アンチガルーラの会

S12使用構築2000達成バシャサンダーナット

2015/10/27 08:33 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • 構築
お久しぶりです。ソルトTNくるるです。今期もとりあえず2000を達成したので記事にしたいと思います。今回はXY以来使ってなかったバシャサンダーナットを使いました。ではパーティーの紹介です。



○並び




○個体詳細


バシャーモ@メガ石 加速→加速
陽気 155-212(252)-100-x-101(4)-167(252)
フレアドライブ とび膝蹴り バトンタッチ 守る

この構築のエース。バトンタッチにより初手の守るが安定し、交感読みにも対応しやすくなる。バトン先は主にサンダー、メガサーナイトが多い。メガサーナイトと同時選出するためにメガ前の特性は加速一択だと思う。またこの個体で異彩を放つのは性格陽気であるが、この構築の性質上バトンタッチをガブリアス対面でも行うことが多いのでいじスカガブの上からバトンできる陽気のほうが使いやすい。ただいじっぱりでもほとんどの場面で問題ないのでここは選択の余地がある。


サンダー@ゴツゴツメット プレッシャー
図太い 191(204)-x-149(248)-145-113(20)-125(36) ※B個体値30のめざ氷
放電 めざ氷 どくどく 羽休め

バシャサンダーでよく見るHBベースのサンダー。準速ガッサ抜き抜き抜きまで降り、バトンせずにもそこそこ戦えるようにした。ただこのポケモンの真骨頂はバトン後のどくどく羽休めの性能である。鬼羽ファイアローでわかるように先制羽休めができる状態を擬似的に作り出すので弱いわけがない。主な役割対象はマリルリやジャローダ、クレセリア、ガブリアスといったようなバシャーモで重いポケモンたちの相手をしてもらう。めざ氷を熱風で使われている型も多いと思うがこの構築ではガブリアスの起点にならないようにめざ氷を採用した。


ナットレイ@こだわり鉢巻き
勇敢 181(252)-160(252)-151-x-137(4)-22 ※S個体値0
ジャイロボール タネマシンガン 叩き落とす 地ならし

圧倒的選出率ワースト1。バシャサンダーナットにしたいがためだけにパーティーに入っていた。相手のキノガッサを選出段階で威嚇してもらう。始めは食べ残し型で使っていたが選出しなかったので鉢巻に変えてみたが結局選出されなかった。よほど刺さってても選出しなかったので適当なポケモンを代わりに入れてもいい枠。


メガサーナイト@メガ石 トレース→フェアリースキン
控えめ 151(60)-x-85-236(236)-155-147(212) ※理想値
ハイパーボイス サイコショック 気合玉 挑発

とある大会の景品でいただいた色サーナイトを使いたかった枠。メガサーナイトを加速バトンできたら強いんじゃねといった考えからこの構築を組み始めた、最も使いたかったポケモン。地球投げ三回耐え、最速ギャラドス抜きまで努力値を振ることにより、対受けループ性能と汎用性の両立を目指している。挑発の枠を身代わりに変えたいが受けループ性能が落ちるので悩みどころ。
このサーナイトをくださったユウさん、ありがとうございます。


霊獣ランドロス@突撃チョッキ 威嚇
いじっぱり 195(244)-188(44)-111(4)-x-119(148)-120(68)
地震 岩石封じ 叩き落とす とんぼ返り

安定のサイクルの潤滑油ポケモン。バシャーモとゲッコウガがいる関係上どうしても誘ってしまう化身ボルトロスの対策枠。+1で最速化身ボルトロスまで抜けるので対面で押し勝てる。また図太いボルトのめざ氷は2耐えするため、こちらもまた打ち勝てる。ボルトはこちらのランドに対してほぼ必ず居座ってくるので必ず削りを入れることができる。削りさえ入れてしまえばこちらのメガバシャーモに対して後出しができなくなるのでサイクル有利がとりやすくなる。またこのパーティーでは貴重なゲンガーに後出しができる枠でもある。


ゲッコウガ@気合のタスキ 変幻自在
せっかち 147-116(4)-78-155(252)-91-191(252)
ハイドロポンプ 悪の波動 冷凍ビーム 影うち

このパーティーで重いメガボーマンダ軸に対して選出していく。マンダマンムーヒートロトム対して強く、またボルトロスによっても止まらない、まさにメガボーマンダを殺すためだけの枠である。基本的にメガボーマンダ入りとクレセドランにしか選出しないので選出率は控えめだが選出したら活躍してくれる素晴らしいポケモンだった。ラムの実と気合のタスキ、影うちとと水手裏剣は最後まで迷っていたので要検討ではある。この枠は過去にスイクンで使っていたが、あまりにも水ロトムが重かったのでゲッコウガで正解だったと思う。


○基本選出
①ランド+バシャ+サンダー
②ランド+バシャ+サナ
③ランド+ゲッコ+サナ
基本的には①の選出でサイクルを回しながらバシャーモ、サンダーで相手を積ませてゆく。相手にローブシンがいたりメガボーマンダがいたり受けループだったりするときは②③に切り替えていく。
ナットレイはいずこへ…

○感想、使用感
使いたいポケモン使えてレート2000達成できて満足です。ただ相手のメガバシャーモやクレッフィが重いといった欠点があり、この構築には改善の余地がまだまだあります。この構築のマイナーチェンジを使っている方は参考にしたいので、相違点をコメントして教えていただけると有難いです。
次は何を軸にしようか考え中です…デンリュウとか使ってみたい

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事