SAMNOSUKE49 SURF 

サーフィン初心者 小波だからトライできる課題を練習する。 (267回目)

2018/04/20 18:36 投稿

  • タグ:
  • サーフィン
  • 初心者
  • ブログ

Data:4月19日 萩・Kヶ浜 スタート16:00:スネ~ヒザ 
後、16:45~17:45 セットモモ~腰にサイズアップ
気温22℃ セミドライ  人:2人


みなさん、すこしご無沙汰しておりました。
3月後半~4月半ばに入って波質も安定~し、波乗りしやすくなってきたのは嬉しいかぎりなんですけど、セットのアベレージが下がり、あって腰~腹、 その他、ほとんどの日がモモ~腰とサイズダウンし、おまけにタルタルだったりワイドだったりと、あまり走れずブレイクに捕まってばかりと、初級者のじぶんには悪戦苦闘でして、この間、いろいろ悩み、考え、試行錯誤しながら波乗りしておりました。(長い!)

で、その間、悩み改善できそうな課題と、手ごたえの掴めそうな課題を少しばかり克服できそうになりましたので、是非とも聞いて下さい!!


まずはテイクオフ!!です!!



これ、前回のブログでも書きましたがどうやっても、テイクオフ時に足がはいらず置きなおす!!悪い癖。 テイクオフが安定しない全ての原因。コレを修正できそうです!
 
↓↓ いつもの下手くそな図解から


Aが修正前で Bが修正後です。 ×印が足を置きたい位置です。

〇修正前は胸をおもいきり反り、反り上がったギリギリのミゾオチの横くらいに手をついてました。
このため、ボードと体の手を置くスペースが狭いので、手の形をハの字にしにくく、
気が付くと逆ハの字 \ / になってしまいがちだったんです。
 そうなると、必然的についついレールを掴んでしまいがちになっておりました。

それで修正後のB、手を置く位置の改善として自分の場合、 胸を反った状態の、肩のすこし前あたり、このくらいに調整してみたんです。
そうするとまず、自分の場合、胸が邪魔にならず手を置くスペースが確保されるため、すんなり””と、ハの字にプッシュしやすくなったと同時に、 テイクオフの際、オフショアなんかでに浮いてくるノーズ””これをいとも簡単に抑え込む効果がある感じになったんです☆(自分の場合)  
でも実際、ネットなどの教科書では、手を置く位置は、乳首の横あたりとか、ミゾオチのあたりだとか書いてあることが多いんですよね。 それで自分、いろいろな上級者のテイクオフの動画でチェックしまくったんですが、すると、けっこう~皆さん、ミゾオチなんかより、かなり前方に置いてる方も多いんですよ実際。それならやりやすい方でもイイじゃないか。

そしてつぎに、胸をめいいいっぱい反った状態からミゾオチあたりに手をおいた状態で、足を引き付ける動作””。これって体の硬い自分には相当~無理のある体勢だと気づいたんです。
あの姿勢から勢いよく足を引き付けながら腰をまわし入れ足を横に置くなんて、自分には、すごく、しんどい””  わけです。腕立て伏せは30回程度ならできるので、いけるはずなのに、勢いよくプッシュ!!”できなくなるんです。
こんなにプッシュって力いったっけ?? もう歳だから、どんどん反発力なくなってきたのかな??w な~~んて、筋トレだって継続してるしそんなはずナイ!w
それで、もう思い切ってけっこう前にてを付いたら、あら”” って感じですよ・・
あんなにも入らなかった脚がはいりやすくなったというか、テンポよく足がセットしやすくなりました☆彡 しかもノーズの浮き上がりも抑え込める・・。
おそらく、ノーズの前側を抑え込むことで、ボードもすこしノーズ側に傾く感じになり、足が入りやすくなった感覚なんでしょうかね??(謎) 
 
あと、画像Bの上側の脚を引き付ける手前のヒザがボードに乗った状態で、×印より、肩の位置が前傾姿勢になったぶん、修正前よりボードの推進力もついたのかが、、 足が入りやすくなった要素??の1つなのかな?って感じです(画像は少し大げさに書てます)


タイトル「小波だからトライできる課題を練習する」

この日は初めからヒザ~モモと、小波と舐めきって入水したので、ふだん余裕~なく、あまり練習できてない課題を決め入水しました。

その課題とは、ずばり、プルアウト””

はい、いつもテイクオフしてから少しでも長くライドしたい気持ちが最優先するため、結局いつもダラダラとブレイクが消えるまで粘り、乗ってしまうんですよね、コレが。w サーフィンはじめて1年9カ月も経つというのに、まともにプルアウトまで持ち込みフィニッシュ!!””したライドなんて、数えるほどしか出来てません。 プルアウトって、じつは自分ら初級者には実に難しいと思うんです。 
波のフェイスから加速しながらちゃんとボトムまで降り、そのパワ~を失速させないようレールを深くえぐるようにかまし、後ろ足加重でパッド踏み込みながら加速して、波のリップまで登り飛び越える!!  
文字にしただけでも難しそうです。w ようするに、角度にもよりますが、ある程度、スピードが残ってるうちに動作にはいらないとフェイスは飛び越えれません。 
いつもオマケ程度に チョロっ!と板を返したりはしてるんですけど、カッコよく決まってないw

これは➡
サイズアップしてからプルアウトの
要領でトップターン!! かまそうとしてみたんですけど、板が返りませんでしたw

で、ヒザ~モモサイズで練習してみたんですけど、やはり難しい!!w
小波は小波で、プルアウト、難しいんですよね~??

たるたる小波でしたんで、イメージとしては、テイクオフしたらすぐにボトムターンからのプルアウト!!これをやろうとしたんですけど、ほとんど決まりませんでした!!↓↓

画像だけ見ると一人前に見えるんですけど、まったくボトムを深くえぐれず、飛び越えれませんでした。

これからは意識して、プルアウトの練習したいと思います。




この日の動画は、仲間のサーフモンキーさんがYouTubeにアップしてくれてます☆彡

https://www.youtube.com/watch?v=sXhiMCzYkV8&t=0s

来週は、久しぶりにクローズ予報~出てますので、セット肩~頭の迫力ある動画、撮影できたらいいなと楽しみです♪  






























コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事