作例

曲が素材シリーズが死ぬほど好きすぎて!

2020/04/22 20:07 投稿

  • タグ:
  • 音MAD
  • 曲が素材シリーズ

こんにちは、さくれいと申します。

解説の需要がありそう(気のせい?)なのと今までで一番完成に時間をかけたこともあり、2020年4月18日(土)に放送されました『超音MAD晒しイベント 未来編』にて流していただいた個人作の解説記事を書くことにしました。

自作の動画の解説記事は初めてなので拙い文章が目立つかもしれませんがそれでも良ければ・・・。


           

まず動画を作り終えての心境ですが、「まだまだ甘かった・・・」という気持ちが強い
「〇〇が入っていない」などのコメントが来ることは勿論想定はしていましたが、投稿してから「これを入れ忘れていた!」と気づかされることがあまりにも多く、テーマオールスターという題材の難しさを痛感する結果に。1分20秒では曲が素材シリーズをまとめられないということが分かりましたね;;
ですが、いろいろな素材に触れる経験が出来たのは事実だし、何より作っていて本当に楽しかったですね。

感想はこの程度にして本題の動画解説に参りましょう。
『曲が素材コア』は言うまでもなくこちらの動画の構成をリスペクトさせていただいております。
          
しかし、そのまま模倣するのは今の私の技術力では不可能なうえオリジナリティに欠けると考え、モーフ変形や後半の素材の畳みかけ方などで『ラーメン屋の親父コア』をガッツリとリスペクトしつつ、新しい展開を取り入れるという形をとりました。また、『ラーメン屋の親父コア』では様々な音MAD曲を彷彿とさせる映像が印象的ですが、『曲が素材コア』でも同様にいろいろな動画から映像構成を引用してきております。採用基準は曖昧ですが、少なくとも親父コアに無いものを選ぶようにしたつもりです。(あと自分でも再現できそうなもの。)明確に意識したリスペクト元がある場合は引用元の動画をその都度掲載したいと思います。

それでは細かく動画本編の解説をしていきましょう。

1.アイマス系素材パート


開幕の4分33秒は一番音声を作りこんだパートですが、泣く泣く解説はカットさせていただきます。動画の印象は最初の数秒で決まるとどこかで聞いた覚えがあります。なので現在ニコニコで盛り上がってるコンテンツのアイドルマスター派生の素材で最初のパートを重ねることにしました。ブーム真っ最中のたべるんごのうたを最初に持ってきたかったというのも理由。
アイマス系素材を扱うのは個人作では初めてだったのでかなり慎重に作りました・・・。


別動画の構成1『ロキ』


別動画の構成2『おちんこEDパロ』
なんで魔のめぐるをここに充てたかは謎。
別動画の構成3『しわかサムネ統一』

2.モーフ変形?が上手い


恒例のモーフ変形?パートです。ちゃんと例のコメントが書き込まれてて安心しました。ここではとにかく新旧メジャー素材をかき集めることを意識しました。誰得四天王なんてのもありましたね。『ラーメン屋の親父コア』及びその派生動画ではモーフ変形する素材が前後半で同じですが、素材回収のために前後半で別の素材をモーフ変形させました。今夜が宇梶とダ天使のモーフ変形がナチュラルすぎて笑う。3倍アイスクリームの画像素材探しに苦戦を強いられました。あれペット用のおもちゃなんだ・・・。
背景は『キルミーのベイベー!』と『ダダダダ天使』です。

3.東方素材マシマシ

別動画の構成4『亀上的竜宮生活』

東方project系の素材ゾーンです。(ほとんどIOSYS) 前パートからのシーンチェンジがかなり上手くいった気がしています。他の曲とのマッシュアップで映えやすい曲が多いので作りやすかったですね。Bad Apple!!ドラムは神、ルミナンスキーで即戦力。


はたてのバッコイ殺人事件』について色々言及されておりましたが、以下の合作で素材として使用されているのが確認できます。
 

4.色んな素材でわちゃわちゃ
ぶっちゃけこの辺りの素材選はだいぶいい加減です。連想ゲーム的に素材を思い浮かべてとにかく隙間なく詰め込むことに専念しました。

一本満足バーがOKならドスケベ音頭もいいよね?
ジャニーズ繋がりで嵐も使っていいよね?

『俺ら東京さ行ぐだ』に合わせて田舎disってもいいよね?


