3鉢のサンセベリア(きりっ!!)のブロマガ、TPPに備えて予備のお金を作るとは

私達日本人がまずするべきこと(クレーム批判ありきで書きます)

2015/12/06 10:55 投稿

  • タグ:
  • 政治
  • 官僚
  • 公務員
  • 採用
それはあの省庁に特に中韓の帰化人が入ってるとか色々言われてるが
その前に平和ボケだった日本人が反省すべきではなかろうか?

地方参政権の件ではカルト創価と赤い党共産が居れば彼らは差別ニダ!!と福祉やらいろんな形で外国人にも手を差し伸べるだろうが、その前に
自分の国だったにもかかわらず日本人そのものが官僚などに入らなかったのが行けなかったのではなかろうか?
高給取りとかそういう問題ではなく、若いころからヘタしたら小学生のころから
官僚になればわんさかお金もらえるのを否定してたのではないか?
勿論官僚と言えど、公務員なので公務員法によりバイト(副業)は禁止されてるが。


しかしその公務員OBである日教組OBが沖縄に行って運動をしてるのは否定できないが。
特にそれに気がついた10代20代の方、昔国家3種を受けたので試験の難しさは解るが頑張って日本の官僚になって欲しい物である。

あの民主の小西議員こと、こにたんでさえ、2つの官僚を受けて入った。それは否定できない。
結局は日本の国の官僚は自分たちの国である日本人でないと支えきれないということです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事