三才駅が最寄りだった人のブロマガ

KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!に参加しました

2019/02/13 23:33 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • KAKU-tailTHE@TER

皆さんこんばんは、ここ数日は冬を忘れるくらいにあったかく、かと思えばまた冬に逆戻りするんだとかで体調管理には機をつけたい所ですね。

さて、今回話すのは、KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!
に参加したことについて色々話そうと思います。

私は、3日目のB枠に参加しましたが、この枠を見た人なら分かると思いますが、ニコマスおっほい枠です。

私にとって、カクテルと言えば様々な種類の動画が一堂に会するお祭りで、開催される度にどんな動画が来るのかワクワクしたものです。その中でも、必ずと言っていいほど何処かにおっほいな枠があり、私自身懐古趣味な所があるため、いつか参加するならこういった枠で参加したいなーと思っておりました。
しかし、私が本格的に動画を作り始めた頃には、カクテルが開催されなくなり、もうあのお祭りはみれないのかなーなんて思っていました。
ところが、ある日TLに流れて来た参加者募集の告知を見て、もうこれは参加しないと!!と居てもたってもいられず申し込みをすると……

後日、当選と担当アイドル、お題がやってきました。
そう、宮尾美也で城という内容で動画を作れという知らせが!
私は、普段旅m@sを中心に投稿しているため、恐らく視聴者が普通に考えれば、何処かの城に美也を連れて行くんだろうと考えるでしょう。
しかし、私は若干捻くれておりまして、美也と言えばお散歩、そしてのんびりなマイペース、でも頑固な所もある茶目っ気溢れる17歳。そんな彼女に普通にお城に連れて行くだけではつまらないのではないか?
そのため、初めは美也の目標である歴史的アイドルになりたいという強い意志から女城主がいた岩村城や個人所有だからこそ現代まで残ったと言われる犬山城などを考えましたが、彼女の17歳という年齢を考えたら、いささか渋すぎる、それにカクテルだ。普通に消化するだけではつまらないとあーでもないこーでもないと考えていたら……
丁度いいのか悪いのかTB02のオーディナリークロバーが実装され、曲の演出がフランスっぽい喫茶店、これでティンと来たのです。
そうだ、私のサウンドトラックコレクションにJETSTREAMパリ編があった!

さらに、当時のMCは『城達也』、よしこれは行けるぞ!!
しかも私と同世代の人は確実に城達也を知らないはず……なら彼を知ってもらうチャンスでもある。いい、これはいいぞ!!
ただ、ここでもう一つ大きな壁にぶち当たったのです。

パリの写真が無い……

はい、私は旅行好きといえど海外の写真は充実していない。
そんなの借りればいいじゃないかと普通は思うでしょうが、写真を撮る際の視点や魅せたいアングルというものは自分でしか分からないのです。なので、借り用にも借りれないと考えていたら……
「やっほーお兄ちゃん、今ドバイ」
「……妹よ、なぜドバイに?」
「パリに研究発表で出張だよ('ω')ノ」
これは千載一遇のチャンス!更に妹も私と同じで写真が趣味であり、兄妹ならばある程度思考が何処か似ている所があるため、写真撮影もこちらの趣向を理解してくれると感じ、お願いするも……
「タダとは言わせないよ。こちとら仕事でパリだ。だらしないお兄ちゃんの遊びのお願いをきいてやるんだから、ヴィトンの一つや二つ買ってくれないとねぇ」
「……はい、妹様の仰る通りです」
美也の様なしたたかさとは違いますが、かなり腹黒い要求を飲んでしまうもお陰で美也と城達也のアナウンスがピッタリと会うようなパリの風景が集まり、製作が出来たわけです。

かくして、出来た動画の内容は……
美也がパリの街角でプロデューサーの目を盗んで何処かに遊びに行こうとするも、何を思ったのか猫に変装したつもりでパリの街へ出かけるも入った喫茶店で出会った誰かとパリの街を散歩し、気を許した彼女は、エッフェル塔を前に本当の姿を見せて、帰るのでした。そして、ここまでのパリを案内し、日本への帰路を担当していたのは、城機長でしたという様な内容でした。

さて、投稿したら案の定、おっホイ枠に入り、そして城達也を知らない人に知ってもらう機会に繋がり、こちらの考えていた考えの通りに事が進んでいるのを見届け一先ずは、成功かなと思っています。
また、カクテルに参加して思うのは、やはり色々なごった煮状態の動画がそれぞれの枠に秘められたテーマにより単品のコマがまとまり一つの動画になるのは見ていて気持ちよく、私の知らない分野の動画についての知見も得られ非常に楽しい時を過ごすことができました。
もしも、次もカクテルが行われるのならば、また参加してみたいと思います。
では、長々となりましたが、今回はこの辺で。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事