散歩写真のブロマガ

パソコンを買ってなぜかRadeonを選択してみたブロマガ

2016/11/09 00:58 投稿

  • タグ:
  • 散歩写真
  • 旅行
  • パソコン
  • 自作
  • Radeon
  • Fury
  • 自作PC
そういえば、動画編集用のパソコンを買い替えたんです。
最近はスペックの向上も鈍化して、自慢しあうような仲間もいないので、ブロマガにチラ裏的に書かせてくださいw

CPUはCore i7-6700Kに。skylake世代の最上位。
価格もこなれているので無難というか、次の世代がそろそろ出るのかわからないのだけど、購入時点においてはこれ以外選択肢がないなーというところで。
前に使ってたPCがi7の920なので、単純性能比でみても1.5倍くらいのスコアにはなっているようです。

メモリは16GB DDR4。これは「とりあえず」って感じで。
動画編集してるといくらあっても足りないので、あとでちゃちゃっと64GBにしちゃいたいなと思うけど、取り急ぎ動かすってレベルでは足りてるのかなぁと。

250GBのSSDをブートに使って、ストレージはとりあえずHDDで6TBほど。
動画や写真のRAWデータを入れてるといくらあっても足りないので、外付けが他に5TB。
消えたら悲惨ですね。
ロマンのM2は、現在市場に出回っている製品だとコスパと熱問題が怖いので一旦様子見。
速度の遅さを感じたら差し替えればいいかなぁ?

電源は800W / 80PLUS GOLDってことでまぁ十分?

で、GPUなんですが、このGTX1080最盛期のなか、Radeon R9 Fury X 4GB HBMにしてみました。
購入時点ではRadeonシリーズの最上位で、最新のRX480よりベンチマークは上という位置づけ。
といっても、ゲーム用途で3D性能をGeforceと比べちゃうと1070と1060の間くらいって感じで、消費電力が高い事とか価格が高い事を考えると、いまさら買う意味が無いっていう微妙な立ち位置のアレなんですが・・・。

昔からRadeonの方が動画支援が優れているとか、FreeSync​​​を使ったディスプレイ同期技術とか、GPGPU(General-purpose computing on GPUの略で、要するに計算機代わりにGPUを使うこと)に優れてるとか、OpenGL/CL周りの性能が優れているとか言われているので、動画制作支援としては意外とイケんじゃね?なんて思ってみたりしてたりするんですが、実際の所どうなのかは比べた事ないのでわからないですw
僕はあまりPCゲームはやらないので、ふまえて、イケてる選択である事を願いますが・・・

ただ、僕が使ってるAdobeCCの一部機能がCUDA(geforceシリーズ)に最適化されてるっぽいので、どっかで困ったら大人しく差し替えでしょうかね・・・w

冷却が水冷オンリーという変態カードなので、たまにピチャピチャと水音がするのがちょっとセクシーです。

そんなこんなで、快適になった環境でまたなんか編集でもし始めようかなぁと思っている今日この頃です。
手元にまだ未編集で詰んである旅動画が、3ヶ国。
今年は忙しくて旅行に行けてないので、どこかで何か新作も撮ってきたいですけど・・・うーむうーむ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事