリンキラキラリン☆(常軌を逸した壮絶ギャップ)』
2番Aメロ歌詞より

この曲もねー

実は最初の頃は大して気にしてなかったんですが

c/wの『M.O.Nのテーマ』(後述(というかこの動画の2曲目))すっごいが好きで

あわせてリピートしてたらだんだんハマってった感じですかね

あとM.O.Nの連中が好きでそういう補正もあったりなかったり

いつも僕は『アニメの出来と曲は全く別物』みたいなこと言ってるんですけど

やっぱそのキャラ自体を知ってるようなキャラソンってのは

そういう補正も少なからずあるかも知れませんね

逆も然りでキャラソンが良いからそのキャラが好きなんてことも・・・


8曲目
「アクエリオンロゴス」ED
『ジュ・ジュテーム・コミュニケーション / 千菅春香』


『「和テイストが光るフレンチポップってこれもうわかんねェな(歓喜)」』
↑アニメ放送前の情報を見た僕

放送前の夏アニメ主題歌情報の中では一番衝撃的というか

アツかったような気がします

「千菅春香×清竜人」という字面のインパクトときたら

もともと清竜人氏はほっさん(堀江由衣)の曲を手掛けてたりで

結構好きっていうか普通に好きで

チッスのほうも(特に意識してなかったけど)好きで

個人名義のシングルCDは(特に意識してなかったけど)全部持ってます

(プラネット・クレイドルが大好きです)

そんな二人が手を組んだ(?)わけですから案の定強い楽曲が出来上がったわけですね

個人的にはラスサビから終わりにかけてがすごい好きなんで是非フルで聴いてほしい


9曲目
「のんのんびより りぴーと」ED
『おかえり / 宮内れんげ, 一条蛍, 越谷夏海, 越谷小鞠』


『ここは世界一優しい 「おかえり」が待ってる場所』
(無言の涙)

いや~~~・・・これは・・・・

別に特に何も書くことが思い浮かばないとかでなく

多くを語ることはないというか・・・・

語るだけ野暮じゃないかと思わないこともない

なんにせよ最終回EDでラスサビを流したのはGJ部と言わざるを得ない

あと、りぴーとは宮内ひかげと富士宮このみの出現率が高くて良かったと思います

曲関係ないけど


10曲目
「空戦魔導士候補生の教官」ED
『ハレルヤ / la la larks』


『ディオメディア、野水・・・なんだこn・・la la larks!?!?』
実際のところはla la larksの情報のほうが先に知ってた

という訳で『2015夏アニメED No.1』の『ハレルヤ』です

・・・

ん?言ってなかったか?

『M3-ソノ黒キ鋼-』のEDである「ego-izm」で颯爽とアニメ業界に切り込み

特に事情を知らないアニメオタクたちに

「なんかsfpっぽいな・・・ってこれほぼsfpやないかい!」

と言わせその存在を知らしめたla la larksの放つ2ndシングル

「ego-izm」とはうって変わりミドルテンポな「ハレルヤ」はアニメPVでチラッとだけ聴いた時

『なんか思ってたのと違うぞ・・』と思ったのが本音であるが

今となってはその時の自分を張り倒してやりたい

きっとその時の自分の耳は腐ってたんだと思います

ともあれ

この調子でアニメタイアップで曲を増やしてアルバムを出して

なんか知らんうちにクラウドファンディングで出してたCDに収録した曲を再録してくれ

以上です

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

というわけで以上5曲が現状の『2015年夏アニメEDベスト5』になります

いかがでしたか?(常套句)

いやまぁいかがもクソもないですけど

『○○がないやんけ分かってねぇなー』と思う人もいれば

『分かり手』な人も居るんでしょうね

まぁそんなことはどうでもよくて

実はEDが5曲に絞るうえでは一番迷ったんですよね

候補的には9曲あって最後の最後まで悩んでました

じゃあ別に9曲全部書けばいいじゃんって思う人も居るでしょうけど

御覧の通りの文章力および語彙力なもんで

各5曲が限界かなと

で具体的に9曲のうち他の4曲が何だったかと言うと

『罪深き俺たちの賛歌』(監獄学園ED)
『ミカヅキ』(乱歩奇譚ED)
『Honey Come!!』(城下町のダンデライオンED)
『L.L.L.』(オーバーロードED)