中居さんの素材多すぎ!!!アイマスのとこに入れても良かったかも。
モーニングレスキューとかを使ってる辺りに出てくる英語の素材の正体はDaft Punkの『Harder, Better, Faster, Stronger』です。元動画はこちら
一時間合作という動画で使われていたのが印象的だったので採用させていただきました。
           

魅惑のピコ太郎ソロ。いいね。


恋愛サーキュレーションが実は全くシュペランカーしてないのは内緒です。トゥルトゥルダダダこと『Tunak Tunak Tun』はなんかめちゃくちゃ画質いい動画があがってて笑った。
           

別動画の構成5『シャルル』
シャルルのサビのシーンチェンジってこんな感じだったよね。誰も気づかねぇよこんなの。

別動画の構成6『ぽてまよ』

5.ラストスパート
2小節ごとにガラっと素材が変わるように作りました。なので2小節ずつ解説を挟んでいきます。最初の方はテーマを設けて素材を集めていた痕跡が見られますが途中からめちゃくちゃですね泣

5-1.例のアレ


俗に言う例のアレに区分される素材はここに固めましたが、2小節じゃ足りなかったですね・・・。ダイナモシリーズはいい盛り上げ役です。生放送を視聴する皆様を配慮してなるべく刺激の少ない映像にするよう心掛けたため、『ツルツルマン』などのBME素材は省きました。思いっきり使ってる奴いたけど・・・。なんとなく入れた『超』電磁砲の電撃エフェクトでもお題回収できてるじゃん。

5-2.ジャパリパーク

別動画の構成7『9時のニュースの最初がジャパリパーク』

別動画の構成8『ウォークマンにようこそジャパリパークへ入れたらぶっ壊れた』

別動画の構成9『BEAT-FUJI-WORLD』


けものフレンズ関連はここに固めました。このパートは特にオマージュしている動画が多い。というかまんまですね。ウォークマンに至っては元画像が見つからなくて動画の奴切り取って使っちゃいました。コツ連打らさんごめんなさい。さらっと富士サファリパーク入れてるのに誰も突っ込まない恐怖。

5-3.スーパーで踊るGO!ピロミ
別動画の構成10『FREEDOM GO!ピロミ』

コラ!そんなとこで踊っちゃダメでしょ!でもそういうとこ好き。背景がスーパーマーケットなのは呼び込み君を使ってるからです。めっちゃはしゃいでる人いるしヤバいバスはバック走してるし治安悪すぎだろ。

5-4.華麗にお題回収
別動画の構成11『乙女解剖』
生放送の際にも言っていただいたんですが、ここがお題『超』の回収ポイントです。素材にアニメ『マクロスF』に登場する『時空飯店 猫々』のCMソングを使うことでクリアしています(?)。 漫画化スクリプトの扱いに苦戦しまくりましたがなんとか・・・。この動画用に例のシーンのヒイロとリリーナを切り抜きましたが需要があればどっかに上げておこうと思います。(他にもいくつか切り抜いた素材があるのでそちらも併せて)


5-5.界隈寄り

別動画の構成12『Cynical Mazoku』

別動画の構成13『日生学園』
 

大吉先生にボン・ジョヴィに日生学園とかなり最近の界隈色が強いですね。魔法少女繋がりでCynical Mazokuから映像表現を拝借。今作も買い出しは新海誠監督に任せました。「出演 米津玄師」は伏線、後で本当に出てきます。

5-6.ゲイツを中心にグルグル
幼少期のゲイツと4つの映像で構成されたパート。それぞれの映像を1個ずつ見ればリスペクト先が分かりやすいかも。
別動画の構成14『Oshama Scramble!』

素材の組み合わせは上の動画を、映像構成はOshakasamaを意識しています。
別動画の構成15『いっしょにシリーズ』
ここまで来るともう風評被害。斜め線の2分割を採用している動画に謝罪したい。本当に。

別動画の構成16『きいろ』

これは分かりやすいですね。フォントは適当に選びましたがかなりそれっぽくなって満足。両端は黄色に塗りつぶすのではなく白黒点滅に。
これは知りません。完全オリジナル(のはず)です。
この4つの映像のファイル名。なんで?

5-7.八王子 5-8.一気に素材回収

『ラーメン屋の親父コア』と同様に八王子の演出は残しつつ、ラストは違う展開にしました。
右のテキスト、コメントで書き込まれてたけど確かに『脱法ロック』っぽいですね。正直意識してなかったです。ラストパートは映像だけでもいいからなるべくたくさん素材を回収しようと思い、こちらの動画を意識した映像にさせていただきました。
別動画の構成17『BEAT-NICONICO-WORLD』


こちらの動画の終盤(5:29~)を意識して素材をひたすらに並べました。
折角なのでここに余計なアイテムを取り除いたバージョンの画像を貼っておきます。
素材特定にお役立てください。(コメント欄見てびっくりしました。ありがとうございます!)


今ッシュアップは完全に自己満足です。締めにピッタリなのでよく使っちゃいます。いつものクセですね。そして一番最後の『さくらんぼ』は勿論こちらをリスペクトしています。
別動画の構成18『ブライガーの音MADを作ってたら』




解説は以上になります。何も考えずに作ってることがバレて恥ずかしい・・・。何か書き漏らしていることがあるかもしれませんので他に気になる点がありましたらいつでもどうぞ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事