note ワイン中心のmemo

贈答用に重宝されるワイン。

2013/06/15 13:23 投稿

  • タグ:
  • ワイン
  • 贈答用
こんにちは、purapuraです。

今回は普段とは違った視点からワインを見てみます。
実は、ワインを贈答品として使う方も沢山いらっしゃいます。
ちょっとワインを贈るってかっこいいですよね、憧れます。

さて、ここで一つだけ考えていただきたいことがあります。
ワインを贈答品として用いる。これは非常に良い考えです。
ただし、1点重要なポイントがあるんです。

ワインを受け取るその方は、どんなワインが好きなんでしょうか。
それはリサーチしておいてもいいと思います。
焼酎だって、芋、米、麦と色々あるでしょう?
それと同じことです。

基本的には贈答品ですから、よほど気難しい方でない限りどのような品でも
喜んでもらえると思います。あなたが真剣に選んだなら。

ただ、味わいの好みとは関係なく、ラベルや名前から贈答用で人気が高いワインも
沢山あります。本日は、そんなワインをいくつかご紹介します。

1、CH.サン・コロンブ(ボルドー 赤)


ハートと鳩のラベルの可愛らしいラベルが印象的です。
結婚式の引き出物として、ハーフボトルを何十本も
ご注文になった方もいらっしゃいました。

2、CH.グロリア(サン・ジュリアン 赤)

これもラベルと名前からですね。
名前のように、ワイン自体も非常に力強い味わいです。
昇進祝い等で使われることが多かったです。

3、CH.タルボ(サン・ジュリアン 赤)

イギリス軍のジョン・タルボット将軍にちなんで名付けられたワイン。
100年戦争の頃の英雄だそうです。
ジャンヌ・ダルクともオレルアンで戦っている…?
世界史に詳しい人、教えてください。
というわけで、これから頑張ろう!とか、やってやろうぜ!
という意味で贈られることが多いワイン。

4、CH.カロン・セギュール(サン・テステフ 赤)

これも完全にラベルから。
後は、「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」
というセギュール侯爵の言葉が有名。
結婚、バレンタイン等々で大人気。
バレンタインデーには、基本売り切れます。

5、フランチャコルタ・キュヴェ・ブリュット / ベラヴィスタ(イタリア)

お祝い事にシャンパンはつきもの。
でも、その辺のシャンパンより、このフランチャコルタは本当にオススメです。
ボトルも非常に美しいでしょう?スカラ座公式ワイン。

と、細かい説明はほとんど何も書いておりませんが…
見た目やそのワインについての物語で選ぶのもまた面白いですよ。
特に何かの記念日には、特別な意味を持たせることができるので、
ちょっとロマンチックです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事