note ワイン中心のmemo

【スペイン】スペイン基本編

2013/06/27 12:33 投稿

  • タグ:
  • ワイン
  • スペイン
  • はじめてのワイン
  • 初級
みなさん、こんにちは。
ちょっと日が空いてしまいました。申し訳ありません。
さて、今回は通常の話に戻りまして、スペインです。

あまりスペインワインにイメージがない方もいらっしゃるでしょうか。
もしくは、最近はスペインバルがどんどん増えてきていますので、
ある程度イメージをお持ちの方もいるかもしれませんね。

実はスペイン、ワイン生産量はフランス、イタリアに次いで世界第3位なんです。
また、通常のワインも有名ですが、酒精強化ワインのシェリーも有名です。
あとは、シャンパンと同じく瓶内二次発酵で造られているCava(カヴァ)は
最近目にする機会が増えてきました。

スペインの特徴としては、固有品種の多さでしょうか。
もちろんカベルネやシャルドネもありますが、安い価格帯になればなるほど、
土着品種のワイン名を聞くことが多いと思います。

最も有名な品種がテンプラニーリョで、高品質なワインを生産する
リオハの主要品種として知られています。
この品種には面白いことに、嫌になるくらいに別名があります。

1、テンプラニーリョ 2、ティント・フィノ 3、ティント・デル・パイス
4、センシベル 5、ウル・デ・リェブレ 6、ティンタ・デ・トロ
7、ティンタ・デ・マドリッド 8、ティンタ・ロリス 9、アラゴネス
他にもあると思いますが、ご興味のある方はお調べください。
そんなに書いてもあまり意味がないので、ここではこの辺で。

他、有名品種ではガルナッチャ(フランスではグルナッシュ)、
モナストレル(フランスではムールヴェードル)など。

白ワイン用品種では、アイレン、マカベオ、ビウラ、
ベルデホなどが有名です。

では、今回はこの辺で。次回に続きます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事