の4曲ですね

だからと言ってなにがどうってわけでもないですけど

えー

続いてOP&ED以外の挿入歌やキャラソン、その他のノンタイアップからの5曲です

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

11曲目
「ミリオンドール」挿入歌
『TA・BE・GO・RO@ガール! / 鎌倉ひなみ』


『(・8・)』
何がラブラ○ブじゃボケ

作詞:やしきん 作曲:田代智一 編曲:やしきん

ふへーなるほど

ミリオンドール、(1話だけを観た限りでは)色々アレでしたけど

やはりそこはアーススター、曲は本気なんですよね

ミリオンドールはこの他にも『Sweet berry, Strawberry.』って曲があるんですけど

そっちもすごく良くて好きです

ミリオンドール2話以降全く観てなかったもんで

この曲の存在自体この試聴動画で知ったんですけど

この試聴動画もたまたまツイのTLに流れてきたってだけで見たのも全くの偶然で

いやー気づけて良かった


12曲目
田所あずさ 2nd Single「君との約束を数えよう」Tr.2
『Straight Forward / 田所あずさ』

※2曲目
『おっ、fengか?』
ころあずのセイイキ

もともと黒須氏プロデュースの新曲であるということでそれなりには注目してたのですが

試聴動画見てから目当てがこちらに切り替わりましたね

堀江氏は自分の中では完全にfengのイメージだったもんで

ちょっと驚きました(調べたらアニメの仕事も普通に結構やってた)

曲なんですが氏の手がけられた曲を知ってる人なら『なるほどな』となること請け合い

完全に『マリンブルーに沿って』『冬に咲く華』の系譜ですね

悪く言えば似たような曲なんですけど、良く言えば安定感なんですよ

氏のこういう曲が好きな人にとってはたまらない1曲

知らない人が居たら教えてあげたい


13曲目
「アイカツ!」挿入歌
『サマー☆マジック / みき・みほ from AIKATSU☆STARS!』


『アイカツ!挽回の一曲(?)』
最近アイカツ観てねェな

もうイントロ流れた瞬間に『あっ好き』って感じのアレでしたね

説明する必要ありますかね?良いに決まってるじゃんこんなの

MVサイズの尺でも十分に魅力的なんですけど

本番はギタソロ以降ですよ

正直最近の『アイカツ!』曲は全盛期に比べると少し物足りないなと思ってました

この曲で勢いづけて4thシーズンからまた魅せてほしいところであります


14曲目
「響け!ユーフォニアム」キャラクターソング
『心境プロジェクター / 高坂麗奈』

※1曲目
『「本当の心の激動を伝えられる術を見つけてぇ・・・」』
僕はサックスがやってみたいです

アニメ自体は6月で終了してますがキャラクターソングCDは全て7月以降の発売になってます

よってこの曲は『2015年夏シーズン』の楽曲とみなしています

ユーフォのキャラソンは各キャラの担当楽器がフィーチャーされた感じになってるんですが

やっぱトランペットは映えますな

他の3人はユーフォにチューバ、コントラバスと皆低音でそういう意味では非常に分が悪い

麗奈の中の人である安済さんと言えば『悪魔のリドル』の『すずかぜ』が印象的でしたけど

この曲はだいぶ趣が違いますね

作品もキャラも違うので当たり前ですけど

なんとなく歌い方が戸松に似てるなーって思ってるんですけどどうでしょう


15曲目
モンスター娘のいる日常ED「Hey!スミス!!」c/w
『M.O.Nのテーマ / 墨須 with M.O.N』

※2曲目
『実質「シュガーソングとビターステップ」』
(※個人の感想です)

これぞまさに『キャラクターソング』って感じの曲ですね

なんていうか『鉄板』なキャラクターソング

『M.O.Nのテーマ』という曲名の通り

歌詞の内容が主にM.O.Nメンバーの紹介になってるんですよね

よくありますけどそういうの大好きで

ネギまの『出席番号のうた』も大好きですね

曲調もすごい好きな感じでなんかもう言うことないです

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

以上15曲!

はー疲れた

なんだか今までになく適当なレビューを書いた気がするが・・

見直したりしたらなんかアレな部分がアレしてきて

うわーーーーーーってなって消しちゃいそうなんでやめときます

さて

別におさらいってわけじゃないですけど最後にまとめると

2015年夏クールの僕が選ぶ3曲は

OP『初めてガールズ! / Ray』
ED『ハレルヤ / la la larks』
EX『M.O.Nのテーマ / 墨須 with M.O.N』

ってことになるんですかね

なんと珍しくキャラソンが少ない

いつもはキャラソンばっかになるんですけどね

『初めてガールズ!』に関してはキャラソンver.もあるんですけど

Ray ver.を聴きなれてしまったせいか違和感バリバリでしたね

むしろ最初は何故キャラが歌ってないんだって思ってたんですけどね

何はともあれこんな感じで今回は終わりです

もう疲れたんでね 明日からまた仕事だよチクショウ

・・・

それでは、また僕の気が向いた時に会いましょう

つっても

ツイには常時居るんですけどね

お わ り

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
≪おまけ≫
今期アニメキャラクター四天王(?)ですご確認ください





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事